FC2ブログ

ミシュラン東京 2010 (3) 徒然に…

料理ジャンルについて

今年からは串揚げ焼き鳥居酒屋というジャンルができたようで、ガイドとして幅の広がりは喜ばしく思います。良いお店が相応の評価を得るのもまた当然なことです。

今年初めて星が付いた焼き鳥店「バードランド」の店主も、焼き鳥というジャンル自体に星が付くことになったことを喜ぶコメントをしているのが印象的でした。

さてしかし、居酒屋焼き鳥串揚げというジャンルが新しくリストオンしたからといって、ミシュランが庶民派にシフト?などという報道がされているのを見かけたりもしましたが、これは明らかに間違いでしょう。

これらジャンルは確かに今年からの導入ですが、それぞれ数えるほどしかお店がありません。焼き鳥は四店とこれからさらに増える予感がいたしますが、串揚げはミシュラン京都・大阪で星をとったお店ですし、居酒屋は一店のみで、それも高級なお店のようです。

それよりもふぐやさんが二軒も二ツ星に昇格していますし、天ぷらも一軒二ツ星に昇格しています。また後述するように星付きのおそば屋さんが増えてきています。さらには鰻も二店新たに一つ星が誕生しています(「石ばし」、「野田岩」)。

和食の比率が高い一方で、こうした和食系の別ジャンルも着々と評価されるようになっている、そのような傾向をむしろ読み取るべきではないでしょうか。

前述のように、一つ星がついていた鉄板焼やさんが今年三軒降格となり、ガイドから姿を消しています。
こうして静かにジャンルの整理がされていくのだと思います。


神楽坂・新宿地域

一応地元なので、神楽坂界隈の星の動静も大変気になるところです。

「石かわ」さんの三つ星を筆頭に、この狭い地域にいい具合に星付きのお店がひしめいている希有な空間でしょう。

今年は以前から不当に評価が低いと評判だった「小室」さんが二ツ星になり、また以前星がついていた「ラ・トゥーエル」シェフの立ち上げた新店である「ラトラス」が予想通りしっかりと星をとりました。

また、人気があるらしいおそば屋さんの「蕎楽亭」さんも一つ星に。ガニエールシェフが通っているという白金の蕎麦や「三合菴」さんも今年星が付きましたし、蕎麦もまた一つのジャンルとして固まってきている感があります。

神楽坂というには少し遠いですが、河田町の「小笠原伯爵邸」は今年の夏食中毒を出したので掲載されないかと思っていましたが、しっかり星を維持しましたね。ミシュランはスキャンダルにはかなり敏感だと思っていたので意外な感じでした。日本とフランスは編集方針が違うのでしょうか。

以前二ツ星の付いた新宿の「トゥエンティワン」ですが、牛肉の産地偽装問題のせいか昨年のミシュランでは掲載がなくなり、同じ場所に同じコンセプトで、しかし別の名前で開店したフレンチ「ル・ペルゴレーズ」に今年初めて一つ星が付いています。


何はともあれ、ミシュランを参考にしつつも自分なりのお気に入りのお店に出会うべく今後もまた食の巡礼に出かけていこうと思います。
関連記事

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: