FC2ブログ

レストラン訪問記:磐城棚倉「小判寿司」

9月の慶事の余韻そのままに塩釜に続いて、福島県棚倉町でお寿司をいただいてきました。

「小判寿司」さんの、前回の初回訪問が8月初旬でしたのでまだ2ヵ月も経過していませんでしたが、旬の移り変わりが確実にあり、前回とは全く違うこの季節ならではのネタを楽しむことができ、またまた大満足の旅となりました。

小さいお店ですから私のことも覚えていて下さって、前回同様、あるいはそれ以上の温かいおもてなしをして下さり、感謝感激でした。大将も奥様もとても人柄が良いです。こちらにきてくつろげない方はなかなかいないのではないでしょうか。

今回は比較的長く歩いてお店にうかがったこともあり、生ビールをいただきました。とてもきれいな泡で、さすが気配りが出来ていると思いました。

北関東からですとローカル線に乗って日帰りができる距離ですし、近くには温泉も点在していたり、観光名所(城跡、一宮の神社群など)もあるので、都心からでもランチあるいはディナーでうかがうことをお勧めしたいです。車がある方であればよりアクセスがいいでしょう。

新幹線利用ですと新白河駅からバスまたはタクシーなどが便利そうですね。

今後はしばらくうかがえないかもしれませんが、機会があればまた是非うかがいたいと思っています。


(いただいたもの)

飲物:生ビール(小)

ランチ10貫のおまかせ
(★印は特に良かったネタです。数が多いほど感動が大きかったとご理解下さい。)


IMG_0775s0775.jpg

天草産クエ
→淡泊な白身ですが、繊細な美味しさがあります。


IMG_0776s0776.jpg

北海道産ボタン海老 玉子の醤油漬け(★)
→とてもきれいな身で、玉子の醤油漬けがついている分塩釜でいただいたものの上をいっていました。


IMG_0777s0777.jpg

カナダ産本鮪赤身漬け(★)
→赤身でもしっかりと脂を感じられて美味しいです。浅めの漬けはとても食べやすくて好きです。


IMG_0778s0778.jpg

佐賀産コハダ
→やや大ぶりなもので、大将の理想よりは大きめなようでした。普通に美味しいです。


IMG_0779s0779.jpg

いくら自家製醤油漬け(★★★)
→この季節だからこその美味で、これに出会えて旅して良かったと思える一品でした。いくらは口の中でなんの抵抗もなくとろりと溶けていきます。すばらしい。


IMG_0782s0782.jpg

煮蛤
→丁寧な江戸前のお仕事が施されます。久しぶりの蛤美味しかったです。


IMG_0783s0783.jpg

カナダ産本鮪トロ(★★)
→しっかりと脂が乗っていて美味しいです。


IMG_0784s0784.jpg

相馬産メヒカリ 炙り(★)
→メヒカリのお寿司は初めてでした(そもそも経験値は低いですが)。炙ることで脂がさらに美味しく頂けるとのことで、初めての食の体験が楽しかったです。


IMG_0786s0786.jpg

ウニ二種(★★)(左:函館産ムラサキウニ(★) (端正なお味。ミョウバン少し添加あり。)、右:気仙沼産ムラサキウニ(★★) (濃厚なお味。ミョウバン無添加。))
→食べ比べや同一素材の二種、三種のサービスは大好きです。食材の良さや店主の技などがより楽しめるからです。端正な味の雲丹と、野性的なより旨みを感じさせる雲丹と、同じムラサキウニでも異なる産地のものを対比して味わえてとても貴重な経験になりました。

お椀:あら汁

対馬産穴子(塩、ツメ)
→こちらは今回はやや水っぽさを感じて今回の中では残念でした。今回の穴子との比較では塩釜のお店でいただいた穴子の方に軍配が上がります。

デザート:自家製ジャージー牛乳使用ミルクシャーベット 棚倉町産ブルーベリーのコンポート






テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:塩釜「すし哲」

個人的に大きな慶事があり、やはりお寿司を食べるべき時との思いから弘前の帰り道に寄った塩釜でお寿司をいただいてきました。インスタグラムを見てくださっている方はぴんとくるかもしれません。塩釜は面積当たりのお寿司屋さんの数が日本で一番の町ということのようで、塩釜はお寿司が名物になっていますね。

何度かテレビで見かけたことがあったかと思いますがその中から一番有名そうなこちらのお店を選んでみました。テレビで見ていた時とは違ってかなり狭い印象を受けました。一階でいただきましたが、二階以上はまた違うのでしょうか。

店員さんの愛想は良く、そつのないサービスをしてくださいますが、握る男性陣が話しかけやすいおばさま方には話しかける一方、こちらとはしゃべる様子もなく、同じ一見さんならあいさつくらいしてくれてもいいのにとちょっと残念な気持ちになりました。まあこちらも話しかけにくい雰囲気なのかもしれずそのことについてはあまりとやかく言う気にはなれませんが。

季節のお刺身やおつまみが色々とあるようで、それらを注文しているお隣の方々は楽しそうでしたが、私はこの日はお決まりの握りだけにしてハートランドビールをいただきました。

IMG_0498s0498.jpg

(上段(左から):穴子、玉子、煮ダコ、子持ち昆布/中段:北寄貝、あわび、中トロ、平目のエンガワ、大トロ/下段:いくら、甘海老、ウニ)

お値段も、コンセプトも違うので比較になりませんが、やはり前回いただいた小判寿司さんのお寿司とは比べることができませんね。

ただそれでも名物という煮ダコは軟らかくふっくらしていて美味しかったですし、甘海老や穴子は充実した味で満足しました。

おきまりだとどうしても形式を揃えるために旬ではなくても数合わせのような形で特定のネタを入れざるをえなくなるので美味しさ、満足度が全体としては下がってしまいがちだと改めて思いました。

また最後のシャーベットですが、明らかに添加物が入った既製品でこちらにはがっかりしました。せっかくここまで食べてきたお寿司の余韻を殺さないかと気になりました。

それでも最近はお寿司自体あまり食べる機会もありませんでしたので、とても貴重な機会として個人的には美味しく、楽しく時間を過ごすことができありがたかったです。


(いただいたもの)

すし哲物語(→おきまりの一番上)

飲物:ハートランドビール(小瓶)





テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:磐城棚倉「小判寿司」

磐城棚倉は福島県東部にある現在では少しさびれた地域にある町ですがかつては10万石規模の城下町だったところで、今も城跡が残されています。

海というより山に近いこの磐城棚倉にあるお寿司屋さんが今回の目的でした。
以前聞き込みで地域の名所を発掘していく旅番組で拝見してから気になっていましたが今回ひょんなことからうかがうことができました。番組ではサッカーの前園さんや平田薫さんが訪れていました。

IMG_E8372s8372.jpg

以前は安価なおきまりの握りも提供していたようですが、現在は基本的にはおまかせということになるようです。人気店なので平日でもしっかり予約が入っているようで、この日もほぼ満員でした。早めの予約のおかげかカウンター席でご主人の手仕事が眺められる良い場所に席を頂きました。

予約の電話をすると純朴な感じの奥様が対応されますので、この段階で自然な接客応対にほっと一安心することになります。

お店のご主人と奥様の信頼関係がしっかりあることが短い滞在の中からもうかがえて、握りを握るご主人の飾らないお人柄のおかげで、ほっとくつろがせていただけるそんな場所でした。

普段高級なお寿司を食べる機会はあまりありませんが、季節のいいものをご提供していただいて、福島他日本各地や世界の旬の魚介を堪能いたしました。

高級なお店は肩肘張ってしまってどうも好きになれないという方にはお勧めのお店だと思います。ご夫婦の接客のおかげでリラックスできますが、ご主人が吟味し厳選して提供して下さる上質のお寿司がいただけますのでただただ楽しいだけの美食体験ができること請け合いです。

10貫のおまかせということでしたが、握りだけで10貫で他の手巻きや玉子焼き、甘味などはカウントされていないのか、サービスしていただいたような印象でとてもお得な気持ちになりました。

お寿司を出す合間にちょっとした説明をして頂いたりして勉強にもなります。
カウンターということもあって食中、食後ともご主人とお話が色々とはずんで楽しい思い出となりました。

磐城棚倉で現在町をあげて推しているという地元産ブルーベリーを使った美味しい甘味をいただき気に入ったこともあり、帰りにそのブルーベリーを使った大福を甘盛堂という地元のお菓子屋さんで買ってきました。

帰宅後頂きましたが新鮮なブルーベリーの果汁が大福にいいアクセントを添えていて大変美味しかったです。お店は駅から歩いてすぐの場所にあるのでお土産にお勧めです。他にも色々変わり種のお菓子を製造販売していて、北海道産のマスカルポーネチーズを使ったというチーズどら焼きなども買って帰りましたがどら焼きの生地が香ばしくてとても美味しかったです。

寺社巡りあるいは観光、湯治のついでに、あるいはお寿司だけを目当てに磐城棚倉行かれてみてはいかがでしょうか。きっといい出会いがあると思います。


(いただいたもの)

お昼のおまかせ(10貫)

がり(→自家製。とても美味しく、これだけで一品になっています。)


IMG_8353s8353.jpg

宮城産アイナメ 塩とすだちで
(→適度に脂があります。すだちの香り良いですね。)


IMG_8354s8354.jpg

陸前高田産イシガキガイ(夏の貝)
(→貝の身をたっぷり楽しめ、海の香りを楽しむ趣向で心地よいです。)


IMG_8355s8355.jpg

ニュージーランド産ミナミマグロ 赤身 漬け 
(→ねっとりしていて、脂があります。存分にマグロを楽しめる一貫でした。)


IMG_8356s8356.jpg

北海道産甘海老 昆布締め
(→こちらもねっとりしていて楽しめます。しかし浅めの締め加減です。)


IMG_8357s8357.jpg

相馬原釜漁港産鮑 肝蒸し
(→75度で4時間半蒸したものでとても柔らかい!最初上に載せられた肝の香りがふわりとして気持ちいいです。)


IMG_8358s8358.jpg

ニュージーランド産ミナミマグロ 中トロ
(→脂がたっぷりです。こちらも赤身同様、身が堪能できました。)


IMG_8359s8359.jpg

佐賀産コハダ
(→たっぷりと身を楽しめます。締め加減は浅めでした。)


IMG_8360s8360.jpg

北海道余市産アコウ鯛 昆布締めして炙り
(→炙った香りがほのかにして良いです。脂もほどほどにあり、それでいてさっぱりしていて美味しいです。やや水分を感じるたのはそういう魚種ということでしょうか。)


IMG_E8361s8361.jpg

対馬産穴子 二種(塩・ツメ)
(→ふんわりやわらかな塩はゆずが香っています。ツメの方はサクッとした食感もあり穴子をより楽しめました。)


IMG_8363s8363.jpg

津軽産紫ウニ
(→旬の味を堪能します。塩で食べるのでウニの味がしっかりわかって良いですね。シャリの美味しさも味わえる一品でした。)

手巻き:干瓢巻
(→海苔の風味が良いのもさることながら、干瓢が甘めなのでわさびの風味が引き立ちより美味しく感じられます。)

玉子焼き二種
(→プレーンな玉子焼きと芝海老のすり身入りのもの)

お椀:シジミの味噌汁
(→しじみは青森県十三湖産。赤出汁ではなく仙台味噌使用のお味噌汁。しっかりとした味がします。)

甘味:ジャージー牛乳のシャーベット 棚倉町産ブルーベリーのコンポート添え
(→鮫川村産のジャージー牛乳の自家製シャーベットに棚倉町の今年のブルーベリーのコンポートを添えたものです。ご主人曰くお店で提供できる数少ない地産地消のお料理とのことです。)





テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:新潟市「寿し処ゆう」

慶事があり新潟市へ。通過したのみでしたが先月も新潟市にうかがっていました。最近ご縁がある土地です。

IMG_2411.jpg

食事の前に地元の方に崇敬されている白山神社にうかがいましたが、季節柄あじさいや蓮の花が見事に咲いていました。この時期、風鈴を供えるという風習があるようで最終日に近かったせいもあり、多くの方が奉納した風鈴が美しく、きれいな音色を境内に響かせていました。

IMG_2445.jpg
前菜三種

さて久しぶりにお寿司をいただいてきました。前菜三種から始まって、枝豆、二種類のお造り六種盛り合わせ鮪のあぶり)、お寿司(握り・巻物各種)といただき最後まで楽しませていただきました。

DSCF1267.jpg

IMG_2455.jpg

お造りはどれも新鮮でつやつやに光っていましたね。お寿司は赤酢を使ったしゃりで握るようです。どれも美味しく気持ちよく体に入っていきましたが、特に穴子が好みのお味で最後に大満足でした。

飲み物は、新潟ならではのお酒ということで洗心(純米大吟醸)、北雪大吟醸YK35越の鶴壱醸21(純米大吟醸無濾過原酒)といった日本酒をいただきました。

久保田や〆張鶴、越乃寒梅など有名なお酒が多いイメージの新潟の日本酒ですが、それまで好みに合うお酒は正直少ないと感じていました。

ところが店主にお薦めされた越の鶴壱醸21は純米大吟醸の上品さと純米酒の力強さを兼ね備えたような特上のお酒で一口で気に入りました。店主曰く手に入りにくいお酒とのことですが、ネット検索をすると普通に購入することができそうです。

DSCF1263_20170724130748727.jpg
越の鶴壱醸21

作り手のある長岡栃尾の棚田米100%使用と精米歩合21%という独特な造りが特徴でしょうか。色々な能書きや価格等は抜きにしてとにかく美味しいお酒でした。

IMG_2447.jpg
洗心

二番目にいただいたのが久保田で有名な朝日酒造の洗心でしたが、正直今回いただいた二種類のお酒と比べると分が悪いという感じでした。久保田自体個人的にはあまり好みではなく、洗心も有名かと思いますが、他の二種類に比べると、“純米”大吟醸でありながら余計なものが混じっているように感じてしまうのです。

IMG_2449.jpg
北雪大吟醸YK35

三番目にいただいたのは佐渡島の北雪大吟醸YK35です。こちらも一番目ほどの感動はないもののとても美味しいお酒でした。飲んでいるときは知りませんでしたが、色々な賞を受けているお酒とのことで世界的な認知もあるようですね。こちらは新潟の酒店の店頭で普通に売られているのを見かけたので、壱醸21に比べて一般の酒店でも入手可能なお酒のようです。値段は壱醸21と同じくらいですね。

ちなみに、北雪大吟醸YK35は、
・ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014 大吟醸部門 最高金賞受賞
・全米日本酒鑑評会2013 大吟醸A(精米歩合40%以下) 金賞受賞
・インターナショナル・サケ・チャレンジ2013 カテゴリー大吟醸・吟醸 トロフィー受賞
といった賞を受けています。また世界的なチェーン展開をする和食店Nobuのために日本酒も造っていて、Nobuのラベルで提供されているようです。

旅をすると現地に行かないとわからないことだらけで、まだまだ知らない世界が広がっているかと思うと興味津々です。今回は新潟の日本酒でそんなことを感じました。いつかゆっくりと新潟の各地で生産されている美味しいお酒たちを見つける旅に出かけてみたいと思いました。


(いただいたもの)

・前菜三種:バイ貝、湯葉、なまこ
・枝豆
・お造り六種盛り合わせ:鯛、中トロ、甘エビ、鰺、いか、たこ
・鮪のあぶり盛り合わせ ポン酢醤油で
・握り:鮪赤身、平目、鰺、ミル貝、甘エビ、穴子、うに
・巻物:中トロ、穴きゅう、筋子他

お酒:
・ 瓶ビール
・ 日本酒:越の鶴壱醸21(純米大吟醸無濾過原酒) 栃尾棚田産越淡麗100%
・ 日本酒:洗心(純米大吟醸) たかね錦100%
・ 日本酒:北雪大吟醸YK35 山田錦100%

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

回転寿司 根室花まる(東京駅前KITTE内)

つい先日できたばかり東京駅前の日本郵政ビル、KITTE内の回転寿司やさんへ。

最低価格のお皿もなかなか充実、季節物のネタも色々とあって、懐具合に応じて色々な楽しみ方ができるお店ですね。
ネタも全てではないですが(まあ回っているので仕方ないですよね)、基本的にはつやっと光っているものが多くて、新鮮な感じでした。

お店の人もまだ始まったばかりで大変でしょうが、なかなか元気で、丁寧で、粗相ありませんでした。

根室発の回転寿司店ということで、甲殻類やたこ、いか、サンマ、鮭などが強いのかなあと思います。たこなんて、大きいたこをその場でさばいていましたので、新鮮そのものでつやつやでした。

973414_10151949990457576_650576052_n.jpg

写真は、右奥から時計回りに、サーモン中落ち、すじこ、秋刀魚です。

汁物も色々あって、この日はこまい三平汁をいただきました。こまいがたっぷりと入っていて食べ応えがありました。陶器の器で出てきたのも驚きでした。

ビールは泡まで美味しいプレミアムモルツの生でとても美味しいです。

色々頼むとどうしても高くつきますが、質が良いので文句ありません。
東京駅近辺に気軽にお寿司がたのしめる貴重なお店がまたできました。


(いただいたもの)

お寿司
・サーモン中落ち(軍艦)
・すじこ
・秋刀魚
・いか
時鮭
・生ツブ貝
972494_10151950000592576_1412661527_n.jpg
・メバチマグロ赤身
たこ(軍艦)
912470_10151950012587576_344174688_n.jpg


こまい三平汁
972547_10151950002012576_565273009_n.jpg

生ビール(プレミアムモルツ)




根室花まる KITTE丸の内店回転寿司 / 東京駅二重橋前駅有楽町駅


テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: