星付きシェフ新店情報:ラ・マドレーヌ−スウ−モントルイユ「ラ・グルヌイエール」(★)シェフ新店

上記星付き店から約3キロしか離れていないモントルイユにあるホテル「エルミタージュ」内にあった「ル・ジェロボアム」というお店が内装も新たに「ラネクドット」という新店に生まれ変わってこの2月中旬から営業をされています。

とてもシンプルな現代風の内装で、サルの中央には独立のカウンターのような場所が備え付けてあって、こちらはアペリティフ(食前酒)のボトルを置いたり、クレープシュゼット(こちらの名物でもあるようです)のプレゼンテーションをしたりと色々な用途に使えるようになっています。

お料理はシェフであるアレクサンドル・ゴーティエ氏のお父様ローラン・ゴーティエ氏に敬意を表して、35年前にお父様が、現在星が付いている方のお店で提供していたお料理を出すというコンセプトのお店のようです。

地元産の素晴らしい食材を使うことを心がけ、お料理は例えば、ステーキの胡椒風味牛頬肉の蒸し煮、上述のクレープシュゼットババ・オ・ラムなどの現代風に流されない昔からあるお料理を大切にしていくお店です。

食材では例えば、地元産のザリガニなども素晴らしいものがあるようで、4月になるとパット・ルージュ(赤足ザリガニ)が入るとのことで、こちらはとても美味しいみたいです。

お店のシェフはサミュエル・ペスケ氏となっています。

星付きシェフのセカンド店はある意味定番ですが、お値段が控え目でも食材の質への意識が高いでしょうから、コストパフォーマンスがとてもいいのでお店選びの時には参考になるのではと思います。


関連記事

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは興味深いニュース。
ラ・グルヌイエールは一昨年に行きましたが、お料理もレストランもとても気に入り昨年再訪したほどです。
カエルも美味しかったですが、デセールがまた素晴らしかったです。
湿地帯ということもあり、カエルのほかザリガニもとれるのですね。
チャンスがあればこちらの新店も寄ってみたいです。
貴重なニュースありがとうございました!

Re: No title

ogushiさん

そうなんですね。ちょっとした田舎ですし、一つ星なのに二度も行かれているとは驚きです。

ブログを読まれている方はけっこうな美食家が多いようですので、これからも適時適切な情報提供していけたらと思います。

私自身しばらく行けていないので皆様がとてもうらやましいです(笑)。
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
食べログ グルメブログランキング
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: