FC2ブログ

速報:ミシュランフランス2019 一つ星の流れ星(降格店)

速報発表からすでに約二日が経ちましたが今回記事では一つ星店から降格により星なしになったお店を掲載いたします。

シェフが辞任した場合は基本的にはお店は星を失いますが、シェフ交代によっても後任シェフがふさわしいパフォーマンスをしていない場合には星が落ちる場合があります。

星が落ちると再び上に上がるのは相当難しいというのが長年ミシュランの星の変動を見てきての印象ですから、星を落としたお店の方は相当気落ちされているものと思います。

三つ星、二つ星の降格店については前評判通りでしたので、こちらの記事からご覧下さい。


(無星)←☆

(パリ20区内)

パリ6区「ル・レストラン
Le Restaurant, à Paris (VIe)

パリ7区「ル・ガヤ・リヴ・ゴーシュ
Le Gaya Rive Gauche, à Paris (VIe)
(三つ星シェフ、ピエール・ガニエール氏のお店ですが、同じ住所でイタリアンの新店計画がありお店は移転ということで星がひとまずなくなったということのようです。新店についてはまた記事にできればと思います。)

パリ7区「ギャランス
Garance, à Paris (VIIe)

パリ8区「ル・トラントヌフ・サンク
Le 39V, à Paris (VIIIe)

パリ12区「オ・トゥルー・ガスコン
Au Trou Gascon, à Paris (XIIe)
(今回二つ星から一つ星に降格となったアラン・デュトゥルニエ氏のセカンド店にあたります。本店共々厳しい沙汰が下っています。)

パリ16区「ル・サン−ジェムズ
Le Saint-James, à Paris (XVIe)
(前シェフが辞任されて新シェフに交代となった矢先の降格です。なかなか厳しい判定ですね。)

パリ17区「ラ・フルシェット・デュ・プランタン
La Fourchette du Printemps, à Paris (XVIIe)


(地方) *都市名のアルファベット順

エクス・アン・プロヴァンス「ミカエル・フェヴァル
Restaurant Mickaël Feval, à Aix-en-Provence

アジャクシオ「ル・パルム・ビーチ
Le Palm Beach, à Ajaccio

アルカング「ラトリエ・ドゥ・ガツラー
L’Atelier de Gaztelur, à Arcangues

アルカング「ル・ムーラン・ダロ
Le Moulin d’Alotz à Arcangues

ブロワ「ロランジュリ・デュ・シャトー
L’Orangerie du Château, à Blois

ボール・レタン「ル・シャトー・ドゥ・コディニャ
Le Château de Codignat, à Bort l’Étang

ブローニュ・ビランクール「マサ
MaSa ,à Boulogne-Billancourt

ブトゥヴィリエ「ル・ブッシュ・ア・オレイユ
Le Bouche-à-oreille, à Boutervilliers

ブリアンソン「ル・ペシェ・グルマン
Le Pêché Gourmand, à Briançon

カンヌ「ル・パーク・キャラントサンク
Le Park 45, à Cannes

カルヴィ「ラ・ターブル・バイ・ヴィラ
La Table by Villa, à Calvi

シュノンソー「ローベルジュ・デュ・ボンラブルー
L’Auberge du Bon Laboureur, à Chenonceaux

クールシュヴェル「ラジミュ
L’Azimut, à Courchevel

デュリ「ローベルガード
L’Aubergade, à Dury

ファイアンス「ル・カステララ
Le Castellaras, à Fayence

サン−フロラン「ラ・ロワイヤ
La Roya, à Saint-Florent

ジェラールメール「レ・バ・リュプト
Les Bas Rupts, à Gérardmer

リル・ルス「イ・サルティ
I Salti, à l’Île-Rousse

ロワレ「ローベルジュ・ドゥ・ラ・ディリジャンス
L’Auberge de la Diligence, à Loiré

ロリアン「アンリ・エ・ジョゼ
Henri et Joseph, à Lorient

リヨン「ラ・メゾン・クローヴィス
La Maison Clovis, à Lyon

リヨン「ピエール・オルシ
Pierre Orsi au Restaurant Pierre Orsi à Lyon
(かつては二つ星にまで輝いたことがあるリヨンの重鎮のお店も黄昏時でしょうか。残念です。)

マルク・アン・バルル「ル・マルク
Le Marcq, à Marcq-en-Barœul

マラング「ル・カルーセル
Le Carrousel, à Maringues

ミランボー「ル・シャトー・ドゥ・ミランボー
Le Château de Miranbeau, à Miranbeau

モンタルジ「ラ・グロワール
La Gloire, à Montargis

モンテリマール「ル・ドメーヌ・デュ・コロンビエ
Le Domaine du Colombier, à Montélimar

プランコエート「ラ・メゾン・クルジル
La Maison Crouzil, à Plancoët

ラグネ・プラージュ「アル・マン・デュ
Ar Men Du, à Raguenez-Plage

ペリグー「ル・レストラン・デュ・シャトー・デ・レイナ
Le Restaurant du château des Reynats, à Périgueux

ロマランタン「ル・グラントテル・デュ・リオン・ドール
Le Grand Hôtel du Lion d’Or, à Romorantin

ロスコフ「ラッカム
Rackham, à Roscoff

ロスハイム「ロテルリ・デュ・ローゼンメアー
L’Hostellerie du Rosenmeer, à Rosheim

サン−レミ・ドゥ・プロヴァンス「ラ・メゾン・ドゥ・ブルニサック
La Maison de Bournissac, à Saint-Rémy-de-Provence

サン−トロペ「ル・ベルローズ
Le Belrose, à Saint-Tropez

サンセール「ラ・トゥール
La Tour, à Sancerre

サルポワル「ラ・ベルジュリ
La Bergerie, à Sarepoil

セリニャン・デュ・コンタ「ル・プレ・ムラン
Le Pré Moulin, à Sérignan-du-Contat

セト「ラ・コクリ
La Coquerie, à Sète

ストラスブール「ル・ガヴロッシュ
Le Gavroche, à Strasbourg

トゥルニュス「ムリアン
Meulien, à Tournus

トゥールトゥール「レ・シェンヌ・ヴェール
Les Chênes verts, à Tourtour

ヴァランシエンヌ「ラ・グリニョティエール
La Grignotière, à Valenciennes

ヴァンツナウ「ル・ルレ・ドゥ・ラ・ポスト
Le Relais de La Poste, à Wantzenau




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

速報:ミシュランフランス2019 新規一つ星シェフ

引き続いて一つ星昇格シェフをお伝えいたします。例年のことになりましたが、今年も日本人シェフの方々のご活躍が目をひきます。

リストの中には地名、店名で読み方が怪しいものもあります。もし正しい読み方をご存じの方がいらっしゃいましたらご教示いただけましたらありがたく思います。


(パリ20区内)

ジャン−フランソワ・ピエージュ
パリ1区「ル・プロポ
Jean-François Piège, La Poule au Pot (Ier)
(昨年二つ星シェフのジャン−フランソワ・ピエージュ氏が経営を引き継がれた純粋なビストロが星に輝きました。短期間で結果が出るのは流石ですね。)

ロマン・マヒ
パリ2区「アクサン・ターブル・ブルス
Romain Mahi, Accents Table Bourse (IIe)

キムラ ケイタ
パリ2区「ERH(ウーエールアシュ)
Keita Kitamura, ERH (IIe)

グレゴリー・マルシャン
パリ2区「フランシ
Grégory Marchand, Frenchie (IIe)

シモン・トンド
パリ2区「ラシーヌ
Simone Tondo, Racines (IIe)

ジュリア・セデフジャン
パリ5区「バイエタ
Julia Sedefdjian, Baieta (Ve)

ラファエル・レゴ
パリ5区「オカ
Raphaël Rego, Oka (Ve)

ナベタ コウスケ
パリ5区「ソラ
Kosuke Nabeta, Sola (Ve)

モリエ ヨシノリ
パリ6区「ヨシノリ
Yoshinori Morié, Yoshinori (VIe)

トミー・グセ
パリ7区「トミー・アンド・コー
Tomy Gousset, Tomy & Co (VIIe)

ヤニック・アレノ
パリ8区「ラビス・オ・パヴィヨン・ルドワイヤン
Yannick Alleno, L’Abysse au Pavillon Ledoyen (VIIIe)
(三つ星店一階にできたお寿司スペースがさっそく星をとりました。握るのは日本の方なのでアレノ氏に星がいくのは少し違和感がありますが、オーナーである以上仕方ないのでしょうね。)

インドラ・カリヨ
パリ9区「ラ・コンデサ
Indra Carrillo, La Condesa (IXe)

ステファン・ピトレ
パリ9区「ルイ
Stéphane Pitré, Louis (IXe)

ギヨーム・サンチェス
パリ9区「ネゾ
Guillaume Sanchez, NESO (IXe)

オキヤマ カツアキ
パリ10区「アブリ
Katsuaki Okiyama, Abri (Xe)

アキシゲ ノブユキ
パリ11区「オトンヌ
Nobuyuki Akishige, Automne (XIe)

カンザキ チホ
マルチェロ・ディ・ジャコモ
パリ12区「ヴィルテュ
Chiho Kanzaki et Marcelo di Giacomo, Virtus (XIIe)

サイトウ テルミツ
マリ−ブランシュ・ロビヤール
パリ15区「ピルグリム
Terumitsu Saito et Marie-Blanche Robillart, Pilgrim (XVe)
(赤坂「ブタリ・トウキョウ」エグゼクティブシェフの郡司氏もご縁があったお店のようです。星獲得おめでとうございます。)


(地方) *都市名のアルファベット順

チャチャイ・クランクロング
アルトキルシュ「ロルシデ
Chatchai Klanklong, L'Orchidée (Altkirch)

ガエタン・モルヴァン
アンジェ「レ・ティム・セル
Gaétan Morvan, Lait Thym Sel (Angers)

ニコラ・ゴーティエ
アルマンティエール「ナチュール
Nicolas Gautier, Nature (Armentières)

ルーバン・マエシャルク
ピーター・マエシャルク
アシニャン「ラ・ターブル・ドゥ・カスティニョ
Ruben et Pieter de Maesschalck, La Table de Castigno (Assignan)

フランコ・ボワニー
アヴァロン「シャトー・ドゥ・ヴォ・ドゥ・リュニー
Franco Bowanee, Château de Vault de Lugny (Avallon)

フロラン・ピエトラヴァル
アヴィニョン「ラ・ミランド
Florent Pietravalle, La Mirande (Avignon)

ジェレミ・チャプリッキ
バンドル「レゾリヴィエ
Jérémy Czaplicki, Les Oliviers (Bandol)

クロード−エマニュエル・ロバン
カジャルク「ラレ・デ・ヴィーニュ
Claude-Emmanuel Robin, L'Allée des Vignes (Cajarc)

アレクサンドル・ファブリス
カルヴィ「ラ・シニョリア
Alexandre Fabris, La Signoria (Calvi)

ラエティシア・コスニエ
ステファン・コスニエ
カルナック「コテ・キュイジンヌ
Laëtitia et Stéphane Cosnier, Côté Cuisine (Carnac)

ナオエル・デノー
セルジー・ポントワーズ「ロール・キデ
Naoëlle d'Hainaut, L'Or Q'idée (Cergy-Pontoise)

エマニュエル・エブラール
クレルモン・フェラン「ロスタル
Emmanuel Hebrard, L'Ostal (Clermont-Ferrand)

ノルワン・コール
ル・コンケ「オテルリ・ドゥ・ラ・ポワント・サン−マチュ
Nolwenn Corre, Hostellerie de la Pointe St-Mathieu (Le Conquet)

セバスチャン・ヴォクシオン
クールシュヴェル「サルカラ
Sébastien Vauxion, Sarkara (Courchevel)

キムラ ケイゴ
ディジョン「ラスペリュル
Keigo Kimura, L'Aspérule (Dijon)
(昨年星をなくされて気になっていましたが、新たにディジョンに移転されたということで納得しました。再度の星獲得おめでとうございます。)

ジュリアン・エノット
ディナール「ル・プルクワ・パ
Julien Hennote, Le Pourquoi pas (Dinard)

ジャン−ドゥニ・リユウブラン
シャンピヨン「ル・ロワイヤル(オ・ロワイヤル・シャンパーニュ)」
Jean-Denis Rieubland, Le Royal, au Royal Champagne (Champillon)
(ニースの名店「シャントクレール」で二つ星までとられたシェフですので順当な結果でしょう。)

ロラン・ドゥコナン
ジゴンダス「ルスタレ
Laurent Deconinc, L'Oustalet (Gigondas)

マルク・ブリアン
ラニオン「ラントシヤンヌ
Marc Briand, L'Anthocyane (Lannion)

ディエゴ・デルベック
カミーユ・パイヨ
リール「ロゾ
Diego Delbecq et Camille Pailleau, Rozo (Lille)

キクチ タカフミ
リヨン「ラ・ソムリエール
Takafumi Kikuchi, La Sommelière (Lyon)

ジュリアン・ディアス
マルセイユ「セゾン
Julien Diaz, Saisons (Marseille)

ステファン・パロシュ
パラドゥ「ラ・ターブル・デュ・アモ
Stéphan Paroche, la Table du Hameau (Paradou)

ニコラ・アンサンジェ
ムジェーヴ「プリマ・オ・シャレ・デュ・モン・ダルボワ
Nicolas Hensinger, Prima au Chalet du mont d'Arbois (Megève)

ガエタン・エヴラール
モンバゾン「レヴィダンス
Gaëtan Evrard, L'Évidence (Montbazon)

フランク・セルッティ
モンテカルロ(モナコ公国)「ル・グリル(ア・ロテル・ドゥ・パリ)」
Franck Cerutti, Le Grill, à l'Hôtel de Paris (Monte-Carlo)
(新装なった同店にかつてあった星が再びつきました。)

ルドヴィック・プゼルグ
ナント「ルル・ルジェ
Ludovic Pouzelgues, Lulu rouget (Nantes)

オレリアン・ラルゴ
アルドン「ラ・ターブル・ダコテ
Aurélien Largeau, La Table d'à côté (Ardon)

セバスチャン・リウ
ペリグー「パルファン・ドゥ・グルマンディーズ
Sébastien Riou, Parfum de gourmandise (Périgueux)

マチュー・ドゥ・ローザン
ペズナ「レストラン・ドゥ・ロザン
Mathieu de Lauzun, Restaurant de Lauzin (Pézenas)

ヴィルジニ・ジボワール
レンヌ「ラシーヌ
Virginie Giboire, Racines (Rennes)

クリストフ・ビヨ
ルビオン「ロベルジュ・カンテサンス
Christophe Billau, L'Auberge Quintessence (Roubion)

アントワーヌ・ベルジュロン
サン−ガルミエ「ラ・スルス
Antoine Bergeron, La Source (Saint-Galmier)

ギヨーム・ロジェ
サン−ジャン・ドゥ・リュズ「ブルイヤルタ
Guillaume Roget, Brouillarta (Saint-Jean-de-Luz)

ホセ・バイイ
サン−ラファエル「ラ・テラス
José Bailly, La Terrasse (Saint-Raphaël)

ジェレミ・スカリア
サン−レミ・ドゥ・プロヴァンス「レストラン・ドゥ・トゥレル
Jérémy Scalia, Restaurant de Tourrel (Saint-Rémy-de-Provence)

ジェローム・シリング
ボム「レストラン・デュ・シャトー・ラフォリ・ペイラゲ
Jérôme Schilling, Restaurant du Château Lafaurie-Peyraguey (Bommes)

ダヴィッド・シュルピス
セノス「ラ・ヴィラ・ドゥ・レタン・ブラン
David Sulpice, La Villa de l'étang blanc (Seignosse)

ファビアン・ファージュ
セト「ザ・マルセル
Fabien Fage, The Marcel (Sète)
(地元の名店として知られており、昨年ファージュシェフが買い取って新たな船出を始めたばかりでした。)

ギヨーム・ベソン
ストラスブール「フナンビュル
Guillaume Besson, Funambules (Strasbourg)

フレデリック・ルフェーヴル
シルティカイム「ラ・カランボル
Frédéric Lefèvre, La Carambole (Schiltigheim)

ジェレミ・イザルン
タンサン「ラ・トゥール・デ・サンス
Jérémie Izarn, La Tour des sens (Tencin)

クレマン・ブヴィエ
ティーニュ「ウルス(オ・スイット・デュ・ナヴァダ)」
Clément Bouvier, Ursus, aux suites du Nevada (Tignes)

トマ・ヴァンデルシェ
トゥールーズ「ル・セナクル(ア・ラ・クール・デ・コンシュル)」
Thomas Vanderscher, Le Cénacle, à La Cour des Consuls (Toulouse)

アンドレ・タオルミナ
サン−ディディエ・ドゥ・ラ・トゥール「ランブロワジ
André Taormina, L'Ambroisie (Saint-Didier-de-la-Tour)

アメリ・ダルヴァ
ヴァイアン「ア・アポネン(ア・ローベルジュ・デュ・プレスビテール)」
Amélie Darvas, à Äponem à L'Auberge du Presbytère (Vailhan)

フレデリック・モリナ
ヴァイイ「オ・ムラン・ドゥ・レレ
Frédéric Molina, au Moulin de Léré (Vailly)

アントワーヌ・グラ
ヴァル・ディゼール「ア・ラ・ターブル・ドゥ・ルルス(オ・バルム・ドゥ・ルルス)」
Antoine Gras, à La Table de l'Ours aux Barmes de l'Ours (Val-d'Isère)

リシャール・ロクル
ヴィルヌーヴ・ドゥ・ベール「ア・ロベルジュ・デュ・モンフルリ
Richard Rocle, à L'Auberge du Montfleury (Villeneuve-de-Berg)

ジャッキー・リボ
ヴァンセンヌ「ア・ルルス
Jacky Ribault, à L'Ours (Vincennes)







テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

速報:ミシュランフランス2019 新規二つ星シェフ

引き続いて新規二つ星シェフをご紹介です。前評判が高かったお二人(マジア氏、トゥッタン氏)が昇格されていて噂の早さに感心いたしました。


★★←★

ユゴ・ロランジェ
カンカル(ブルターニュ地方)「ル・コキヤージュ
(かつて短い間でしたが同じカンカルで三つ星を取られていて私もそのお店にうかがったことがあるオリヴィエ・ロランジェ氏の息子さんが着実にキャリアを重ねられているようでうれしいですね。)

アレクサンドル・マジア
マルセイユ(プロヴァンス地方)「レストラン・アーエム

クリストフ・エ
モンリヴォ(ロワール地方)「ラ・メゾン・ダ・コテ

ステファニ・ル・ケレック氏 パリ8区「ラ・セーヌ
(MOF試験では残念ながら最後まで残れませんでしたが二つ星昇格の喜びがあってよかったです。つい先日読者様がこちらにいらっしゃった時に撮られた写真がありますので、よろしければこちらからご覧下さい。)

ダヴィッド・トゥッタン氏 パリ7区「ダヴィッド・トゥッタン
(残念ながら今年降格されてしまいましたがマルク・ヴェイラ氏の下などで修業された、簡素な内装のお店で現代風のお料理を提供されるシェフですね。)


★★←(掲載なし)

セバスチャン・ブラス
ラギオール「ル・スケ
(同氏が掲載拒否をして昨年度版から掲載されていなかったかつての三つ星店ですが、まさかの二つ星での復活掲載ということになりました。今後大きな論争に発展しそうな予感がします。)





テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

速報:ミシュランフランス2019 新規三つ星シェフ

まずは今年昇格された三つ星シェフをご紹介させていただきます。二つ星、一つ星についてもできるだけ早く続報でお伝えできればと思います。


★★★←★★


● ロラン・プティ
アヌシー「ル・クロ・デ・サンス

昔二つ星時代にうかがったことがありましたが夏のテラスが気持ちよいお店でした。お料理はアヌシー湖やレマン湖の魚、甲殻類などを使って現代風に(幾何学模様風に)仕上げるお料理ですね。

IMG_1550s1550.jpg

その時の一皿「レマン湖産エクレヴィス グリーンアスパラガス」になります。

ただお会計の時に注文していないものをつけられたので、お会計はしっかり確認された方がいいでしょう。出際の奥さんが挙動不審だったので彼女がつけたものだと確信しています。


● マウロ・コラグレコ
マントン「ミラジュール

マントンはフランスとイタリアの国境の町になります。街の中心部から離れた場所に立つこちらのお店からは地中海の絶景が楽しめるようです。シェフはアルゼンチン出身の方ですが世界のベストレストラン50の常連でもあって世界的にも評価が高いようです。

024.jpg

ミラジュールのテラス席(読者様提供)



テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

速報:ミシュランフランス2019 三つ星・二つ星の流れ星たち

今年もこの季節がやってきました。本日午後4時半(フランス時間)よりミシュランフランス2019の発表がサル・ガヴォーで行われることになっています。

欧州の星変動についてはブログでお伝えできず申し訳なかったですが、フランス版については本ブログにて詳細をお届けしたいと思っています。

昇格情報については日本時間でいうと今日の深夜には判明いたしますが、明朝以降順次本ブログに掲載させて頂く予定ですので明日までお待ちできる方はご覧いただけるとありがたいです。

毎年「ル・ポワン」紙がミシュランの公式発表前に三つ星昇格シェフのリーク情報を掲載していますが、今年はやや趣が異なっていて例年より多めの三人の三つ星シェフの降格がまず記事になっています。

今年三つ星から二つ星に降格となったと報じられているのは以下のお三方になります。

マルク・ヴェイラ氏についてですが、昨年三つ星で初登場させておいて翌年さっそく二つ星に落とすとはミシュランもなかなか厳しいことをしますね。これまでだったらむしろ二つ星評価に留めておいて昇格について厳しく吟味するという姿勢だったかと思いますが、ディレクターが変わって方針が色々と変更になっているのかもしれませんね。


★★←☆☆☆

マルク・エーベルラン
イローザン「ローベルジュ・ドゥ・リル」

マルク・ヴェイラ
マニゴ「ラ・メゾン・デ・ボワ」

パスカル・バルボ
パリ16区「アストランス」


さらに二つ星から一つ星へ降格となったシェフとして以下の六名の名前が挙がっています。

★←☆☆

ギイ・ラソゼ
シャスレ「ギイ・ラソゼ」

アラン・モンティニ
マンドゥリユ・ラ・ナプール「ロアジス」

ニコラ・デシェルシ
ムージャン「ラ・パロマ」

アラン・デュトゥルニエ
パリ1区「キャレ・デ・フイヤン」

ダヴィッド・ビゼ
パリ8区「タイユヴァン」

ティエリー・ドラポー
サン−シュルピス・シュル・ヴェルドン




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: