FC2ブログ

玉家(千葉・佐倉)



千葉市からほんの少し先の城下町、佐倉やさんへ。天気のよいこの日にお出かけとあいなりました。

店は旧街道の一本裏にあり、普通に観光に来たら巡りあわないであろう微妙な位置にあります。市内なのでさほど不便ではないはずなのですが。

お客様用駐車場が店の向かいにありましたが、店に大勢のお客さんがいたはずなのに車はゼロ。つまりお客さんはすべて地元の方、だったのでしょうか。

お店は靴を脱いで上がります。入り口からして坂道にあり、なかなかの風情(写真下)。

入れ込みの座敷と思いきやお客さん各組が一つの個室に通されるようで古い家の中には赤い絨毯がしかれ、一昔前の旅館?の雰囲気。田舎の良さがでています。

通されたのは店の一番奥にある階段から上った二階の座敷。縁側から外の木々が見えたりして、光がたっぷりと差し込むとても落ち着く空間でした。

室内はごちゃごちゃと置物がありますが、まさか個室での食事とは思っていなかったのですでにいい気分。

難があるとすると入り口から遠いので何かして欲しいときにはこちらから遠路はるばる入り口までお願いに行かなければならないところくらいでしょうか。

予約の際にすでに何を食べるかを注文済みで、三つある大きさの中からこの日は一番大きな重をいただきました(写真上)。重にはお新香と肝吸いが付いてきました。一番高いものでも値段的には東京で重を食べる最安値の値段。かなりお得な感じがします。

蒸しをしっかり入れつつも脂がしっかり残っていて、の身も崩れすぎず歯ごたえがあり、また炭の焼き加減が香ばしくを質量ともに堪能いたしました。

個室での食事、美味しい鰻とお客をもてなすにはなかなかよいお店かもと思っていたら、なんと千葉市内にも支店があるようです。

皆様も佐倉に観光に行かれた際には是非お立ち寄り下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: