FC2ブログ

金太郎(神楽坂)

この日は年配の友人と二人で神楽坂の焼鳥屋さんへ。
神楽坂のにぎわいから少しはずれた場所にありつつも、大きくとられた入り口がとても印象的で、前からうかがってみたいと思っていたお店でした。

18時半に到着したところ、まだカウンターにお客さんは一人もいません。

こちらは焼き場を囲うように大きなカウンターがぐるりと配されている、独特な空間。
焼き鳥を焼いているときには、空間に満ち満ちるその煙もまたごちそう、そんな場所です。

カウンターとはいえ、隣の席との間隔がとても広くとられており、広々とした低めのカウンターとあいまって大変贅沢な空間です。

そして遠くの問い面にはまた別の幸せそうなお客さんの顔が見え、ここには店員さん、お客さんとが織りなす幸せな共犯関係が成立していると感じました。

肝心の焼き鳥はみな炭できっちり焼いたもので、お肉の質もお味も文句なし。

中でも気に入ったのはレバーでした。塩で出てきますが、なんと上質なこと。
天然の肝のはずですが、まるでなめらかなレバーペーストのようなお味。あまりに美味しく、この串だけお代わりをいただいてしまいました。

おつまみも、焼き鳥の味を引き立てるべく控えめではありますが、そこそこ揃ったよいラインナップ。
ここでは美味しいものだけを気前よく出してくれるようで、ポテトサラダの盛りもよく、またなすの煮浸しなどはしっかり味がしみていて大変美味でした。

お酒について言えば、生ビールはアサヒというのが残念ですが(笑)、生の泡がとてもきめ細やかで、店の心遣いをこんなところにも感じます。

そして日本酒はバランスのよい揃えで、この日はほとんど純米酒でいきましたが、田酒などもありうれしい限りです。

向こうのカウンターでは白ワインをボトルで飲まれているカップルもいたりで、そんな使い方も楽しそう。ボトルはちゃんとクーラーで冷やしてくれていました。

ワインは白、赤で四種類ずつくらいボトルで用意されていますが、どれも価格は民主的なもの。
白はイタリアのものが中心のようで、そのあたりもよいですね。

さらには、焼き場で忙しく働くお店の方々のサービスの気持ちのよいこと。
入店の時のあいさつから始まって、ふりで入ろうとしたお客さんをお断りするときの対応、注文の受け方など、どれもきっちりです。

さらに奥の席が空いたときには、移動しますかと気配りをしてくれ、そのタイミングでおしぼりと取り皿の交換までしてくれました。

サービスのレベル、言うことなしです。

雰囲気よし、味よし、サービスよしでお値段も民主的と四拍子揃っており…友人共々、よい発見で、興奮していました。

この日、金曜日ということもあって予約のないお客さんはほとんど入店できずにいて、ふらっとはお店に入れないのが難点でしょうか。

しかし常連さんは店がすき始める時間をわかっているようで、みな9時過ぎにいらっしゃっているようでした。
ふりで入ろうとするなら、この時間が狙い目ですね。

また何度も訪れることになる店となることでしょう…。

* 後日再訪問し、若い女性のみのサービス陣でしたが、ひどい質でがっかりしました。こういう子達もしっかり教育しないとお店の発展はないですね。残念ながら。不愉快な思いをする大人は多いと思いました。


(いただいたもの)

お酒
・生ビール2杯
・住之江(本醸造)
・駿(福岡)
・手取川(石川)
・福島のお酒
・田酒(青森)

おつまみ
・ゆずかぶ
・ポテトサラダ
・なすの煮浸し


はつ

レバー
砂肝
ささみしそ巻

正肉:
プレノワール
名古屋コーチン

ぼんじり
手羽
せせり(たれ)

レバー
つくね(たれ)
新ジャガイモ


炭火鳥焼 金太郎 (焼鳥 / 飯田橋、牛込神楽坂、神楽坂)
☆☆☆☆ 0.0



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: