FC2ブログ

レストラン訪問記:北大路「悠々」(★)

最近京都に伺う機会が増えています。京都に行けばまず和食を食べたいのですが、一方でその他ジャンルでも興味深い食事が色々あって、なかなか追いつけません。ゆるゆると訪問し、また少しずつこちらで記事にしていければと思っています。

さて、今回は北大路駅近くのこちらの和食店に行きました。正直再訪はないでしょう。味がそんなに悪いとも、店主のもてなしがさほど悪いとも思いませんでしたが、色々と違和感があり上記結論になりました。

一番気になったのは、緊急事態宣言下の京都でしたが、酒類提供店については休業が要請されているにも関わらず、平然とお酒を提供されていたことでしょうか。

酒類提供とコロナ感染拡大に関連なしという主の主張は理解できなくはないのですが、この状況で酒類を提供したまま営業を続けることの見栄えの悪さに思いがいかないところに厳しい沙汰をせざるを得ません。少なくとも一流のお店の対応ではありません。


IMG_2803s2803.jpg

次に、この日の予約は私だけだったのですが、のれんが外側に掛けられておらず、あたかも閉店しているかのような外観で、さらに、最初店内が照明を消していたようで、すごく暗かったことが気になりました。一人でも客がいるのだし、営業もしているのだから、もてなす姿勢をきちんと見せてほしかったです。

最後に、これは細かいことですが、冷たいお茶として有料のお茶を勧められましたが、これもやはり嬉しくないです。

冷たいほうじ茶を用意されていて、お客さんの好みに合わせて(無料で)どちらかを提供して下さる「京料理 藤本」さんのお心遣いが素晴らしすぎるのかもしれませんが、まずお金のことを考える店と思えてしまい、どうしても印象が悪くなってしまいます。


IMG_2806s2806.jpg

全体として味は悪くないのですが、お食事のところで追加料金が発生する仕組みと知らず(上の写真参照)、ちょっと意表を突かれました。3000円台のランチでのパフォーマンスを測る機会として伺っていて、4000円を超えるお会計にはしたくなかったので、そのラインをぎりぎり超えない範囲で、自分の好みに合う鯖寿司をお願いしました。浅めに締めた鯖は脂が美味しく、こちらを選んで正解でした。

ただ、お椀もお造りもなくこの値段(3900円(=コース3300円+鯖寿司の追加料金600円))はパフォーマンスとして不十分ではないかと思ってしまいます。「京料理 藤本」さんがすごすぎるのかもしれませんが(同店を3月に訪れた際の記事はこちらから)。

ミシュランの星付き店で、比較的安価なランチの設定をしているお店の一つとして今回こちらを選びましたが、結果としては冒頭のような結論になりました。

しばらくその線で星付き店のランチコースを試していこうと思っています。ゆったりとしたペースにはなりますが、今後も楽しみにお待ち下さい。


(いただいたもの)

ランチコース


IMG_2478s2478.jpg

先付け(左下から反時計回りに):
名残りのほうれん草 錦胡麻 食用ツツジ
愛知県加藤農園のフルーツトマト うすい豆のペースト
かます 梅肉和え 食用ツツジ
(→かますは梅肉が勝ちすぎてすっぱい。季節感はあるが。あぶったと思われるかますの刺身は美味ではありました。フルーツトマトはやや甘い程度です。柏の葉やツツジ、梅肉に季節感がありました。)


IMG_2479s2479.jpg

揚げ物ホタルイカ(名残り)と美山産野生こしあぶらの天ぷら
(→山菜は独特の香りがあり良かったです。また、ホタルイカはわたが弾けるので旨味が抜群です。)


IMG_2484s2484.jpg

炊き合わせ:大原産タコタコの子
(→上品なお出汁で美味しく炊き上がっているますが、ほんのり甘い出汁で京都では珍しい印象です。タコは硬すぎということはないが、ものすごく柔らかいとまでは言えません。タコの子はとても上品な味で美味しいです。木の芽の香りが全体を引き締めて良いお仕事していました。ただ、汁を吸う料理に陶器は、口や舌にざらついて合わないかもしれません。筍も例年5月いっぱい楽しめるとのことでしたが、今年はこれでおしまいとのことでした。)


IMG_2487s2487.jpg

お食事鯖寿司(10種類から選択)
(→赤出汁付き。キュウリの漬物は古漬けという感じで独特の香りがしました。)


IMG_2489s2489.jpg

水菓子日向夏と長崎産枇杷
(→いずれも甘くて、良いものを吟味されていると思いました。)





関連記事

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: