FC2ブログ

レストラン訪問記:パリ8区「ルカ・カルトン」(★)【読者様提供】

IMG_20190105_115414.jpg

かつて今は亡きアラン・サンドランス氏の時代に三つ星に輝いた歴史ある名店です。現在は若きジュリアン・デュマ氏が厨房を指揮されています。

IMG_20190105_120212.jpg


ランチコース


IMG_20190105_120518.jpg

アーティチョークとマンダリン


IMG_20190105_120821.jpg

サーモンマリネとシャテニエ


IMG_20190105_122130.jpg

トピナンブール、ハイビスカス、ノワゼット


IMG_20190105_123100.jpg

シューフルール、ヤギのチーズ


IMG_20190105_124423.jpg

オマールブルー、ハイビスカス


IMG_20190105_125846.jpg

IMG_20190105_125856.jpg

IMG_20190105_130000.jpg

リエーブルアラロワイヤル


IMG_20190105_132426.jpg

ヤギのチーズとトリュフ


IMG_20190105_135527.jpg

小菓子と緑茶





テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:神田「アーンドラ・ダバ」(ビブグルマン)

たまにスパイスが利いたお料理が頂きたくなりますが、今回はそんな気分で数少ないミシュラン掲載のインド料理店に行ってきました。

神田駅から徒歩1分程度のビル二階にあるお店は立地抜群です。ビルがそもそも小さいこともあっていびつな形の店内はけっこう狭いです。

こちらでは通常のカレーランチも楽しめますが、ドーサというインド風の薄皮でジャガイモや玉葱を使ったあんをくるんだお料理が頂けるのが最大の特徴ではないでしょうか。

IMG_5729s5729.jpg

ドーサは軽くて上品で、ぱりっとした食感がありつつも実は生地をかんでいるともちっとした食べ応えも感じられる不思議なクレープ風の食べ物でした。あんがじゃがいもをインド風に優しくスパイスで調理したものなのでヘルシーですし、香りもよくどなたでも比較的食べやすいものではないかと思いました。

今回頂いたのはミニ・ドーサということでしたが、それでもすごい大きさに感じました。フルサイズのドーサもランチで提供されていますのでお好みでこちらも選ぶことができます。

マトン、チキン、野菜というデフォルトのカレーに加えて日替わりのカレーが2種類ほどあるようです。カレーのお味も普通に美味しかったので、初体験のドーサと共に楽しいランチタイムを過ごすことができました。

サンバルはスープで、チャトニーは聞き慣れた呼び名でいうといわゆるチャツネでしょうか。ココナッツを使ったマイルドなチャツネでした。

ランチにはいずれのセットにもラッシーなどの飲み物がついてくるのもいいなと思いました。

ランチ激戦区の神田では比較的高い部類のお店に入りそうですが、美味しいカレーが頂けること請け合いです。同じくインド料理でビブグルマンがついている東銀座の「ダルマサーガラ」の方が内装、料理いずれについても少し上品な印象をもちました。


(いただいたもの)

ランチ:ミニ・ドーサ・ミールス
(カレー(チキン)、ミニ・マサラドーサ、サンバル、ココナッツチャトニー、ライス、ラッシー)




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:パリ8区「ラ・セーヌ」(★)【読者様提供】

更新が遅れがちで申し訳ありませんが、今後しばらくマイペースな更新におつきあいいただけると助かります。

20190102194535_IMG_1992.jpg

こちらはMOFにも挑戦されてファイナリストにノミネートされていた女性シェフ、ステファニ・ル・ケレック氏が厨房を仕切るお店ですね。


ディナーコース


20190102195433_IMG_1998.jpg

フォワグラのタルト、イカスミ、ポルト酒のゼリー


20190102195441_IMG_1999.jpg

蛸のマリネ、ハラペーニョ


20190102201917_IMG_2000.jpg

20190102201949_IMG_2001.jpg

20190102202808_IMG_2002.jpg

ラングスト(伊勢海老) ココ、シトロン、コンババセップ茸のタリオリーニ、焼き栗 アルバ産白トリュフシャンパンの泡


20190102204225_IMG_2006.jpg

20190102204310_IMG_2008.jpg

20190102205437_IMG_2011.jpg

リエーブルアラロワイヤル


20190102210817_IMG_2012.jpg

キウイを使ったプレデセール


20190102211325_IMG_2014.jpg

オムレットノルヴェジェンヌ風マダガスカル産バニラのアイス仕立て


20190102212808_IMG_2016.jpg

小菓子とエスプレッソ


テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:パリ「ラ・セーヌ・テレム」(★)【読者様提供】

今冬も読者様がフランスに行かれましたのでその写真を順次お届けしていきたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。

20190103123441_IMG_2045.jpg

こちらのシェフは昨年見事MOFを受章されています。

20190103123541_IMG_2046.jpg


ランチコース


20190103124128_IMG_2050.jpg

鴨のフォワグラのケーキ仕立、鰯とジャガ芋


20190103125102_IMG_2053.jpg

ラングスティーヌとシソのクリーム、ペトロシアンオシェトラキャビア


20190103130205_IMG_2057.jpg

帆立貝、セップ茸、ニース産カボチャ、アルバ産白トリュフ


20190103131508_IMG_2058.jpg

コワンのソルベと栗


20190103131857_IMG_2059.jpg

グアテマラ産チョコを使用したミルファイユ仕立


20190103132932_IMG_2062.jpg

エスプレッソと小菓子





テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:浅草橋「馥香」(未掲載)

以前テレビ番組で見かけた浅草橋の中華料理店へ。かつては柳橋という名前で呼ばれた花街があった地域にほど近い場所で、今でも昔の名残で人形問屋が多く並ぶ下町です。

こちらの名物は手打ちの一本麺ということのようでしたので、ランチの汁あり麺でいただいてみました。ランチの汁あり麺を選ぶと一本麺、細麺、太麺と麺の種類が選べるようになっています。ラーメンはほとんど食べる機会がないのでこの日は本当に久しぶりの汁あり麺でした。

IMG_5711s5711.jpg

ランチメニューは週替わりで毎回色々と変化に富んでいるようです。この日は海鮮ワンタンとチャーシューが入った汁あり麺でした。スープはもっと色の濃いものをイメージしていましたが、中華のお出汁をしっかり効かせた透明なスープでとてもいい香りがしていましたし、中華らしい特徴がありました。お店では化学調味料を極力使わないにしているとのことで、全く使っていないわけではないことを正直に言ってしまうところはいいですね。

IMG_5713s5713.jpg

肝心の麺ははっきり言っておうどんでした。細さが微妙に異なる部分もあったりしましたが太さ、弾力あるかみごたえなどがうどんにとても似ていました。小麦粉の香りが少しはしていたかもしれません。よくかんでいただきましたので最後にはお腹がそれなりに満たされましたが、麺だけなので少し物足りなさもありました。

どのメニューを選んでもデザートがついてくるのですが、その点はいいですね。この日はプーアル茶のゼリーでした。少し淡白な感じでしたがコーヒーゼリー風の甘味として楽しめました。

サービスを仕切っている男性が少しのほほんとしている感じですし、1人ですと中央の大きなテーブルに相席で座らされることもあるのでまた積極的に行きたいとは正直思えないお店でした。


(いただいたもの)

ランチメニュー:焼きチャーシューと海鮮ワンタン入りスープそば(デザート付き)





テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: