レストラン訪問記:丸の内「グリルうかい」(★)

DSCF0899-001.jpg

丸の内の比較的新しいビル内2階に入るうかい系列のグリル店にうかがってきました。
中庭があるつくりのビルでそこに面しているためお昼は光がたっぷり入り、それなりに景色もよいのでしょうがこの日は残念ながら夜でしたので景色は見えませんでした。
それでも座席によってはイルミネーションなど楽しめたようです。

店内は思っていたよりもこぢんまりとしてやや落ち着きがない感じですが、主な客層が比較的落ち着いたビジネスマンの方々で、わさわさした感じは全くありませんでした。

お料理はこのクラスにしては比較的リーズナブルな設定のコースが用意されています。丸の内のど真ん中という立地も抜群によいですね。
このお店の入門編としては一番下のコースで十分でしょう。皿数は上の二つのコースと同じですし、内容もとびきりの違うという感じでもありませんでした。

DSCF0901.jpg

冷たい前菜としていただいた「秋ナスとイワシのテリーヌ」は小さいながらも、見た目美しく、様々な味、香り、食感が楽しめるお皿でした。

松茸のパスタ」はバターでしょうかシンプルながら濃厚なソースで美味しく、カナダ産松茸がほんのりと香っていました。日本のものには及びませんが、今年最後の松茸ということで楽しめました。

お料理はお値段の割に楽しめるのですが、サービスとワインの質にやや難点がある気がいたしました。

ワインコースという最近のはやりはいいのですが、コースが二つあって上のものはシャンパンと白、赤のグラス一杯ずつとなっていて、フランス産かとおもいきや、白がニュージーランドで赤がイタリアかスペインでした。

さらに上のグレードのグラスワインが単品でメニューに載っていましたが、たとえば白だと二つあっていずれもフランス産でしたが、「シャサーニュモンラッシェ」と「ピュリニーモンラッシェ」(!)だったりして、どういうバランスなのだろうとソムリエの方のセンスを疑わずにはいられませんでした。

まず、もっと安いフランスワインもあるでしょうし、地域的にもいろいろな産地がありますよね。せめて上のワインコースはすべてフランス産にしてほしかった。出していただいたニュージーランドのシャルドネはそれはそれでとても美味しかったのですが、コース設定の仕方からするとやはりそこでニューワールドであったり、イタリア・スペインが出てくるのは違うかなと思ってしまいます。ソムリエの方、あまり勉強していないのか、勉強しすぎているのか…。私なんかよりはるかにワインを知っているはずだと思うのですが。

それからサービスですが、さすがに基本的なところはおさえられていますが、コミュニケーション能力、客を主体とするサービスという点では、ひらまつさんのお店や、資生堂のイタリアンなどと比べるとまだまだかなと思わずにはいられませんでした。

ほんのちょっとした間や立ち位置、話しかけ方、言葉遣いなどに、その店のサービスの意識の高さ、低さがやはりにじみ出るものだと思います。

予約の電話をしたときの店員さんの対応はとても丁寧で、きちんとしていたのでお店の他の方のサービスへの期待も自然と大きくなっていたのかもしれません。その点でいうとここは若い方の方が肩肘張らず自然と丁寧にサービスができているのかもと思います。

いろいろと批判めいたことを書きましたが、全体としては満足していたということでご容赦ください。
お昼は夜よりさらにリーズナブルなので一度光がたっぷり差し込むサルでの食事を楽しむのもいいかもしれません。


(いただいたもの)

夜のコース
・つきだし:リエット
・秋ナスとイワシのテリーヌ
・ホタテ貝と木の子のタジン
・松茸のパスタ
・イベリコ豚のブロシェット
・デザート:タルトタタン(アップルパイとアイスクリーム)
・食後の飲み物:ミントティー

ワインコースB
・グラスシャンパン(ルイ・ロデレール?…失念しています。すみません。)
・グラス白(ニュージーランドのシャルドネ)
・グラス赤(イタリア)

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

イエローカンパニー(恵比寿)

なかなかにご縁のない恵比寿にうかがう機会がありました。この日はカレーを食べに目黒からJRに乗って恵比寿まで。駅から少し離れていますが、大通り沿いにありわかりやすい場所だと思います。

スープカレーについて志がある店主のカレーが味わえるものととても楽しみにしていましたが、結果はちょっぴり残念な感じでした。

カレーは色々なエキスを含んでいてとても美味しい感じで満足しました。
ところが一緒に入っている具材があまりにカレーとハーモニーを奏でていない感じで、それぞれがばらばらの味なのです。

もちろん生のままの野菜が入っているわけもなく、それぞれなんらかの調理がされているのがわかるのですが…。
その中でもよい感じだったのはきのことジャガイモでしょうか。人参、ピーマン、鶏肉などカレーのスープがしみていて欲しい食材があまりに淡泊でした。

もし本当にこれでよい思って出しているのならお店としてはしんどいのではと思います。是非改善をお勧めいたします。

ウェイトレスの女性は感じよく、またのご来店お待ちしていますとおきまりの営業文句を言っていただいたのですが、これでは再訪は厳しいのかなと思います。
以前京橋のドミニカで食べた際にはそういった不満は感じず、普通に美味しかったのですが、いかがなものなのでしょうか。

是非一度本場の方にスープカレー文化について教えて頂きたいものだとも思いました。


(いただいたもの)

スープカレー:チキン&野菜

デザート:杏仁豆腐マンゴーソース



イエローカンパニー 恵比寿店スープカレー / 恵比寿駅代官山駅渋谷駅


テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

想いの木(神楽坂)

つい最近、神楽坂通りで、二階に向かう地味ながらもしゃれたアプローチのお店を見つけ、こんなところに店があったかと気になっていました。
調べてみるとこの2月にできたばかりの新しいカレーのお店ということが判明。今回ランチでうかがってきました。

ランチとはいえ、やや高めの値付けという印象。その代わり、食材にはこだわりがあるようです。
お米は自家製、鶏ひき肉は朝に挽いたもので、お野菜は築地から、とのふれこみ。
確かにカレーの前に出された小さなサラダはなかなか美味しかったです。

カレーは五種類からの選択が可能です。日替わり(この日は、鶏ひき肉のキーマとなすのカレー)が食べたかったのですが、ちょうど切れてしまい、大地の恵みのカレーという、お野菜ばかりが入ったカレーを注文しました。
そこに入っていたのは、かぼちゃ、じゃがいも、大根、人参、なす、ピーマン、しょうが、トマト、たまねぎなどなど。結構贅沢に入っていますね。

カレーは上記二種類の他に、チキン、ほうれん草と海老、マトン(インドの正統料理とのこと)がありました。
この日はカレー一種類のみを選べるAセットをお願いしましたが、これにタンドリーチキンがついたものや、カレーを二種類選べるセット、三種類選べるセットがあります。ラッシー、ビールなどの飲み物は別注でどうぞ。

おしぼりはきちんと昔ながらのもので、水が供されるグラスは陶器、水の中にはレモンが搾ってあります。とても小さいお店ながらも、食事をする環境としては気配りが各所にあって、落ち着いたよい雰囲気だと思います。そして当然のことながら完全禁煙。
神楽坂にはこうしたお店が合っていると思いますので是非長く続くお店になって頂きたいですね。

ただ残念だったのは、空いているグラスに水をすぐに入れてくれなかったこと。レモンが入っているからといって日本では、水のサービスはあって当たり前のこと。気づいたらこちらに尋ねずにすかさずいれていただきたいものです。食事前ならなおさらでしょう。

またカレーはサフランライスかナンを選べますが、この日はライスを選択。カレーに汁気があるからでしょうが、炊き方がやや硬すぎる感じで正直お米から美味しさを感じられませんでした。
遅い時間で炊飯器の中がからからになってしまっていた、ということもあるでしょうか。

それでも落ち着いた雰囲気が好ましいので、他のカレーの味を確かめるためにもまたうかがいたいと思います。次回はナンを注文でしょう。

そうそう、会計脇にある最後のお口直しはかなり独特な風味なので加減してどうぞ。


(いただいた)

ランチAセット(大地の恵みのカレー(=野菜たっぷりのカレー)、サフランライス、ミニサラダ)


インド料理 想いの木 インド料理 / 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅
☆☆☆☆ 0.0


テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

キッチンレンガ(牛込神楽坂・二十騎町)

先日のアド街でも紹介されていた街の小さな洋食屋さんへ。ランチは2時半までやっているとのことで、これは助かります。店先には写真付きのメニューが一部貼ってあり、これは参考になります。

お値段は神楽坂から遠い北町交差点からさらに奥まった微妙な立地からすると微妙な値段で、安いともまた高いとも言えません。
店内はとても小さく、お世辞にもきれいとは言えませんし、またトイレがとても小さく、入り込むのに一苦労します。それでもお店をやっているご夫妻の心遣いか、きれいにしてあるのは間違いありません。

この日の定食だったチキンカツ(サラダ付き)を注文。前日のくらよしと同じ値段でしたが、チキンカツがあまりにこぶりでがっかり。洋食屋さんには正直量も期待するのですが、そのあたりは満たされませんでした。

とはいえ手作りのハンバーグや、ビーフシチューめいたお料理は気になります。
またいわゆる古き良き「ナポリタン」もあるようですし…。

しばらく時間をおいてまたうかがおうかなと思います。


(いただいたもの)

本日のランチチキンカツ定食
(ご飯、みそ汁(わかめがたっぷり)、香の物(業務用))

キッチン レンガ 定食・食堂 / 牛込神楽坂駅神楽坂駅牛込柳町駅
☆☆☆☆ 0.0


テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

ゴーゴーカレー(お茶の水)

ご当地グルメが盛んに取り上げられる昨今ですが、金沢カレーなるものは初めて耳にしました。どろっとしたカレーと、とんかつやキャベツの千切り載せ、フォークで食すなどの特徴があるようです。

この日はランチ難民になりかけでしたが、緊急避難的に入ったのがこちらのカレー店でした。
お茶の水でしたが、新宿の本店以外にも都内各所(秋葉原、御徒町、水道橋、渋谷、高田馬場など)に支店があるようです。

食券前払い制で、椅子はカウンター席のみで落ち着かない造りですが、値段的に言うと最低ラインの牛丼店などよりはやや高めの設定でしょう。
そのせいか、カレーやトッピングのとんかつなどの質は決して粗悪なものではなく、胸焼けなどもしなかったのできっと相応にちゃんとしたものを使っているのでしょう。

とんかつは大きめで、カレー自体の量もかなりあります。小食の人なら一番小さいサイズでも食べきれないかも知れません。
この日は下から二番目の並盛りでしたが、夜までお腹が空きませんでした。その意味ではとても経済的で、学生さんらしきお客さんが多いのもうなずけます。

言ってみればB級グルメ店ですが、カレーが食べたい時には安心して使えるお店と思いました。その意味ではよい発見となり、収穫ありのランチでした。


(いただいたもの)

ロースカツカレー(エコノミークラス)

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
食べログ グルメブログランキング
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: