FC2ブログ

寿司大(築地市場内)

築地場内の名店、寿司大へ。この日仕事が半ドンで終わり、急遽築地へ。待ち時間を読まなければいけないこの店にはそうそう平日に行くことができません。

年末最終日前日のこの日は店が一年でもっとも混雑する日とのことでした。

退社後日本橋によって築地のこの店の前に着いたのは1時45分頃でしょうか。2時までに店の前に並んだお客さんがお店にはいることができます。ご訪問の際はご注意を。

前回とほぼ同じ時間に店の前に並んだのですが、今回の待ち時間は1時間40分(!)でした。この日はどうしても年の〆に美味しい寿司をたらふく食べたかったので苦ではありません。

それに、前に並んだ人たちの話を聞いていると12時から並んでいるという人(私の三つ前のお客さん)もおり、結果的に3時に入店した彼らから比べれば私の待ち時間などとてもラッキーな方と言えるでしょう。

店内は相変わらず狭く、一番奥の席に行くのにも苦労しましたが、一度席に着いたらそこはもう天国。つきだしのたこの刺身から始まって、最後お好みで追加した巻物まで冷酒とともにとことん楽しみ、至福の時でした。

いくらお金を出しても食べられないものがあります。この店の寿司がその一つの好例でしょう。高級寿司店はネタの質が最高でしょうが、肩肘張るところがあり、ここのようにただひたすら寿司をほおばる喜びは見つけられない気がいたします。

店は狭く、どちらかというと古びた内装ですが、つけばに立っている職人さん達の接客はとても気持ちがよく、その心は三つ星に通じるものがあります。

ネタの揃いもよく、店にあるものは何でも握ってくれる感じ(例えば今回はつまみでも出していたあん肝を握ってもらいました)。つまみの揃いもなかなかで最初から寿司屋のフルコースを楽しめます。この日は例えば、寒ブリの刺身、やりいか、あん肝、鱈の白子がありました。白子をいただきましたが、新鮮さと繊細かつ濃厚な味わいにこれだけで来た甲斐があったと思ったほど。

惜しむらくは夜の営業をやっていないことでしょうか。ただここで修行した方が独立して門前仲町でお店を開き、同じようなメニュー構成でお寿司を握っているらしいので、次回はそちらをチェックしてみたいと思っています。


(いただいたもの)

お酒:冷酒(忠勇)

つきだし:たこの刺身(すだち醤油?)
おつまみ:鱈の白子(二種類の白子がどっさり)

お寿司(順不同):

・大トロ
・アイナメ(白身;塩で)
・金目鯛(昆布締め)
・うに
・づけまぐろ(本鮪の赤身の質が最高でとびきりのうまさ)
・白海老
・かすご
・つりあじ
・北寄貝
・穴子

最後の一貫(サービス):
・大トロ

・玉子
・巻物(たらこ、ネギトロ各3つ)

追加のにぎり:

・あん肝(軍艦巻きでも出してもらえるとのこと)
・巻物(上記と全く同様)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: