FC2ブログ

カーエム(恵比寿)



前々から名前は聞いていたこちらのフレンチへ。駅からしばらくお散歩して代官山方面に行く感じでしょうか。こちらのお店に着きます。周りにはけっこう今風な飲食店があり、にぎやかな感じです。

評判では、お料理はよいお店という印象でしたが、メディアでの露出は今ひとつ少ないと思っていました。今回の訪問でその理由がなんとなく分かった気がいたしました。

結論から言うとお料理はとてもいいのですが、サービスが素人のものでちぐはぐな印象を受けるのです。

これはとてももったいない。もちろん感じが悪いというサービスではなく、一生懸命やっているのだろうけれどもプロのレベルには到底なっていないという感じなのです。

これでは二度目、三度目の訪問はなさそうで、それが残念でありました。店内のしつらえも雰囲気も、そしてお料理もとてもよいのですが。料理さえよければという人は割り切って行くのかもしれませんけれど。

それでも好感を持ったお料理について少し。

この日いただいたものでとても美味しかったのは、前菜の魚介類のカクテル(アヴォガドのムース)(写真下)と、メインの猪の煮込み(栗とセップのソテー添え)(写真上)でした。

猪の軟らかさは特筆すべきもので、口の中で旨味がとろけ、とんでもない美味しさです。ジビエもの独特の臭みは一切ありません。栗やセップ茸のソテーとともにいただけて、ジビエの季節の始まりを堪能出来ました。

こんな料理を食べるとやはりサービスに思いがいってしまいます。もったいない!


(いただいたもの)

アミューズ:チーズののったミニトースト
前菜:魚介類のカクテル(アヴォガドのムース)

お魚:鱸のソテー(コニャックソース)
お肉:猪肉の煮込み(栗とセップ茸のソテー)

デザート:盛り合わせで(マスクメロンのシャーベット、フォンダンショコラ、ココナッツのムース、洋梨入りのタルト)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: