FC2ブログ

レストラン訪問記:一乗寺下り松町「一乗寺乃り英」(★)

もう1年以上前の昨年2月のことですが、京都の懐石料理店でランチを楽しんできました。

IMG_5041.jpeg

こちらのお店がある場所は宮本武蔵と吉岡一門との決闘で有名な一乗寺下り松からすぐの場所で、京都の中心部から見ると北東方向にあり、交通の便が良いとは言えませんね。

ただ、周辺には見るべき寺社仏閣が点在しており、散策のため訪れても楽しい場所だとは思います。

さてこちらはミシュラン星付きでリーズナブルなランチを提供するお店を巡る旅の中で伺いました。

予約の電話から女将さんのぐいぐいくる感じがすごかったのですが、客商売をちゃんと分かっていらっしゃる絶妙な距離の取り方で、最初から最後まで気持ち良く、楽しく食事ができました。

この日(訪問月は2月)のお造りは例えばオコゼでした。鬼に見立てて節分の際に食べる風習があるとかで、そんな話も楽しかったです。

季節ごとに美味しい食材を集めて提供されているようで、うに、あこう、オコゼ等が揃う7、8月が特に面白そうだと思いました。他に、天然鰻(四万十川、静岡など)、丹波の松茸(8万円くらい)、大原の筍間人(たいざ)の蟹(4万円くらい)などの扱いもあるとのことで、それらの季節には楽しそうです。これら特上の食材もかなりリーズナブルに提供してくれる印象で興味がそそられました。

さて今回はお試しで一番リーズナブルなランチのコースをお願いしていました。訪問時は税込みで5500円でした。ちなみに今回のコースには、焼き物、止め椀(味噌汁)は入っていませんでした。

IMG_5058.jpeg

お酒はその日あるものを見せていただいて、その中から説明を受けつつ好みのものをお願いするスタイルです。他ではあまり見かけないお酒が多かった印象でした。

IMG_5042.jpeg
はじめのしつらい


グラス日本酒:純吟 近江米のしずく(滋賀) 
キリッと辛口でアルコール高めです。微かに香りあり、強い酒でした。


IMG_5043.jpeg

IMG_5045.jpeg

先付け:鰯 鰹節まぶし 升入りの八つの福(カボチャ、金時人参、豆、蓮根、飯蛸、えんどう豆他)
素朴な食べ物ですが、丁寧な作りで美味しいですね。


IMG_5047.jpeg

IMG_5049.jpeg

お椀:蛤真薯 九州産筍 ワカメ
春先取りの楽しく、熱々のお椀でした。まだ寒いので体に染みました。


日本酒:立春 大吉(京都)
華やかな香りがしました。京都の柔らかい水を感じられる名酒でした。


IMG_5050.jpeg

IMG_5051.jpeg

お造り:おこぜ その肝と ボウフウ
おこぜをこの季節に食べるのは、おかぜを鬼に見立ててのことと伺い、面白いと思いました。


日本酒:にごり酒
とろっとしてやや甘口です。飲みやすく危険でした。季節のお酒で、八寸に良く合っていた印象です。


IMG_5054.jpeg

八寸:雲子豆腐、鰆幽庵焼き、毛蟹の茶碗蒸し、わらび・豆・白魚、山口産赤貝のヌタ
酒飲みが喜ぶ物が揃い、目にも鮮やか、また春の先取り感が素晴らしいです。

八寸の各皿の感想は以下のとおりです。
雲子豆腐→なめらかでつるんとした味。白子は感じにくいが食感良い。
鰆幽庵焼き→少し身が固いのですが熱々で良いです。よく噛むと旨味あり。べっこう生姜、柚子のパートドフリュイ様のものが付け合わせでした。
毛蟹の茶碗蒸し→蟹が甘く、これも熱々が嬉しいです。
わらび・豆・白魚→春の到来を先取りしている様で素敵です。それぞれに優しい味付けがしてあります。
山口産赤貝のヌタ→味噌が濃いめで、赤貝もまた味が濃くて良いです。酒に最高に合いました。


日本酒:新潟の無濾過生酒
飲みやすい。無濾過らしいクリアな味が好みでした。味にやや苦味のような特徴がありました。


IMG_5057.jpeg

揚げ物:天ぷら(穴子、からすみ大根、蕗の薹) レモン
細かな衣でした。これが京都風ということでしょうか。季節のネタが嬉しいです。からすみ大根の天ぷらは初めてですが、これが酒に合わないわけがない。素晴らしい。


IMG_5061.jpeg

食事:うすい豆ご飯 香の物(すぐきあり)
グリーンピースの豆ご飯とはいいところをついてきます。ほくほくして美味しく頂きました。


IMG_5062.jpeg

水物:愛媛の柑橘、淡雪(福岡の苺)

柑橘の甘いこと。これを出すのはセンスがあると感じました。ただの水物ではないのが素晴らしいです。苺も繊細な甘さがありました。

今回のお会計ですが、お昼のコースが税込みで5500円で、お酒が1650円となっていました。少量とはいえ4種類の日本酒をお勧めのままに楽しんでこの値段は破格でしょう。

お昼の一番軽いコースで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。もちろんこれだけのものを出していただいたらまた行きたいと思います。その日食事している間にも再訪決定となりました。

食後は女将さんが丁寧にお見送りをしてくださいました。料理もサービスも隙がないです。



関連記事

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: