ミシュランスイス2018

ミシュランスイスの最新版情報が届いています。三つ星に動きはなく二つ星店が新たに2店誕生いたしました。

ザンクトガレンの「アインシュタイン・グルメ」(シェフ:セバスチャン・ツィエ氏、モゼス・セイラン氏)、ヴィゴルティンゲン(トゥールガウ州)の「タヴェルン・ツム・シェフリ」(シェフ:クリスチャン・クヒレ氏)の2店になります。

前者のシェフ二人はドイツ出身、後者のシェフは二年前に両親のお店を継いだばかりのまだお若い方のようです。

一つ星では新たに14店が星に輝いたとのことで、ジュネーブの「トスカ」やジュネーブ郊外の「ラ・ターブル・デュ・セット・シテュエ・ダン・ラ・ショーミエール・バイ・セルジュ・ラブロス」などが含まれています。

最新版は931軒のレストラン、514軒のホテルを掲載し、三つ星が3軒、二つ星が19軒、一つ星が96軒、ビブグルマンが153軒(うち新規が30軒)となりました。

ミシュランスイス最新版は昨日の13日から書店にて販売されています。



テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

ミシュランイギリス2018

一報が出てしばらく経ったかもしれませんが、ヨーロッパ各国のミシュランの季節が始まり、先陣を切ってミシュランイギリスの最新の評価が出ています。

一番のニュースはやはりロンドンの寿司店「あらき」の三つ星復帰でしょう。場所は違えど日本でも三つ星をとられていた職人さんのお店なのであまり驚きはないのかもしれません。

イギリスの三つ星はこれで5軒となりました。ブレイの「ザ・ファット・ダック」、「ザ・ウォーター・サイド・イン」、ロンドンの「アラン・デュカス・アット・ザ・ドーチェスター」、「ゴードン・ラムゼイ」、「あらき」です。「ゴードン・ラムゼイ」は新シェフであるマット・アブ氏のもとでの三つ星維持に成功されていますね。

他にはフランス人シェフ、クロード・ボジ氏が今年開いたお店が初登場二つ星に輝き、最新版の二つ星店は20軒となっています。

また三つ星シェフ、アンヌ−ソフィ・ピック氏の「ラ・ダム・ドゥ・ピック」は同氏の期待通りの一つ星獲得となりました。一つ星は合計150軒となりました。



テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

ミシュラン関連書籍紹介:藤山純二郎著「世界のミシュラン三ツ星レストランをほぼほぼ食べ尽くした男の過剰なグルメ紀行」

本ブログの読者様でもある藤山純二郎さんがこのたびご著書を発売されることとなりましたのでご紹介いたします。これまであまり本の紹介などしたこともありませんでしたが、ブログ読者様の中でも興味を持たれる方が多いかと思いました。

2017年9月現在119軒あるミシュラン三つ星のほぼ全てを自腹で食べ歩いている藤山純二郎さんの食べ歩きの記録がつづられた本になっているようです。

ご本人いわくミシュランファンでありつつ批判的な意見ももちわせているとのことで、これからミシュラン三つ星にチャレンジしようという方、その途上にある方にとって大きな道しるべになる本ではないでしょうか。

藤山さん本

さてタイトルにもあるようにミシュランの三つ星を「ほぼほぼ」食べ尽くしたとありますが、現在食べ残しているのは3軒で、香港と上海の「唐閣」とミシュランフランス最新版で三つ星に昇格した「le 1947」とのことです。
香港、上海は日本からさほど遠くはないですし、スキーシーズンのみ開店の「le 1947」もそろそろ開店するということで完全制覇も目前ですね。

出版元はKKベストセラーズで全国販売されていますし、当然のことながらアマゾンなどのネット通販でも買うことができます。



テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

速報:ミシュラン三つ星店不掲載要請・星返上情報

フランス、ミディ・ピレネー地方にあるラギオールの三つ星店「ブラス」来年度のミシュランフランスへの不掲載の申出をするとのことで、必然的に三つ星も返上するということになりそうです。

同店を三つ星に押し上げのは先代のミシェル・ブラス氏で約10年前からすでに息子さんのセバスチャン・ブラス氏に代替わりしており、その間三つ星が失われることはありませんでしたが、より自由な雰囲気のもとで星のプレッシャーを感じることなくレストランをやっていきたいというセバスチャン氏の希望によるものとのことです。

残念ながらセバスチャン氏の代になってからうかがったことがなく、店の変化について知る由もなかったのですが、「ブラス」にある圧倒的なスペシャリテ群(ガルグイユ、ショコラクラン等)はある意味すべてミシェル氏が生みだしたものといえるので、正直なところ父から大きすぎる贈り物を受けた立場のセバスチャン氏は色々と思うところがあったかもしれません。お料理の盛りつけなど見るだけでもお父様との違いを感じずにはいられませんでした。

今回の決断の背景には第三者からはうかがえない色々な事情や心の動きがあるのでしょうが、三つ星店がミシュランガイドから消えるのはやはり大きな出来事で、セバスチャン氏だけでなくブラス家としても容易な決断ではなかったでしょう。

今後どのような展開があるのか来年のミシュランフランス発売まで見守っていきたいと思います。




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

速報:ミシュラン ヨーロッパメインシティーズ2017

つい先日発表になりましたミシュランのヨーロッパメインシティーズ2017の昇格情報ですが、その中から三つ星、二つ星のみご紹介いたします。

メインシティーズというタイトル通り、昨年秋から順次発表されてきた各国版からヨーロッパの大都市だけをまとめたガイドになっています。

例えばフランスからはパリ、リヨン、ストラスブールのみが掲載対象なので今年昇格した「1947」は掲載されていません。

店名は原語表記とし、フランス版については省略させていただきます。

(関連記事)
ミシュランフランス2017 三つ星昇格店
ミシュランフランス2017 二つ星昇格店
ミシュランフランス2017 一つ星昇格店
ミシュランフランス2017 降格店(二つ星)
ミシュランフランス2017 降格店(一つ星)


《ミシュラン ヨーロッパメインシティーズ2017 昇格店》

★★★

バルセロナ「Lasarte」


★★

ウィーン「Amador」

ベルリン「Rutz」

ミュンヘン「Geisels Werneckhof」

ミラノ「Enrico Bartolini al Mudec」

ミラノ「Seta」

ルクセンブルク「Mosconi」

マドリード「DSTAgE」

マルメ「Vollmers」

チューリッヒ「Ecco Zürich」




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
食べログ グルメブログランキング
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: