FC2ブログ

黒尊(銀座)




昨年末に引き続いてこちらを訪問。今回は4名でした。

今回は鍋をいただくという趣向で、東京ではまだ珍しいが、九州ではポピュラーという「くえ」(「あら」と似たお魚)の鍋をいただいてきました。

鍋の前には前菜やお造り(写真下)がでます。いつもながら新鮮なものが供されて満足です。こちらのお店は日本中から旬の美味しいお魚が集められてきていて、お魚好きにはたまらないかもしれません。くえ鍋はもう終わりで、今はまた別のお魚が売りのようです。

お刺身では冬ということで脂ののったあいなめがお気に入りでした。前菜は、厚岸のかき、函館の天然帆立(写真中)と、内容は前回とあまり変わりませんが、うまさも変わっていません。

さて、くえはというと、まずゆっくりとお出しをとるということであらの部分を先にお鍋に投入し、ゆっくり煮だしていきます(写真上)。

お肉のように沢山あくが出るのですが、こちらはお店の方が丁寧に掬って下さいました。サービスの方きびきびしていて、大変助かります。

肝心のお味ですが、ぶりのように脂がのっていながら、しっかりとした歯ごたえがあり(それでいて固いわけではなく)、独特のだし(お上品)とあいまって、楽しめました。

最後は雑炊で締め。四万十川のあおさが入り風味がまします。

お酒は、サントリーのプレミアム(生)で始まり、「黒龍」、「酔鯨」と経由して、鍋で熱いのどをいやすために、プレミアムに戻りました。

今日は珍しく、入店してしばらくしてお客様が次々と出て行ってしまい、以後は貸し切りとなっていました。一人が一時中座したりしたこともあってのんびりしたために二次会に行く間もなく解散。銀座のバーを攻めたいと思いつつ、いつもままなりません。

美味しいお食事とともに楽しくおしゃべりし、気の置けない夜を過ごしました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: