FC2ブログ

レストラン訪問記:東銀座「いしだや」

IMG_4495s4495.jpg

ランチ時にはその日仕入れた煮魚を定食で出してくれるお店です。店内は靴を脱いで上がる形で畳敷きの店内です。

日替わりでその日の魚はその日に売り切っているものと思われます。

この日の魚の産地は小鯛(山口)、鬼笠子(長崎)、鯖味噌煮(ノルウェー)、銀ダラ(アラスカ)という感じでした。

煮魚は基本丸ごと一匹使用していて食べ応えがあります。また、ごぼう、豆腐などが添えられています。

IMG_4498s4498.jpg

この日いただいた鬼笠子は繊細な身質の上品な白身でした。この日の鬼笠子の仕入れは4~5本という感じでしょうか、私の直後に売り切れていました。

店主はお若い印象です。常連なのでしょうがお客さんにタメ口で話している女将の印象は正直あまり良くありませんでした。

もう一つ彼女のサービスで気になったのは、最初に彼女がよそってくれたご飯にしっかりおこげが入れられていたことでした。こちらは一見客でこちらの好みもわからない中でおこげを出すのはいかがなものかと思いました。いいものをとの思いかもしれませんが、そう受け取られない可能性の方が高いのではないでしょうか。

冷たいアールグレイティーのお茶のお代わりはセルフサービスになっています。

デザートつくが、ごはん残すとなしという面白い制度になっています。


(いただいたもの)

ランチの定食

鬼笠子の煮付け(ごはん、味噌汁、香の物、春雨の小鉢つき)

デザート:水寒天



テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:赤坂「ととや魚新」(★)

予約してミシュラン一つ星和食店の気軽なランチをいただいてきました。

赤坂に縁があったしばらく前にすでに見かけたことがあるお店で、ミシュランの星がついたのは最近のことのように思います。

入り口では比較的若い女性が迎え入れてくれ、この方が会計も担当されていますが、店内は高齢の奥様の担当のようです。

店内ではこの方に丁寧に色々とお気遣いいただいて、それだけで店の居心地が変わります。

夜の味の精髄を集めたという竹籠弁当が気になっていましたが、この日の焼魚のラインナップにマナガツオを見つけて心変わりしました。

なかなか珍しい魚ですし、やはりお店でもランチで出すことはあまりないとのことでした。

マナガツオはカマ焼きの提供もありましたが、オーソドックスに柚庵焼きにしてみました。

焼魚はおそらく日替わりでこの日はスズキ(塩焼き/カマ焼き)、イサキ、マコガレイ、イワシ(二尾)の塩焼きがあり、金目鯛の煮付けもありました。

これだけあれば好みの魚がいただけるのではないでしょうか。

IMG_4313s4312.jpg

つきだしは至って普通で感激がありませんでしたが、ご飯の炊き加減が完璧で、粒立ったご飯の美味しさを存分に楽しむことができました。家庭ではなかなか真似できない美味しさだと思います。

ご飯のお供の香の物もいい味で手づくりの質の高さを感じました。お味噌汁は赤だしで、なめこや豆腐が入っています。

肝心のお魚は繊細な身質で上品な味です。柚庵焼きながら、柚子の風味はほとんど感じませんでしたが、優しい味付けで堪能いたしました。

焼魚のお皿もしっかり温めてあり、その気配りに感心いたしました。

食後には甘味も用意されていて甘いスイカのポンチでさっぱりできました。シンプルですがとても美味しいです。

お値段のせいもあるかもしれませんがお客さんがたくさん入っている感じではありませんでした。個人的には逆に静かな雰囲気でゆったり食事ができたのでとても良かったです。

カウンターでの食事でしたが、大将はじめ職人さんはみな真面目に仕事に取り組んでいるのが伝わってきてそのあたりも好感がもてました。

次回は是非竹籠弁当か、それにお刺身がつくという松花堂弁当をいただけたらと思います。


(いただいたもの)

焼魚定食(麦茶つき)

先付:えのき 玉ねぎ あじの酢の物
(きゅうり アスパラ入り)

焼魚:マナガツオの柚庵焼き

ごはん:香の物三点、なめこ入り赤だしつき

デザート(煎茶つき):すいかのポンチ(アルコール入りの甘いゼリー)




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:溜池山王「帰燕」(★)

IMG_4246s4246.jpg

ミシュラン一つ星の和食店のランチを食べてきました。同じような価格帯でランチに定食を提供している銀座の「うち山」と比較しないわけにはいきません。

「うち山」でいただけるのは鯛茶漬けのみ、今回「帰燕」でいただいたのは和定食ということで、出されたお料理の内容が全く違うので単純な比較はできないことを承知で比べると、「うち山」の方が総じて質の高いお料理を提供しているように個人的には感じました。

実は「帰燕」でもランチに鯛茶漬けを和定食と同じ値段で提供していますので、次回はぜひ鯛茶漬け目当てで「帰燕」にうかがいたいと思います。

さて、今回いただいた和定食ですが、率直な感想をいうと星つき店のランチとして期待が高かった分、その期待が満たされないところが多かったため、少し物足りないと思いながら店を出ました。実は一度だけテレビで紹介されているのを見たことがあり、そこから生じていた期待でした。

IMG_4243s4243.jpg

ただ、お刺身(この日は鮪)の胡麻醤油かけや、色落ちしていないきれいな茄子の揚げ浸しなど、目利きや料理の技が光るお皿もありましたし、焼き魚のほっけも脂が乗っていて質の高さを感じ、これらの点ではとても満足度が高かったのも事実です。

しかし肉料理として出された豚肩ロースの生姜焼きの玉ねぎの切り方や味付けが家庭料理そのままで全く普通の定食屋の料理にしか思えませんでした。

ご飯も美味しいお米を使っているようでしたが、炊き方にすきがあるのか、満足いく仕上がりではなかったです。芯が残りすぎている炊き方といえばいいでしょうか。

それでも、ご飯お代わり自由ということも相まって魚、肉と2種類の定食を贅沢にも同時に楽しめるランチとしては存在価値が高いのも事実のように思います。お腹ぺこぺこでいったら大満足するランチだと思います。逆に言うとあまりお腹が空いていない場合にはもてあましてしまうかもしれません。

この和定食は「うち山」同様、ランチの早い時間限定で提供されていて、こちらは予約を受けていませんので11時半の開店に合わせて並ぶ必要があります。

私は初めてで勝手がわからず、11時過ぎにはついていましたが、この日は11時半頃に来ても十分入れるようでした。ただ、席数に限りがありますので、遅めになると待つ時間が発生する可能性が高いです。

12時過ぎに店を出た時点で鯛茶漬けは無くなっていましたが、和定食はまだありました。

ランチに気軽にいける数少ない和食の一つ星店なので是非一度お試しされることをお勧めします。なおランチは現金払いのみとなっています。


(いただいたもの)

和定食(お茶もついてきます)

ご飯(雪椿こしひかり)
香の物(きゅうり、人参、山芋)
味噌汁
もち豚肩ロース生姜焼き
本日の焼魚(ほっけ)
鮮魚(鮪)の胡麻醤油かけ
本日の小鉢(茄子の揚げ浸し)




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:東銀座「うち山」(★)

最近は各種ジャンルのお料理をまんべんなく食べていますが、星付き店のお値打ちランチは関心が高いところだと思われますので、これからも精力的に訪ねていきたいと思います。

この日は住所としては銀座、最寄り駅では東銀座(新富町)にある和食店で鯛茶漬けランチをいただいてきました。

店内は落ち着いた照明で、落ち着いた雰囲気です。基本カウンターでの食事になるのでしょう。

サービスについては、料理人の方が鯛茶漬けの説明はきちんとしてくれますが、それ以外はちょっとそっけない感じです。料理がきちんとしているので不満は全くないのですが、少し物足りなさを感じました。

しかしながら基本的には店の女将でしょうか、シャキシャキした女性が丁寧に気持ち良くサービスしてくれますので場の雰囲気は保たれているように感じました。優秀な料理人以上にお店に欠かせない存在だと思います。

肝心のお料理はどれも丁寧な調理がわかる繊細なお味です。失礼かもしれませんが、東京でも美味しい和食が食べられることを再認識します。

普通のお惣菜でもここではワンランク上になって出てくるということが、最初の小鉢二つを味わった時点でわかります。

正統派の日本料理で、正直この小鉢だけ食べても三つ星の「吉泉」より味は上と感じました。

鯛茶漬けはたくさんのお刺身をまずはおかずとしてご飯と食べ、後でお好みで煎茶で茶漬けにする趣向でちゃんと説明してくれるので初来店でも問題なく食事を楽しめます。

IMG_4140s4140.jpg

最初に提供されるご飯、鯛のお刺身、香の物

刺身は薄造りですが10枚近くはあるのでかなり楽しめます。個人的には刺身主体でいただきました。

IMG_4143s4143.jpg

自作の鯛茶漬け

お茶漬けはお刺身ができるだけ煮えないように注意して注ぎます。三枚だけ載せてさらりといただきました。
刺身が漬かっているゴマだれのお味はお茶漬けにすることが前提となっているためか少し濃い目ですね。

基本的に鯛茶漬けは11時半開始のみで予約客のみ受け入れる形ですので、行かれる方はあらかじめご予約下さい。カウンター以外に個室もあるようです。

お値段からするとかなり質の高い物をいただいたように思います。他のコース料理やお弁当についてもどんなものかと興味がわきました。お勧めのお店です。


(いただいたもの)

鯛茶漬けのランチセット

・前菜:なすの揚げ浸し、鯛のあら煮、焼き胡麻豆腐

・鯛茶漬け(ご飯、ごまだれに漬かった薄切りの真鯛の刺身10枚ほど、香の物、煎茶)

・甘味:かぼちゃの豆乳寄せ




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:秋葉原「割烹たなか」(ビブグルマン)

ビブグルマンの日本料理店は初めてのご紹介でしょうか。例のごとくランチでお手軽な訪問でした。

ミシュランのお勧めは「魚がし丼」で各種お刺身がのったどんぶりのようですが、久しぶりに鮪が沢山食べたかったので「鮪丼」にしてみました。

IMG_35583558.jpg

ご覧いただければおわかりのようにどんぶりには所狭しとお刺身が載せられていて赤身だけではなく中トロの部位も入っているのでお値段からすると大変充実した内容となっています。ただこちらは寿司屋ではないのでご飯は酢飯ではありません。

またどんぶりだけではなく小鉢二品に香の物、味噌汁がついてきますので食べ応えがあり、食後はとても豊かな気持ちになれました。

ただお店は小さくとても狭いので隣の人に気を遣いながら静かに食事する必要があるでしょう。

この日は12時5分には刺身系のメニューが売り切れ、12時20分には前メニューが売り切れていました。近所の勤め人の方々から大人気のお店のようです。

お店は11時半からやっていますので、自分の食べたいものを選ぶためには12時前にお店に並ぶのが必要でしょうね。今回は初訪問でしたが少し早めにうかがえてありつけたのでラッキーでした。

食後は少し歩きますが、日本各地の食材を売っている「しょくひんかん」一階にある自家焙煎も行っているコーヒーショップでの一服がお勧めです。




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: