FC2ブログ

すし処 匠(門前仲町)




職場の先輩との会食のために、森下へ。私の愛する居酒屋「山利喜」は臨時休業のため入れず、泣く泣く予定変更となり思い出したのがこの店でした。

前から行きたいと思っていた下町のお寿司屋さん。最近お寿司を食べていなかったのでいいタイミングでした。それにしてももんなかには縁があることで…(先日のパッソアパッソに続いて今週二度目です)。

森下からの移動手段はもちろん徒歩。清澄庭園の脇を抜け、深川に入り、先日食べたばかりのパッソアパッソを左に見て、門前仲町にたどり着くまで約20分でした。急いでいたのと、もう暗くなっていたのであまり周りをゆっくりと見ることはできませんでしたが、色々なお店があるようで、興味深かったです。このあたりも未開拓エリアです。

さて、先輩とも無事合流してお店へ。幸い急な予約でも入ることができ、店の奥に二段ほど高くしつらえられた小上がりへ。この日は少しくつろいで食事がしたかったのです。他七席ほどのカウンターと、四人卓テーブル二つのこていな造りです。

実はこのお店、築地の寿司大出身の方がされている店で、スタイルを踏襲しています。玉子の焼き方、握りの大きさについて好みを聞いてくれるところ、寿司に塗ってある煮きり、おきまり(おまかせ)の内容や値段など、寿司大そのまま。築地場内は夜の営業がないので、その点こちらのお店に大きな存在理由があるわけです。

お寿司はおまかせ(十貫+巻物六個+好きな握り一貫)にして、その前におつまみを少しもらいました。冬は白子やあんきも(この日頼んだら丁度この日からないとのこと(泣))など酒好きを喜ばす酒肴が揃っています。とはいっても飲み屋ではないのでつまみの種類が多いとは言えません。

揃っているお酒は通好みで最近注目を浴びているものが多く、喉が鳴ります。この日はお燗して伯楽星、冷やで八海山、王禄(×2)をいただきました。それぞれ一合半入っています。

お寿司は国内のネタにこだわっているようで、産地もきちんと記載されていて好感がもてます。この日いただかなかったものではさより、きすなどが季節を感じさせてくれます。

仕事ぶりは寿司大の方が新鮮な、勢いの良さのようなものを一つ一つの握られた寿司から感じるのですが、その点ではこちらは少し劣るかなと思いました。カウンターで煙草をがんがん吸っている人がいるせいでしょうか。少しはあるでしょう。こちらも禁煙ならいうことないのですが。

握りにわきたつオーラを感じなくともネタは新鮮で、小ぶりですが、最後まで食べると、舌だけではなくお腹も満足します。それでも私はお腹に余裕があり、巻物をさらに一つ追加しましたが…。

それでもここの勘定は怖くありません。メニューには値段がしっかりと書いてあるので安心して食べ、飲めます。二点ほどつまみを注文し、お酒をさんざん飲んで(この日は二人で六合+生ビール)、おまかせを握ってもらい、最後にさらに一貫、二貫追加をしても一人一枚いくかいかないかというところでしょう。

禁煙のおじさん、お姉さんがいないことを願いつつのれんをくぐることになりますが、コストパフォーマンスの良い良心的なお店だと思います。


(いただいたもの)

つきだし二点:
・白和え(写真下;右)
・たこわさび(写真下;左)

おつまみ:
・子持ちやりいかの焼いたもの(たれで)(写真中)
・卵焼き

おまかせの握り:
・本マグロの大トロ(写真上;上)
・金目鯛昆布締(写真上;右)
・かわはぎ(肝載せ)(写真上;左)
・白海老
・鮪のづけ
・鳥貝(生;とても鮮度がよく美味!)
・あじ
・平目の縁側
・うに
・穴子(この日はたれで(塩も可))
+巻物(ネギトロ×3、明太子×3)
+お好み(大トロいただきました)

追加で:
・ネギトロ(×6)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: