FC2ブログ

鳥繁(銀座六丁目)




友人のご招待で銀座の老舗焼鳥屋さんへ。焼き鳥なんて何年ぶりでしょう。
小さなお店をイメージしていましたが、結構大きな店内は一階、二階があります。

人気があるようで、しばらく待って念願のカウンターへ。けっこう待ったということで、店の入り口で仕切るだんなさんがコハダをサービスで出して下さいました。

待っているとなんと、朝丘雪路さんが家族でいらしていたようで、脇でお会計していました(笑)。そこにまた一人、彼女と面識あるらしき塩田まるおさんが偶然居合わせたようでひとしきり二人でおしゃべりしていました。お二人ともお元気ですね。

着席すると卓上にはつきだし類が用意されています(写真下)。おつけもの、大根おろしはなくなるとサービスして頂けるとのことでした。

目の前で焼いてくれる串にはいずれも炭のいい香りが移って大変美味です。

手羽先の脂乗りの良さ、レバーのふわっとした食感と臭みのない味、ほろりとくずれるやさしいつくね、香りの良い絶妙な塩ふりのアスパラ(写真中)がヒットでした。

そしてサービスの良さもここのお店の特徴でしょう。複数頼んだ串も二本ずつくらい出して頂き、次が出てくるタイミングが絶妙です。いい流れでお酒をゆっくりと楽しめました。

締めは定番という、ドライカレーと鶏スープ(写真上)。カレーの中には鶏肉が。スープの出しの良さは言うまでもありません。

最後まで楽しんで、満腹大満足でした。本当にごちそうさまでした!

お酒も沢山いただいて、けっこう食べたのでお会計も相応だったようですが(スミマセン!)、これだけ楽しめてこのお値付けなら納得のお店だと思います。

テーブル席もあるので人数が多くても大丈夫です。二人ならやはりカウンターへ。熱々がいただけますから。


(いただいたもの)

・つきだし(もろきゅう、おつけもの、大根おろし、こんにゃくの炒り煮)

・はつ
・手羽先
・レバー
・つくね×2
・アスパラ×2
・椎茸
・皮
・合鴨しめじ
・比内鶏

・締めのお食事(ドライカレーと鶏スープ)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: