FC2ブログ

ミシュラン東京 2010 (2) ★★/★

いよいよ明日発売のミシュラン東京2010ですが、さんざん報道されてもう発売前にもう充分に情報を知ってしまった感がないでしょうか。

それでも冷めやすいのは日本のマスコミの特徴のようで、発売初年の二年前のミシュラン東京についての新聞記事と今年の記事を比較すると一目瞭然です。

二年前は二ツ星くらいまでしっかりと表を作ったりして紹介されていましたが、今年は三つ星を名前のみ紹介という形になってしまっていました。
上記は日経新聞の場合ですが、世間の冷めやすさをも映していると思わざるをえません。


★★

さて、二ツ星の話題ですが、調査対象が広がったためか、調査員が日本人のみという構成になったためか、今年は二ツ星が大幅に増えています。
リストを見ると、二ツ星からの降格組はなし、でした。もちろん、今年8月に閉店した「ピエール・ガニエール・ア・トウキョウ」は除きます(当然ですが、掲載自体がなくなっています)。

昇格組では、フレンチの「レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ」がちょっぴり気になりました。
うかがったことはありませんが、人の話を聞くと、志はきっと三つ星のお店なのでシェフはほっとしていることでしょうね。

このお店の昇格で思うのは、確かイギリスのグルメ雑誌が選ぶ世界的な名レストラントップ50に入選したという事実。そのあたりも昇格に影響があったのではと思ってしまいました。日本人、外国人の評価がやけに気になる体質ですからね…。少々意地悪な推察でしょうか。




今年初めて星が付いたお店では、昨年のミシュラン東京発売直前にできた「タテルヨシノ銀座」が順当に星を獲得。
また、文京区が対象となったということで、鰻の名店「石ばし」も星で評価されるようになりました。

さて、速報版には昇格組の名前はよく出てくるのですが、降格組、特に掲載自体がなくなったお店も気になるところです。そこにミシュランなりの方向性が見えるかなと思うからです。
しかしそれについてはあまり報道されないのはやはり日本流の気遣いなのでしょうか。ここでも一応降格したお店の名前は基本的には載せずに感じたことを書こうかと思います。

すでに書いたように二ツ星では閉店以外の降格組はなく、三つ星からの降格は「田家」さんだけ。そうなると、残りの降格組はすべて、一つ星をなくし今年から掲載自体がなくなったお店になります。お店の方にとってはちょっときつい現実かも知れません。

とはいえ、ミシュランは「お店」にではなく「シェフ」に星をつけるスタンスをとっていますので、料理人が何らかの事情で変わると、星がなくなったります。

また、鉄板焼きで三店が降格で一つ星をなくしましたが、うち二店がホテル内のお店です。偶然でしょうか。
いずれにしても鉄板焼きというジャンルにやや厳しい評価が下ったと言えるかも知れません。これもまた調査員の構成が変わったゆえでしょうか。
それでもうかい系列の二店舗のように、しっかり星を維持している鉄板焼きやさんがあるのも確かです。

他には和食店がまっとうな方向に整理されているのかなという印象も受けました。ワインリストだけで評価されていたとおぼしき店や、庭園などの雰囲気だけで星が付いていたとおぼしき店は消えてしまいました。

一方で、昨年初登場して今年消えた星もあり、これについてはミシュランの見識を疑わざるをえない感があります。もしかしたらシェフの交代なのかもしれませんが…。汐留にあるイタリア料理店になります。同ジャンルの銀座「ファロ」は今年も星を維持しました。


次回完結編では徒然に自分なりのテーマで書いてみようと思います。
関連記事

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: