FC2ブログ

レストラン訪問記:阿佐ヶ谷「ミート屋」(未掲載)

ラーメン店のようなオペレーションで手打ち麺を使ったミートソースパスタを提供する専門店です。人気店のようでお店の外には入店待ちのお客さん用に椅子が沢山並んでいます。

この日は12時少し前に入店できたので先客は一人で、すんなりと入ることができました。まずは券売機で食券を購入して入口脇のお店の方に渡すとお店の大将に座る席を指定して頂けます。お店の出入りは一方通行なので退店する方とぶつかることもなくスムーズに出入りすることができます。この辺りきちんとしています。

また、着席に際して上着は後ろのハンガーに掛けられますし、荷物は大きくなければ椅子の中に収納できるようになっていて、小さいスペースでお客さんの快適な食事環境を作り出すことを考え抜いて作られた工夫があって店主の心遣いをそこかしこに感じることができました。

入店後すぐに続々とお客さんがやって来てあっという間にほぼ満員の状態になり、外で待つお客さんがでていました。入店のタイミングが良かったようです。

メニューはミートソースパスタのみですが、モッツァレラチーズや揚げなすなどのトッピングができ、麺の多さもオプションで増やすことができます。もちろんそれぞれに別料金がかかってきます。

この日のオーダーは普通盛りに揚げなす追加でした。

IMG_5124s5124.jpg

揚げなすは素揚げにしてあってけっこう入っていますね。たくさん混ぜて10分以内に食べてくださいとの指南が卓上に書かれています。お店の混雑解消のためというよりも美味しく食べられる時間ということのようでした。

紙の前掛けも用意してくれますし、卓上には4種類ほどの調味料が辛さの表示と共に置かれていて各人の好みに調味できますし、かけ放題のチーズもあってとても気が利いています。また同じく卓上に置かれたセルフサービスのお水もレモンが入っていて口をさわやかに整えることができます。

3日間煮込んで作るというミートソースの味については自然な美味しさのためかお肉のうまみを感じるとかこくがあるとかという味ではなく至って普通の味で、その点少し印象に残りづらかったのですが、つるつるもちもちの手打ち麺は美味しいと思いました。

ただお値段が抑えめな設定であることを考えると味についてはあまり厳しいことも言えないのかもしれないと思いました。ラーメンなどだと普通の値段かもしれませんが、普通に生パスタを手作りミートソースで食べようとするとそれなりにいいお値段がするので、ここはその点でがんばっているように思います。

まずはたっぷりのチーズをかけてからよく混ぜてさらにチーズをかけていただきました。残念ながらチーズにはあまりこくがありませんでした。

最後の方になって辛味がほぼないものとして置かれていたハラペーニョソースをかけてみました。ちょっと香りがついてこれこれで美味しい食べ方かもと思いました。ハバネロなどもありましたが、さすがに恐くて手が出ませんでした。

近所に住んでいたらたまに食べに行きたくなるお店かもしれません。


(いただいたもの)

ミートソーススパゲティ(普通盛。サラダ付き。)
+揚げなすのトッピング(追加料金あり)





テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:大手町「俺のGrill&Bakery」

IMG_4524s4524.jpg

開店して間もない頃、大手町の「俺のGrill」へ行ってきました。予約も受け付けているようですが、予約なしで行って30分ほど待たされましたが、1時前には並んでいる人は数人に減っていました。開店から一ヶ月近く経ちますので今はもっと落ち着いているものと思われます。

IMG_4514s4514.jpg

この日注文したのは安定の牛肩ロース300グラムでした。他にもハンバーグやカレー、サンドイッチなどのメニューもあり何度来ても楽しめるようになっていますね。注文してから10分くらいで料理が提供されました。

IMG_4523s4523.jpg


お肉はUSビーフで霜降りではなく、赤身肉です。予想通り固いところもあったものの肉本来の旨味を感じられましたし、何より量があるのでその点は少なくとも満足させてくれます。脂身も少しついていて、純粋に脂の旨味も楽しめました。ただし全部食べてとびきり美味しいとの印象はもてなかったのも事実です。

ガツンと赤身肉ステーキを食べたいけど立ち食いはちょっとという人にはいいかもしれませんが、質を求める人には物足りないお店でしょう。

まだまだ新しい店で興味本位の新規客だらけだと思いますので活気があって、また段差ある空間もなかなかの絶景ですのでお店に訪問すること自体がエンターテイメントとして楽しいかもしれません。また、夜は生演奏があるようですが、客席からの距離が近く雰囲気いいでしょうね。

こちらは俺のステーキの一号店ではないものの、まだまだ話題性もあり、雰囲気を楽しみに一度は訪れてみることをお勧めします。

(いただいたもの)

USプライム牛肩ロースステーキ(300グラム)(サラダ、スープ、銀座の食パン2カットつき)



テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:東銀座「ダルマサーガラ」(ビブグルマン)

東銀座に最近よく出かけていますが、色々なジャンルのお店が揃っていてなかなか興味深いエリアだと思います。歩くたびに発見があり、今後もお世話になることが多くなりそうです。

さて、そんな東銀座から築地に向かう道すがらにある、ミシュランでビブグルマンを得ている南インド料理店のランチをご紹介します。

IMG_4342s4342.jpg

カウンターからの眺め(遠くに築地本願寺が望めます)

インド料理というと、インド人街が形成されているという西葛西周辺のパイオニアというお店にしばらく前にうかがいましたが、悪い商売の仕方を学んでしまったのか、格好だけの味のない料理出すお店でかなり失望したことがありました。

こちらはメニュー構成からしていかにも日本人の味覚に迎合していない地元の料理を出す感じで、たまに風味の独特さについていけないところはあったものの、その本格的な味については認めざるをえませんでした。

IMG_4345s4345.jpg

この日お願いしたのはカレー二種を選べるスタンダードなランチセットでしたが、その日の日替わりというゴーヤと豆のカレー(写真右奥の左)、辛いチキンカレー(写真右奥の右)の二種を選びましたが、いずれも全く異なる味でそれぞれに独自の旨味があって美味しかったです。

またライスは長粒米ですが日本風に炊いているので日本米とあまり変わりありませんね。もしかしたら長粒米の良さが出ていないかもとすら思いました。

ナンではない、南インドの揚げパン、プーリー(写真中央手前)が、インド料理ではメジャーなナンの代わりなのでしょうか。ナンより小さめの作りで、色も濃い目です。また生地も薄いと思いました。

ランチで付いてくるお料理、付け合わせでは野菜料理として出されたジャガイモのカレー風味(写真左上の黄色い料理)が食べやすくてとても美味しかったです。また上で書いたプーリーよりも固い揚げ煎餅、パパド(写真中央奥)がありましたがシンプルながらこれまであまり食べたことがない味で、とてもいい味で気に入りました。

その反面、ピクルスに当たるアチャール(写真右下の上)、ハーブの薬味チャトニー(写真右下の下)などは味が独特過ぎて良さがわかりませんでした。南インド料理ではそれぞれに役割があるのでしょうが、全くの無知でそのまま食べてその強烈な個性に負けていました。アチャールは柑橘類の皮を使っているようでけっこうな苦味がありました。お口直しになるのでしょうか。

暑い気候が続いていますが食後は不思議と体の中がすっきりとしたように感じましたので、料理に使用されていた各種スパイスが体に効いてくれたのかなと思いました。

スパイスが苦手でなければおすすめできるお店と思います。今回いただいたレギュラーミールスで十分にお腹が満たされると思いますが、もっと量のあるメニューや逆にカレーライスだけというのもあり、幅広い価格帯のランチが用意されていますので使いやすいお店だと思います。


(いただいたもの)

レギュラーミールス

小さな器でカレー二種(ゴーヤと豆/辛いチキン(いずれも日替わりのカレーから。他には、チキン、マトン、キーマ、野菜から選択可。))
ラッサム(スープ)
野菜料理(ジャガイモのカレー風味)
サラダ
ジャスミンライス
プーリー(揚げパン)
パパド(揚げせんべい)
アチャール(ピクルス)
チャトニー(ハーブの薬味)




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:丸の内「グリルうかい」(★)

DSCF0899-001.jpg

丸の内の比較的新しいビル内2階に入るうかい系列のグリル店にうかがってきました。
中庭があるつくりのビルでそこに面しているためお昼は光がたっぷり入り、それなりに景色もよいのでしょうがこの日は残念ながら夜でしたので景色は見えませんでした。
それでも座席によってはイルミネーションなど楽しめたようです。

店内は思っていたよりもこぢんまりとしてやや落ち着きがない感じですが、主な客層が比較的落ち着いたビジネスマンの方々で、わさわさした感じは全くありませんでした。

お料理はこのクラスにしては比較的リーズナブルな設定のコースが用意されています。丸の内のど真ん中という立地も抜群によいですね。
このお店の入門編としては一番下のコースで十分でしょう。皿数は上の二つのコースと同じですし、内容もとびきりの違うという感じでもありませんでした。

DSCF0901.jpg

冷たい前菜としていただいた「秋ナスとイワシのテリーヌ」は小さいながらも、見た目美しく、様々な味、香り、食感が楽しめるお皿でした。

松茸のパスタ」はバターでしょうかシンプルながら濃厚なソースで美味しく、カナダ産松茸がほんのりと香っていました。日本のものには及びませんが、今年最後の松茸ということで楽しめました。

お料理はお値段の割に楽しめるのですが、サービスとワインの質にやや難点がある気がいたしました。

ワインコースという最近のはやりはいいのですが、コースが二つあって上のものはシャンパンと白、赤のグラス一杯ずつとなっていて、フランス産かとおもいきや、白がニュージーランドで赤がイタリアかスペインでした。

さらに上のグレードのグラスワインが単品でメニューに載っていましたが、たとえば白だと二つあっていずれもフランス産でしたが、「シャサーニュモンラッシェ」と「ピュリニーモンラッシェ」(!)だったりして、どういうバランスなのだろうとソムリエの方のセンスを疑わずにはいられませんでした。

まず、もっと安いフランスワインもあるでしょうし、地域的にもいろいろな産地がありますよね。せめて上のワインコースはすべてフランス産にしてほしかった。出していただいたニュージーランドのシャルドネはそれはそれでとても美味しかったのですが、コース設定の仕方からするとやはりそこでニューワールドであったり、イタリア・スペインが出てくるのは違うかなと思ってしまいます。ソムリエの方、あまり勉強していないのか、勉強しすぎているのか…。私なんかよりはるかにワインを知っているはずだと思うのですが。

それからサービスですが、さすがに基本的なところはおさえられていますが、コミュニケーション能力、客を主体とするサービスという点では、ひらまつさんのお店や、資生堂のイタリアンなどと比べるとまだまだかなと思わずにはいられませんでした。

ほんのちょっとした間や立ち位置、話しかけ方、言葉遣いなどに、その店のサービスの意識の高さ、低さがやはりにじみ出るものだと思います。

予約の電話をしたときの店員さんの対応はとても丁寧で、きちんとしていたのでお店の他の方のサービスへの期待も自然と大きくなっていたのかもしれません。その点でいうとここは若い方の方が肩肘張らず自然と丁寧にサービスができているのかもと思います。

いろいろと批判めいたことを書きましたが、全体としては満足していたということでご容赦ください。
お昼は夜よりさらにリーズナブルなので一度光がたっぷり差し込むサルでの食事を楽しむのもいいかもしれません。


(いただいたもの)

夜のコース
・つきだし:リエット
・秋ナスとイワシのテリーヌ
・ホタテ貝と木の子のタジン
・松茸のパスタ
・イベリコ豚のブロシェット
・デザート:タルトタタン(アップルパイとアイスクリーム)
・食後の飲み物:ミントティー

ワインコースB
・グラスシャンパン(ルイ・ロデレール?…失念しています。すみません。)
・グラス白(ニュージーランドのシャルドネ)
・グラス赤(イタリア)

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

イエローカンパニー(恵比寿)

なかなかにご縁のない恵比寿にうかがう機会がありました。この日はカレーを食べに目黒からJRに乗って恵比寿まで。駅から少し離れていますが、大通り沿いにありわかりやすい場所だと思います。

スープカレーについて志がある店主のカレーが味わえるものととても楽しみにしていましたが、結果はちょっぴり残念な感じでした。

カレーは色々なエキスを含んでいてとても美味しい感じで満足しました。
ところが一緒に入っている具材があまりにカレーとハーモニーを奏でていない感じで、それぞれがばらばらの味なのです。

もちろん生のままの野菜が入っているわけもなく、それぞれなんらかの調理がされているのがわかるのですが…。
その中でもよい感じだったのはきのことジャガイモでしょうか。人参、ピーマン、鶏肉などカレーのスープがしみていて欲しい食材があまりに淡泊でした。

もし本当にこれでよい思って出しているのならお店としてはしんどいのではと思います。是非改善をお勧めいたします。

ウェイトレスの女性は感じよく、またのご来店お待ちしていますとおきまりの営業文句を言っていただいたのですが、これでは再訪は厳しいのかなと思います。
以前京橋のドミニカで食べた際にはそういった不満は感じず、普通に美味しかったのですが、いかがなものなのでしょうか。

是非一度本場の方にスープカレー文化について教えて頂きたいものだとも思いました。


(いただいたもの)

スープカレー:チキン&野菜

デザート:杏仁豆腐マンゴーソース



イエローカンパニー 恵比寿店スープカレー / 恵比寿駅代官山駅渋谷駅


テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: