FC2ブログ

Marcon (St.Bonnet) ★★★ -dejeuner- (1)

翌日のお昼は昨日とは反対側のテーブルに案内されました。

211460519_149.jpg

あいにくの雨ですばらしい景色は見られないのですが、一杯に光が差し込む大きなガラス窓のおかげで気持ちよい空間であることにかわりはありません。


さて、このお昼のメニューは特別な献立とメートルドテルの方も了解していたようで、とりあえずメニューをもってきてくれましたが、シェフに聞いてくると厨房にいったん下がりました。

その後彼が示してくれたものは先日彼のくれたレシピ本にも載っている名物料理がずらりと五品並ぶ贅沢なもの。

自分としては青オマール海老をレンズ豆と煮たものに興味があり、それを伝えるとそれを入れたメニューを組んでくれたのですが、そうすると普通のアラカルトとあまり変わりもなく、結局最初のコースでお願いすることになりました。


ここの売りはもちろん地元のきのこが一番でしょう。ここに来る途中二年前の秋に「ミシェル・ブラス」(★★★)でいただいたセップのことを思い出していましたが、ちょうどセップが始まったばかりで嬉しい驚きでした。

ということで今回幾度もお目にかかったセップですが、お昼のアミューズ二皿目で、セップとエクレビスの串とブイヤベースに入ったセップが出てきて、こちらの串をとても美味しくいただきました。

211460519_209.jpg

また、近所のピュイのレンズ豆もフランスでは有名な食材で、このレストランでも多用されています。

フランス各地でつくられているハム類もこちらの名産のようでいくつかの料理に使われていました。


こちらのお料理はどのお皿も美しく、また美味しくいただき大満足でしたが、さらに特筆すべきはコートデュローヌ地区のワインの揃えでしょう。サンジョゼ、エルミタージュ、クローズエルミタージュあたりは色々なドメーヌが用意されています。

前の晩は自分にはあまりなじみのないシャトーヌフデュパープを白、赤いただきましたが、さほど好きにはなれませんでした。特に白ですが、強い酒質に慣れていないせいかもしれません。

ラングドック・ルシヨンのワインも色々あってグランジュデペールを見つけていたので、今回はそれにしておこうかなとなんとなく当たりをつけていました。


この日は場所が変わったので担当のソムリエの方も変わり、女性のクレールさんが相談に乗ってくれました。

小柄な方なのですが、きりっとしていて、動きもきびきび、それでいてとびっきりのスマイルはないものの、ソフトなあたりなのでとても格好がいいです。思い出してみると女性ソムリエの方との思い出はさほどなく、彼女のお仕事ぶりは印象に残りました。

女性、男性限らずソムリエの方は自分の仕事に誠実に打ち込んでいる方が多く、多くの場合はとても気持ちよくおしゃべりができます。もちろん中にはスノッブな方もいるのですけど…。


この日はいくつか彼女にグランジュデペールに比肩するものをと推薦していただき、結局はグランジュデペールにしたのですが、お話を聞くうちに色々と勉強になりました。

グランジュデペールは以前「トロワグロ」(三つ星)にて飲んだ極上のワイン。

211460519_152.jpg

AOCですらないですが、とびきりで記憶に残っていました。今時三つ星クラスに行けば必ずと言っていいほど置いてありますが、値段も相応ですね。

他の場所で見かけた値段と比べるとこちらの値付けはとても良心的で、他のワインについても同様のことが言えるかと思います。前回書いた、グラスワイン、ハーフボトルの揃えの良さに加えて、この点でもこちらお店は評価出来るかと思いました。


次回お昼の献立について書きたいと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: