ムアン・タイ なべ(神保町・神田神保町)

最近親しくなった趣味の仲間とタイ料理へ。
ここは二昔以上前からある、東京では老舗ともいえるエスニック料理店。昔は今ほどタイ料理店もインド料理店もありませんでしたよね。
老舗の余裕か、一階、二階を使い、席の間もゆったりしています。カジュアルですが、落ち着いて食事できる感じでした。

この日はおきまりのコースで、前半のつまみはどんどん出てきます(笑)。
店員さんは若いですが、それなりにしっかり対応していただきました。

最初のつまみはあまり輝きを感じませんでしたが、最後に出てきたグリーンカレーは文句なく美味しかったですし、量もたっぷりあって、鶏やなすなどの具材が豊富で大満足でした。

ここの売りはタイスキなのでしょうか。これはタイ料理が珍しくなくなった現代の東京でも珍しいのかもしれません。

神保町にいれば思い出す、そんなお店でしょうか。


(いただいたもの)

タイ料理 彩り7品コース】

◆春雨のサラダ
◆生春巻き
◆タイの薩摩揚げ
◆鶏肉のバジル炒め
◆タイ麺焼きそば
◆タイカレー(グリーン)
◆日替わりデザート:タピオカミルク

飲み物:飲み放題で…生ビール×2、カンパリオレンジ、白ワイン、焼酎(ロック)



ムアン・タイ・なべ タイ料理 / 神保町駅九段下駅竹橋駅



テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

焼肉KYOKU(銀座八丁目)

今年の外食初めは敬愛する先輩と銀座焼肉店での食事からとなりました。
新しいビルの中にあって、小さめの店内ながら清潔感があります。

この日もクーポン利用でしたが、正直なところ、本当にA5ランクのお肉がでてきのかわかりませんでした(!)。どうも普通のお肉でごまかされたような印象があり、その点感じがよくなかったですね。むしろアグー豚の方が美味しかったような…。加えて言うならお肉は新鮮な感じではなかったです。

とはいえ、サービスはきちっとしていますし、お肉の味もそんなひどいということはなかったので、結局の感想としては、元のお値段として挙げられている値段はちょっと違うよね、というだけのことでした(笑)。

トータルとしてはよくできたコースになっていて、最後の甘味(きなこと蜜がかかったアイスクリーム)までいただいて、気持ちよく満腹になりました。またビールはアサヒというのが残念でしたが、泡がとてもきめ細やかで美味しかったです。スーパードライでここまで美味しい生は正直初めてでした。

いずれにしても銀座でボトルスパークリングも注文しての焼肉の飲食にしては破格の安さで上がったこともあり、また先輩との会話がとても楽しく盛り上がったこともあり、大いによしとしましょうか。ただこちらへの再訪は厳しいのかな、というのが正直なところでした。


(いただいたもの)

おきまりのコース

1. 【自家製ナムル盛合わせ】
2. 【キムチ盛合わせ】
3. 【大トロユッケ】
4. 【グリーンサラダ】 

?黒毛和牛 ロイヤル盛り?
5. 塩タン
6. ハラミ
7. アグー豚(沖縄県産)
8. カルビ
9. ロース

10. 焼野菜盛り
11.【ハーフビビンバ】
12.【KYOKUアイス】

飲み物
・生ビール
・日本酒:山桜桃(ゆすら)
カヴァ(ボトルで)




焼肉 KYOKU 焼肉 / 内幸町駅新橋駅銀座駅


テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

サフラン(東池袋)

この日は今年最後の外食に池袋まで久々の遠征でした。移動手段は当然(?)歩きです。

椿山荘の前を抜けて、神田川沿いを行き、高戸橋を通り、都電荒川線の学習院下駅の脇から千登勢橋下を抜けて、明治通りを北上します。ジュンク堂前まで40分弱の道のりです。
椿山荘の裏門にはもうすでに立派な門松が飾られていました。短い期間とはいえ、美しい日本のお正月の風物詩ですよね。

早い時間だったからでしょうか、北インド料理のこの店にお客さんはなく、静かに食事ができました。
電話では感じのよい女性の応対でしたが、予約受付の場所が別にあるようで、店には地元インドの店員さんのみがいるという感じでした。

そうなるとサービスのレベルは推して知るべしで、テーブルが汚いので拭いてとお願いしても拭いてもらえませんでした。がっかりですね。
クーポン利用なので割り切って食べましたが、日本のスタンダードに合わせないと経営を続けるのは大変でしょう。

お料理は多少塩気が効き過ぎているきらいはあったものの、きちんとした印象だったのでなおさら残念でした。ナンも焼きたてはさすがに美味しいですね。

池袋よりは東池袋の駅の方が近い立地で、帰りは有楽町線を利用いたしました。久しぶりの池袋でしたが、年末でさすがに混み合っている感じでした。


(いただいたもの)

おきまりのコース
・サラダ:グリーンサラダ
・タンドール料理:チキンと海老
・カレー:豆とマトンのカレー
・ナン
・デザート:バニラアイス



サフラン




関連ランキング:インドカレー | 東池袋駅池袋駅東池袋四丁目駅



テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

シャプラ(神田・鍛冶町)

神田駅徒歩10数秒の好立地の雑居ビル内にあるエスニック料理店でお稽古帰りにさっと食事をしてきました。一つの国に限定するのではなく、タイ、ヴェトナム、インドなど色々な国の料理が出てきます。

時間も遅く、狭い店内には女性三人組の一グループのみで落ち着いて食事できました。

入口にはものが色々置かれたり、店内もとても狭くて雑然とした印象なのですが、値付けは神田プライスで、とてもリーズナブル。近隣の他店との競争にさらされている様子が見て取れます。これはお客さんからするととてもありがたいことでしょう。

この日はコースだったので、出てくるお料理を待つのみでした。
味付けはしっかりしていますし、サラダなど野菜類は盛りがよく、最後のインドカレーもまた結構量がありました。味も満足でした。
一番気に入ったのはシンプルな豆苗のガーリック炒め。できたてはやはりいいですね。とてもよい香りがして食欲をそそられました。

最後まで美味しくたべることができ、総じて満足のいく食事だったと思います。
三人の店員さんは全員外国人でしたが、とても丁寧なサービスでした。


(いただいたもの)

コース
・海老の生春巻きとスモークサーモンとアボガドの野菜巻き 

・蒸し鶏のサラダ 

・ライスペーパーのカニの揚げ春巻きとサテー(インドネシア風焼き鳥) 

・豆苗のガーリック炒め 

インドカレー

飲み物(飲み放題から)
・生ビール(ドイツ)×4
・白ワイン
・カシスオレンジ
・ウーロン茶




アジアご飯とお酒のお店 Shapla 神田店 居酒屋 / 神田駅岩本町駅新日本橋駅


テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

房家(コレド室町)

本日は三井記念美術館へ。円山応挙の特別展示でした。ついでに三井タワー前にできたコレド室町も見学してきます。コレド室町ができた場所は、以前は更地になっていて、プラネタリウムなどが期間限定でおかれていたことがありました。

IMG_2295.jpg
最近めっきり写真を載せていなかったので、一枚どうぞ。行かれた方はわかるかと思いますが、コレド室町内のとある場所です。

コレド室町は、開業日(先週木曜日)の翌日にテレビでAKBの女の子達が紹介していましたが、その時はあまり人がいる感じではありませんでした。午前中だったからでしょうか。
今日は午後でしたが、それなりに人出がありにぎわっていました。

実は、そのお隣にも野村のビルが同日にオープンしています。
いずれのビルもショップ、レストランは、例えばコレド日本橋などと比べてみると小さめ(=少なめ)な印象で、今のご時世を反映しているのかなと思いました。
どちらもオフィスが中心のようですね。コレド室町には千葉銀行、野村ビルには新生銀行などが入っているようです。

今日も移動は歩きでした。気持ちよい天気でしたね。
歩きついてかなり遅いランチを一頭買いで有名な(?)焼肉店の支店でいただきました。

さっぱりしたものが欲しかったので、冷麺を選択します。安くはないですが、けっこうボリュームがありました。また、さっぱりしたスープながらもしっかり自然な旨味が感じられてよかったです。

お腹が空いていたら、和牛のすじの煮込みや牛肉100%煮込みハンバーグの定食や焼肉定食がよいでしょうね。これらは冷麺よりほんの少しお値段上がります。

房家は三階でしたが、同じ階のビストロ(前菜、メインの選択肢が多めのお手頃ランチあり)やお米にこだわったお店(ランチは普通の定食のみのようです)、下の階のスペインバルなど気になりました。

一階のにんべんでは、大勢の人がカウンターに溜まっていて、だし汁などをいただいているようでした。ここは色々な産地の鰹節が揃うようですよ。

同じく一階にあるエメヴィベールは麹町の★つきフレンチの出店カフェ。至って普通のフランスのカフェ、ブラッスリという感じですが、店内禁煙というのは本場よろしくて大変けっこうですね(笑)。ちょっと狭い感じがしました。また、奥にあるパティスリも目立ちにくい立地にありますが、よろしければどうぞ。焼き菓子やケーキなど持ち帰りができます。


(いただいたもの)

盛岡練り込み手打ち冷麺御膳(冷麺、キムチ、ナムル、サラダ、小さいフルーツ) 
→ 味の調整のため、お酢と(味が薄めの)キムチが別に用意されます。

IMG_2294.jpg



房家 日本橋店焼肉 / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅


テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

VV George VV

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
食べログ グルメブログランキング
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: