三つ星シェフ新店情報各種:パセダ氏、ロブション氏、ピック氏、エーベルラン氏、各新店

情報が数多くありましたので新店情報としてまとめてお伝えいたします。今後の訪仏の参考にされてみてください。

ジェラルド・パセダ

マルセイユの三つ星店「ル・プティ・ニース」のシェフであるジェラルド・パセダ氏が、マルセイユ市内に「アルベルティンヌ(Albertine)」という名前の魚介料理のお店をつい先日開店させています。
地方の野菜と魚介を使ったお料理を、39,49,59ユーロの各メニューで提供しています。

下記リンクより予約ができるようになっています。
http://www.passedat.fr/?anchor=!albertine#!albertine

ジョエル・ロブション

ボルドー「ラ・グランド・メゾン」については残念な形で撤退となりましたが、以前から計画されていたお菓子ルリジユーズの専門店については変わらずボルドーで開店するとのことです。開店までしばらく待ちましょう。

つい先日上海での「アトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション」開店があったばかりですが、今後さらに年内にカナダ・モントリオールに、来年初頭にニューヨークに、そして2018年にはスイス・ジュネーブ、さらに時期不明ですがアメリカ合衆国・マイアミにそれぞれ「アトリエ」を展開されていくとのことです。ロブション氏の行動範囲の広さ、行動力には脱帽です。

さらには、ガストロノミー新店が2017年末から2018年初頭にかけてニューヨークで開店予定とのことで、こちらはボルドーのリソースがそのまま移るのでしょうか。改めてロブション門下の人材の多さに驚きます。

別件で、以前お伝えしていたガストロノミーの大学もロブション氏の出身地にほど近いフランスのモンモリヨンに予定通り2年後に開校予定とのことです。

アンヌ・ソフィ・ピック

老舗名門で現在も三つ星を維持されている「メゾン・ピック」のシェフ、アンヌ・ソフィ・ピック氏ですが、ニューヨークで以前計画されていた「ラ・ダム・ドゥ・ピック」は計画が白紙になり、今回はイギリス・ロンドン「ラ・ダム・ドゥ・ピック」を2016年12月に開店されるとのことです。お料理はローザンヌの支店(二つ星)相当のものをイギリスの食材を使って提供するというコンセプトになりそうです。

マルク・エーベルラン

アルザス地方の三つ星店「オーベルジュ・ドゥ・リル」オーナーシェフのマルク・エーベルラン氏が、ピック氏が二つ星店を展開するスイス・ローザンヌで、ホテル「ロワイヤル・サヴォワ」内に気取らず楽しめる現代風ブラッスリ「ブラッスリ・デュ・ロワイヤル」をすでに開店させています。

詳細は下記リンクをご覧ください。
http://fr.royalsavoy.ch/restaurant-bar/brasserie-du-royal/



関連記事

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
食べログ グルメブログランキング
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: