星付きシェフ来日情報:パリ8区「タイユヴァン」(★★)シェフ来日

大阪のリーガロイヤルホテル内「シャンボール」に、タイユヴァンシェフのアラン・ソリヴェレス氏が招かれて賞味会が催されます。

当日変更等あるかもしれませんが、すでにメニューが発表されていますね。こちらも掲載しておきます。

詳細につきましては、ホテルのホームページからどうぞ。


創業80周年記念 ガストロノミックフェア
フランス料理界の巨匠  アラン・ソリヴェレス氏 を招いて


期間:2015年11月20日(金)~23日(月・祝)
 ※ 11月22日(日)ランチタイムの開催はございません。
 ※ 前日までのご予約制
時間:ランチ12:00~14:00/ディナー18:00~21:30(l.o. 21:00)
会場:レストラン「シャンボール」(「リーガロイヤルホテル大阪」内)
料金:ランチ¥12,000(¥14,256)、¥15,000(¥17,820)/ディナー¥22,000(¥26,136)、¥25,000(¥29,700
 ※お飲物は別途料金にて承ります。
ご予約・お問い合わせ:レストラン「シャンボール」TEL:(06)6441-0953


ランチ¥12,000(¥14,256)
小さなお楽しみ前菜
スコットランド産サーモンのミーキュイ グレープフルーツ風味 グリーンサラダ添え
ペイ・ド・ソー エポートル小麦のリゾット仕立て 金色に仕上げたカエルの腿を添えて
天然真鯛 黒大根 牡蠣 パセリ風味のムースソース
---
蝦夷鹿のノワゼット 秋のフルーツとポワブラードソース
または
国産牛フィレステーキのラケ キャラメリゼした野菜とともに +¥2,000(+¥2,376)
---
パインアップルのグルマンディーズ ピナコラーダ風味
柑橘類の香りをきかせたババオラム
小菓子
コーヒー

ランチ¥15,000(¥17,820)
小さなお楽しみ前菜
スコットランド産サーモンのミーキュイ グレープフルーツ風味 グリーンサラダ添え
蟹のレムラード アニス風味 レモン香る生クリームソース
カナダ産オマール海老 AOCサン・テステフワイン風味
タイユヴァン伝統 鴨のトゥルト
パインアップルのグルマンディーズ ピナコラーダ風味
柑橘類の香りをきかせたババオラム
小菓子
コーヒー

ディナー¥22,000(¥26,136)
小さなお楽しみ前菜
牡蠣とオシェトラキャヴィア 海水のジュレ仕立て
蟹のレムラード アニス風味 レモン香る生クリームソース
サルデーニャ島のパスタ「フレゴラ」 赤座海老とマダコと共に
天然スズキとポロ葱 シャンパンとオシェトラキャヴィア
ドラジェとハニーワインを纏ったビュルゴー社シャラン鴨のロースト
パインアップルのグルマンディーズ ピナコラーダ風味
ショコラ・カライブのタルト ブラジルコーヒーのクレームブリュレ
小菓子
コーヒー

ディナー¥25,000(¥29,700)
小さなお楽しみ前菜
牡蠣とオシェトラキャヴィア 海水のジュレ仕立て
蟹のレムラード アニス風味 レモン香る生クリームソース
サルデーニャ島のパスタ「フレゴラ」 赤座海老とマダコと共に
オマール・ブルー AOCサン・テステフワイン風味
極上黒毛和牛フィレステーキのラケ キャラメリゼした野菜とともに
パインアップルのグルマンディーズ ピナコラーダ風味
ショコラ・カライブのタルト ブラジルコーヒーのクレームブリュレ
小菓子
コーヒー


関連記事

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
食べログ グルメブログランキング
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: