速報:ミシュランスイス2016


本日10月8日はミシュランスイス2016の発売日ですが、この最新版で新しく一軒の三つ星店が誕生しました。

今回三つ星に昇格したのはバーゼルの「ル・シュヴァル・ブラン」(ホテル「ル・グラン・トテル・デ・トロワ・ロワ」内ダイニング)で、シェフは2007年から指揮をとるピーター・クノーグル氏になります。

これでスイスの三つ星店フュルステナウ「シャウエンシュタイン」クリシエ「ロテル・ドゥ・ヴィル」とあわせて三軒になりました。

ミシュランスイス2016では二つ星店が18一つ星店が95(新規は13)、ビブグルマンが119(同じく18)となりました。

対人口比ではスイスがヨーロッパでは一番星が多い国とのことですが、数でいうとやはり見劣りします。ただ新しい三つ星店はなかなか生まれないのでバーゼルの「ル・シュヴァル・ブラン」、興味深いです。

独仏瑞国境にあるバーゼルは実質アルザス地方といっていいので、次回のフランス旅行のついでに元三つ星シェフ、ジャン−ジョルジュ・クライン氏の「ヴィラ・ルネ・ラリック」とともに訪れてみてはいかがでしょうか。


関連記事

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

日本人スーシェフの存在

こんにちは。

(ル・シュヴァル・ブランと)ピーター・クノーグル氏のお名前は
昨年度と2011年度の二回もゴーミヨー(スイス版)でその年の最優秀料理人に選ばれていたのと、
ル・シュヴァル・ブランでクノーグルシェフの片腕としてスーシェフとして活躍される
ささき すすむ氏(漢字での手持ちデータもありますが正確を期して今回は平仮名表記とさせてください)
の存在から大いに注目しておりました。

フランスのみならず欧州の各地でミシュランの新しい星獲得に大いに貢献する日本人料理人の存在、
今回のニュースも嬉しいものでした。

Re: 日本人スーシェフの存在

ユンヌフルートガナさん

新たに三つ星シェフになったクノーグル氏だけではなく、そのスーシェフまでご存じとはさすがです。
毎度のことながら、貴重な情報提供ありがとうございました。

ついちょっと前に偶然どなかた料理評論家のSNSでの同店の料理写真を見て、絶賛しているようだったので、それで記憶に残っていました。どうしてもスイスはフォローが弱くなりますので、あまり気にしていませんでしたが、三つ星ともなるとやはり違ってきますよね。

バーゼルは欧州の中心部でアクセスがよいところなのでこれから日本の方も沢山行きそうですね。
日本のシェフの方々にはこれからもさらにがんばって欲しいですね。とても励みになります。

引き続き色々と教えて頂けましたらありがたく存じます。

じょるじゅ
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
食べログ グルメブログランキング
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: