速報:ミシュランフランス2017新規二つ星シェフ

引き続いて新規二つ星シェフをご紹介です。


★★←(掲載なし)

マルク・ヴェイラ
マニゴ(サヴォワ地方)「ラ・メゾン・デ・ボワ
(自転車事故、ホテルの火災等色々な災難があったシェフですが、ホテルとしての改築を完了させて以降ミシュラン掲載の機運が高まっていたようです。来年は順当に行けば三つ星でしょうか。)

ガティアン・デジナ
クールシュヴェル(サヴォワ地方)「モンゴメリ」(ホテルk2 アルティテュード)

ニコラ・サル
パリ1区「ラ・ターブル・ドゥ・レスパドン
(改築を終えた名門ホテル「リッツ」内メインダイニングが想定通りの二つ星獲得となりました。)
同店の訪問記

クリストフ・プレ
パリ8区「ラ・クラランス
同店の訪問記


★★←★

ジラッド・ペレッド
ボルドー(アキテーヌ地方)「ル・プレソワール・ダルジャン
(イギリスの三つ星シェフ、ゴードン・ラムゼイ氏のプロデュース店が順当に星を増やしました。)
同店の訪問記

ロナン・ケルヴァレック
サンテミリヨン(アキテーヌ地方)「オテルリ・ドゥ・プレザンス
(かつて南仏エズの「シェーヴル・ドール」で二つ星を維持されていた同シェフがオーナーの期待通りかつて同店が得ていた二つ星を再び同店にもたらしました。)

パスカル・バルデ
サン−メダール(ミディ・ピレネ地方)「ル・ジャンドロ

ジャン−レミ・カイヨン
クールシュヴェル(サヴォワ地方)「カンテッサンス」(ホテルk2 パラス)

アレクサンドル・ゴティエ
ラ・マドレーヌ・スウ・モントルイユ(パ・ドゥ・カレ地方)「ラ・グルヌイエール
(ゴエミヨにて2016年の年度シェフにまでなられたシェフがいよいよ二つ星に昇格です。)

小林圭
パリ1区「ケイ
アラン・デュカス氏門下の小林氏が佐藤シェフに続いて二人目の二つ星シェフとなりました。)

グザビエ・ボディマン
クレルモンフェラン(オーヴェルニュ地方)「ル・プレ


★★←★★(シェフ交代のため新規二つ星扱い)

ジャン−セバスチャン・ル・ブラ
ボルドー(アキテーヌ地方)「ラ・グランド・メゾン
同店(ロブション氏時代)の訪問記1
同店(ロブション氏時代)の訪問記2
同店(ロブション氏時代)の訪問記3



関連記事

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
食べログ グルメブログランキング
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: