FC2ブログ

ラ・マティエール(神楽坂)

神楽坂の小路を入ったところにあるフレンチのお店。遠くはない開店以来から気になりつつ本日ようやく初訪問となりました。
あっという間に人気店に上り詰め、予約困難だったこともまた事実。日曜日のランチなどは早々に席が埋まってしまうのでしょう。

店内は小ぎれいで、パリあたりのネオビストロ系な内装。店自体が新しいということもあるでしょうが、トイレを見てもわかるように、きっちりと手入れがされているということでもあるのでしょう。

サービスの店員さんは3名で行っている様子。狭い店内ですが、ばたばたせずきれいな、気持ちの良いサービスをして頂き好印象でした。
押しつけがましいところがなく、さりげなく笑顔。

基本的に前菜、メインとも数種類ずつから選ぶスタイルで、二皿のコース(前菜、メイン)、三皿のコース(前菜、メイン(魚)、メイン(肉))そしておまかせコースが用意されています。中には追加料金がかかる皿もあったりします。
また刷られたメニューにはないメニューも日替わりであったりしてそのあたりも楽しみの一つかもしれません。

この日は三皿のコースをいただき、前菜を二皿にして頂きました。
正直量が多く、普通なら二皿で充分でしょう。その分皿選びが悩ましくなりますが。

お料理は久々に量で圧倒され、盛りつけの美しさにも圧倒されました。皿の上のたたずまいはどこぞの一つ星店と違わないレベルのものと思いました。
お味も総じて及第点以上。お魚は天然にこだわっているようで、今日たまたま入荷していた真鯛のサラダ仕立てなどはシンプルですが、量、盛りつけの美しさ、お味すべてに満足でした。

ここのお料理の特徴はとにかく野菜の盛り具合が多いということでしょう。これは女性のみならず、男性にとってもとても喜ばしいこと。

この日はパスしましたが、チーズの揃えもなかなかでこのあたりへの力の入れようにも店のこだわりが感じられます。
今度はふらりでランチ訪問でもと思っていました。週明けはお席が空いていることもあるとか。

レベルの高い神楽坂フレンチの中でも高みにあるお店の一つとして推奨出来るお店だと思います。機会があれば是非お試しあれ。


(いただいたもの)

前菜(1):真鯛のサラダ
(森のような大量の緑の葉がこんもりと真鯛のカルパッチョをおおっています。ジャガイモを刻んで揚げたものがとても良いアクセント。サラダと聞いて、安易な皿盛りをイメージするなかれ。その量に、質に圧倒されます。)

前菜(2):穴子のフリット、アスパラ、筍などの春野菜添え、生姜のソース
(大阪の天然穴子をベイニェ(=衣をつけて揚げること)した一品。真鯛同様、本日の特別入荷でした。お魚の質の良さは言わずもがな。何の説明もありませんでしたが、筍、アスパラなどの旬なお野菜がふんだんに盛られていて、これまた嬉しい限りです。)

メイン:山形三元豚ロース肉のポワレ
(脂が濃厚にのっていて、焼き目のところのかりっとした味がとても美味。質の良いブランド豚を堪能できます。二人前から注文をとるお料理で、今日は他に希望者がいて運良くこちらにありつけました。)

デザート:ライチのブラマンジェ、パッションフルーツのソルベ
(盛りつけはお上品。とても丁寧に作られていてあっという間になくなってしまいます。正直もう少し量が欲しいところ。)

お茶:紅茶(アールグレイ)
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: