FC2ブログ

おけ以(飯田橋・富士見)

飯田橋焼餃子の有名老舗店があるとのことで、ランチでうかがってきました。
餃子の定食はなく、単品にライスを追加するというのがこちらのスタイル。他のメニューでは麺類などが揃っていました。

名物の餃子はお店の手作りのようで、以前見たテレビ放送では、白菜の水分を抜く作業が紹介されていました。
六つ入った餃子は羽根付きで、くせのない美味しいお味。昔々、家で食べた手作りの餃子の味を思い出しました。

店内は小さく、古いためにお世辞にもきれいとはいえませんが、美味しい餃子と中年女性が主体のやさしいサービスで快適な場所とも言えましょう。価格が控えめなのも嬉しい限りです。


(いただいたもの)

・餃子 → 濃いめの中華スープ付き
・ライス(普通盛り) 
関連記事

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おけい・・・・此処は昔から名を馳せていましたよね。
自然な味だと私も思います。私が中学せいになった頃・・・・
タンメンギョーザが流行りまして、確かにどちらもラー油が合います。
私の想い出の餃子は自由が丘の「大連」でした、皮が手打ちでモッチリとで。
今はその二代目主人も倒れてしまったようで、此処でパイカルをひっかけながら。
高校時代の想い出餃子です、生意気なトンデモナイ高校生でした(汗

パイカル?

餃子は普段あまり食事をする機会がありませんでした。また、自由が丘はほぼ体験したことがない場所なので、大連存じ上げませんでした。

ところで、パイカルって、何でしょう?

No title

パイカルは永昌源の販売する中国酒で透き通った強い蒸留酒でした。
五皮酒(ウカピ)と老酒(ラオチュウ)の三つが、私の若き頃に日本で飲めた中国酒でした。

紹興酒はまだ私の知らぬ頃でした、我が父親は中華料理屋(主に北京料理でしたが)では老酒でした。
シナ料理と云っていました・・・・中華料理と云わなかったような覚えが。
目黒の権の助坂を下る途中に知る人ぞ知る揚げ餃子の名店が。
お酒と餃子だけの店でした、雅叙園に下ろうとする脇道にポツンと一軒。
此処が美味しかったのですよ、今や昔のお話ですが・・・・

承認遅れすみません!

> パイカルは永昌源の販売する中国酒で透き通った強い蒸留酒でした。
> 五皮酒(ウカピ)と老酒(ラオチュウ)の三つが、私の若き頃に日本で飲めた中国酒でした。
ご説明いただきありがとうございました。まだまだ知らない世界がたくさんあると感じる次第です。

> 紹興酒はまだ私の知らぬ頃でした、我が父親は中華料理屋(主に北京料理でしたが)では老酒でした。
> シナ料理と云っていました・・・・中華料理と云わなかったような覚えが。
> 目黒の権の助坂を下る途中に知る人ぞ知る揚げ餃子の名店が。
> お酒と餃子だけの店でした、雅叙園に下ろうとする脇道にポツンと一軒。
> 此処が美味しかったのですよ、今や昔のお話ですが・・・・
風情がありそうなお店ですが、今はもはやないということでしょうか。
とても急な坂ですので、とても印象的ですよね。大昔は紅葉の名所でもあったようですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: