FC2ブログ

赤芳亭(神宮前)

嵐の中を家族の会食で神宮前の和食やさんへ。雨が降りしきる中、タクシーにての移動でした。
大通りから入った裏手の小さな一軒家が店になっており、玄関までのアプローチは小さいもののなかなかの風情。靴を脱いであがるのでくつろぎます。
この日の客は我々のみのようで、二階のテーブル席にて手厚くもてなしていただきました。

お料理はしっかりとお出汁のきいた上品な味わい。お値段の割にとてもがんばっている感じがしました。盛りは少なめですが、流れを意識しながら美味しく味わうことができ、最後にはちょうどいい感じでお腹が満ちていました。
お料理の質もさることながら、上質そうな器にも目が留まります。普段そんなことを意識しながら食事することもないのでいい目の保養にもなりました。

この日は茶碗蒸しに載った生うに、八寸に盛られた蟹とゆり根の白和えや鰻の八幡巻があたりでした。いずれもほんの一口で食材の質の良さがわかるもの。幸せでした。

お昼はコースが一種類、夜でも二種類と決まっています。夜にはアラカルトも揃っているようなので、お願いしておけば色々と希望をきいてくれそうな気もします。
お昼は自家製の和菓子がつかないのですが、追加料金で出してもらえるようです。

お酒の揃えはご主人のご出身の山形のお酒がちらほらあり、品揃えとしては普通でしょうか。ワインも赤、白と三種類ずつ揃っていました。

最後はご主人と給仕をして下さった奥様が揃って、雨の中を表まで出てお見送りして下さいました。
静かに旬を楽しみたい時に思い出していいお店でしょう。


(いただいたもの)
・じゅんさいと胡麻豆腐
・煮物:鱧と冬瓜のお椀
・鱧寿司
・お造り:カレイ、鮪の赤身
・蒸し物:冷製茶碗蒸し(うに、なす、オクラ)
・八寸:鱧子といかの和え物、鰻の八幡巻、山葡萄ゼリー、蟹とゆり根の白和え、海老・枝豆・コーンの揚げ物
・揚げ物:海老、帆立の大葉包み、万願寺唐辛子の天ぷら(塩またはお出汁で)
・食事:ごぼうと鯛の炊き込みご飯(×2)、赤出汁、香の物(赤パプリカ、瓜、水茄子)
・デザート:パッションフルーツのゼリー

お酒:
・生ビール:アサヒ熟撰(生)、エビス(瓶)
・日本酒:菊姫山廃、真澄純米(各二合)


赤寶亭 (割烹・小料理 / 外苑前、表参道、明治神宮前)
☆☆☆☆ 0.0


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: