FC2ブログ

ピエール・エルメ(表参道)

表参道、ラポルトの一階に入る、パリの天才パティシエ・ショコラティエ、ピエール・エルメのお店へ。
一階部分はケーキ、マカロンを販売するブティック、二階がショコラ・バーになっています。

場所柄、そして彼のレシピということで、供されるチョコレート関連の各種デザートはそれ相応のお値段のもの。

思っていた以上にデザートのバリエーションがあり、またそれに対応した各種甘口グラスワインを用意するなど、カジュアルな場所にしては色々と揃っている印象でした。

しかし、残念ながら、サービスはその彼の名声にとても釣り合うものではありませんでした。

入店後しばらく待ってカウンターへ。目の前に青学が見えますが、並んで座っていた女性陣はみな大学生という雰囲気で、青学の方でしょうか。ういういしい感じです。8席のカウンター以外には8席ほどソファーがあるのみの小さな空間です。

こちらにうかがうのは初めてで、少し迷いましたが、結局フルーツのムースクリームと冷たいココアを二層にした飲み物を注文。三種類のフルーツがありましたが、私のチョイスは黄色いパッションフルーツでした。

パッションフルーツの酸味と、ココアの甘味がいい調和で、カカオの香りが、際だっていて、流石だと思いました。

こちらの値付けには正直ひるみましたが、デザート好きならばいくら出してもオーケーなのかもしれません。

普通のマカロンやケーキ、マカロンでソルベをくるんだものや、3種類のチョコレートのデギュスタッション等々と一緒に甘口ワインを楽しむ午後のひとときなど、贅沢なのではないでしょうか。

チョコに合うワインというリストの中に、コルシカ島のミュスカがあり、目に留まりました。もちろんシャンパンもございます。

店内写真撮影禁止という文字がメニューに見えたので、写真は控えました。隣の女の子達はばんばんとっていたんですけどね(笑)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: