FC2ブログ

シェ・ラタント(九段下)




九段下にあるビストロにてのお食事。静かにお話をしたい文脈でしたが、それにぴったりの環境がそこにありました。

ビストロのため、出てくるお料理はあくまでフランスの家庭の味、という料理。
しかし店内の洗練や、お皿の上の簡素ながらも清潔なたたずまいを見る限り、志はまた普通のビストロとは違うところにあるようです。

値段設定が微妙で、高級レストランでの食事を普段されている方からするとこれはきっとリーズナブル。
しかし平日は普通のランチで済ませている方の目には、この値付けはきっと高過ぎと映ることでしょう。

みなさまはいかようにご判断されますでしょうか。是非ご意見伺いたいものです。
参考までに当日のメニューをご覧下さい(写真下)。最近値上がりがあった模様です。

それでいてマーガリンを出しているのはちょっとがっかり。それなら出さない方がよいのでは。また、パンのお代わりに追加料金を取るのも、このクラスのお店では少し疑問です。

出てきたお料理のお味は最初から最後まで手作り、といった質の高いお料理であることは間違いないのですが…。
つまりは、日常食の高級版。イタリアンにおける、エノテカノリーオのような位置づけでしょうか。

辛口なコメントが続きますが、店内があまりに静かすぎる点が、レストランにいる高揚感を欠く原因かもしれず、その点、店の雰囲気作りの難しさを思うのでした。

近所によって、懐に余裕があれば思い出すかも、という感じのお店でした。


(いただいたもの)

プリフィクスのコース(追加料金が発生するお料理はなし)

前菜:オニオングラタンスープ
メイン:豚ロース肉のミロトン(トマトソースをかけてオーブンで焼いたもの)
(写真中)

デザート:洋梨のタルト(写真上)
お茶:紅茶(アールグレイ)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: