FC2ブログ

サリュー(恵比寿)




自分にとっては恵比寿=フレンチというくらい、恵比寿にはフレンチの思い出がつきまとっています。
この日は友人女性二名と旅行の反省会をかねて恵比寿フレンチで食事を楽しんできました。
仕事の疲れからか、私は途中からハイテンションに…。

お料理は前回ほどの感動はないものの、季節ものもかろうじて確保されていてなかなか。前回見かけた皿も多く、季節ものは全体で一皿、二皿なんでしょうか。このあたりが充実してくると評価がぐんと変わるのですが。

それでもこの季節に定番の白アスパラガスの前菜(写真下)はさすがのでき。そして量も控えめではないところがここのよいところ。これでもかと楽しめます。ソースは定番のオランデーズソース。そう、オランダ風ソースです。

お決まりのコース(前菜、メイン、デザート)にしておこうと思いつつも、前菜の選択肢に魅了され、二皿頼んでしまうのは悲しい性。

前回もいただいた、ツブ貝とうにのオーブン焼きを今回も選んでしまいました。お口でとろけるのですが、体には悪そう。選ぶ自分が悪いといえましょう。

メインは迷わず、牛テールの赤ワイン煮(写真中)を。しかしキャベツで包まれたお肉は美味しいのですが、キャベツの筋のためにとても切り分けづらく、このあたりに想像が働かない点でシェフの力量にやや疑問符がつきます。

最後のデザートもこってりで、マスカルポーネチーズのシュークリーム(写真上)をいただきます。この日のカロリーは相当なもの。

狭い店内、楽しそうな声をあげているのはやはり女性陣。この日も私はマイノリティの中に埋もれておりました。隣は楽しそうな女性六人卓でしたし…。

前回の感動はありませなんだが、堅いフレンチの名店として覚えておくに値するお店と言えましょうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: