FC2ブログ

レストラン訪問記:京都・東山区八坂上町「イルギオットーネ」(掲載なし)

IMG_5311.jpeg

お店の外観


おそらく10数年ぶりの訪問でした。備忘録に全体の感想を記していませんでしたが、思い返してみると今回も美味しいものを出してもらったと思います。

ミシュランの星がつく洗練はないものの、美味しいものを提供しようという気持ちがそれぞれのお皿から感じられて楽しい時間でした。

星もついていないし(つまりはミシュランに掲載もなし)、口コミサイトでも高評価という訳でもなく予約が取りやすいので(この日も当日遅めの時間に電話しての飛び込み入店でした)、それなりに予算があって、とにかく美味しいものを食べたいという食事の機会には気兼ねなく楽しめるお店として貴重だと思っています。もちろん一人客でも入れてくれます。

IMG_5340.jpeg

店内風景1(席から左手を見たところ。奥は八坂の塔。)


この日は笹島シェフがいらしたようで、別のお客さんに挨拶されていたので挨拶できるかなと思っていましたが、最後お目にかかれませんでした。まあ一番安いコースでしたし、常連という訳でもないですので、そんなものだろうとは思います。

以前、シェフが即興で料理される番組に出られていて、そこで拝見して、美味しいものをてらいなく出そうという雰囲気がとても好ましく、その時話されていたちょっとした料理のヒントが今も料理の際の参考になったりしていて、それ以来好感を持っています。

個人的には良かったですという感想を一言伝えられたらとは思ったのですが、またいつかお目にかかれる時もあるでしょう。改めて美味しいと分かりましたので次は上のコースで存分に楽しみたいと思います。

今回のお会計ですが、記録がないため正確なところは分かりません。ただ、安いランチコースの値段が現在と変わりがなければ税サ込みで6930円だと思います。これにワインを3杯グラスで頂いていて、フランチャコルタ、最初の白の値段は分かっていてそれぞれメニューの脇に記載したとおりです。最後の白ワインの値段もおそらく2000円はしていないと思いますので、3杯で5000円程度かと思います。以上合計で12000円程度で、これが最終的なお会計だったと思われます。

以下のメニュー表記の太字部分はお店で頂けるメニュー表の記載を転記したものになります。


IMG_5313.jpeg

テーブルセッティング


IMG_5342.jpeg

卓上のお花


祇園の美味しいお水
フレーバーウォーター。レモンは分かりやすいが、色々な香りがして良い。


IMG_5314.jpeg

グラス泡:フランチャコルタ1732
やはり辛口でキリッとしていて美味しいですね。フランチャコルタをグラスで置いているお店は貴重なので、あれば頼んでしまいますね。有り難いです。


IMG_5316.jpeg

IMG_5319.jpeg

パン:バゲット、食パン、フォカッチャとグリッシーニ

パンは最初から提供されました。温めていて3種類ありました。
ブリオッシュ、フォカッチャが特に良いです。保温箱に入れてくれるのがうれしい配慮でした。ただ、温めるためか食パンは表面がやや乾いた感じがしました。


IMG_5320.jpeg

アミューズ:ワカサギ 堀川牛蒡 炭

まず、いずれも黒で印象に残ります。題名にあるように、炭を使った色づけになります。
牛蒡は熱々で良かったです。ワカサギを使ったというバーニャカウダソースが濃厚で香り良く美味しいです。ワカサギフリットも普通に美味しかったです。


IMG_5324.jpeg

前菜:イイダコ 山菜 トマト
旬の食材ですね。タコは新鮮で、生の感じがありました。イイダコのいわゆる細かい米粒の感じは少しわかりにくかったです。山菜各種と一緒というのも嬉しいです。梅とトマトのソースが酸が立ちすぎず美味しいです。


IMG_5328.jpeg

IMG_5329.jpeg

コシビマグロ いろんな大根 自家製唐墨

カルパッチョのコシビマグロは青森産です。生からすみが出てくるのが最高でした。まさかここで生からすみに出会えるとは。高級なお寿司屋さんでもあるまいに、意識高いです。良い塩気ですね。大根の水分とやはり合っていてさっぱりします。定番の組み合わせでしょうが、シェフのセンスを感じます。きれいな見た目ですし、かつ美味くて素敵でした。ソースは米のソースでした。


IMG_5326.jpeg

グラス白ワイン:ヴィノ ビアンコ フリッザンテ(イタリアの自然派)1617

色はオレンジですね。自然派らしい感じです。熟してやや渋みあるりんごのニュアンスでした。複雑で美味しい味で期待通りでした。少し酸化進んでいる感じもしましたが楽しめました。


IMG_5331.jpeg

パスタ:スパゲティ 甘海老 紅菜苔
皿は温めずに提供されていたようです。アルデンテに仕上げられていて普通に美味しいです。海老が香りますが控えめで良いです。珍しい野菜とのコラボもまた楽しかった。


IMG_5333.jpeg

グラス白ワイン:トレビアーノ ダブルッツォ 2018(樽の効いたイタリアの白)
気品ある香りで好みでした。これも期待通りの味で大満足します。お菓子のような香ばしい香りでした。


IMG_5334.jpeg

IMG_5336.jpeg

本日の炭火焼き料理:京都産京赤地鶏
皿を温めていませんでした。ボリューム満点です。海老芋の揚げた物が美味です。あとはキャベツ尽くしもまた楽しい。和歌山の「オテルドゥヨシノ」ほど気取っていなくて、しかも種類が豊富で美味しい、楽しい付け合わせでした。炭火で焼いた鶏は旨味十分です。枯れた人生を客に送らせない素晴らしい皿と言えましょう。

メインは外に5197円の追加料金で宮崎県産黒毛和牛のシャトーブリアンが選べましたが、両極端な印象でした。
選択させるならもう一皿くらいリーズナブルな追加で選べる料理があったらよりうれしかったですね。ただ、鶏料理が普通に美味しかったので不満はありませんでした。


IMG_5344.jpeg

本日のドルチェ:デコポンのチーズケーキ 牛乳のジェラート 苺ソース
苺が良かったです。チーズケーキとしては美味しいです。デザートは質、量とも満足できました。


IMG_5346.jpeg

食後のお茶:ハーブティー
カモミールベースでした。華やかな香りしました。コーヒー、エスプレッソ、紅茶、番茶、煎茶という選択肢から選べます。


IMG_5348.jpeg

店内風景2(席から右手を見たところ。)




関連記事

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: