想いの木(神楽坂)

つい最近、神楽坂通りで、二階に向かう地味ながらもしゃれたアプローチのお店を見つけ、こんなところに店があったかと気になっていました。
調べてみるとこの2月にできたばかりの新しいカレーのお店ということが判明。今回ランチでうかがってきました。

ランチとはいえ、やや高めの値付けという印象。その代わり、食材にはこだわりがあるようです。
お米は自家製、鶏ひき肉は朝に挽いたもので、お野菜は築地から、とのふれこみ。
確かにカレーの前に出された小さなサラダはなかなか美味しかったです。

カレーは五種類からの選択が可能です。日替わり(この日は、鶏ひき肉のキーマとなすのカレー)が食べたかったのですが、ちょうど切れてしまい、大地の恵みのカレーという、お野菜ばかりが入ったカレーを注文しました。
そこに入っていたのは、かぼちゃ、じゃがいも、大根、人参、なす、ピーマン、しょうが、トマト、たまねぎなどなど。結構贅沢に入っていますね。

カレーは上記二種類の他に、チキン、ほうれん草と海老、マトン(インドの正統料理とのこと)がありました。
この日はカレー一種類のみを選べるAセットをお願いしましたが、これにタンドリーチキンがついたものや、カレーを二種類選べるセット、三種類選べるセットがあります。ラッシー、ビールなどの飲み物は別注でどうぞ。

おしぼりはきちんと昔ながらのもので、水が供されるグラスは陶器、水の中にはレモンが搾ってあります。とても小さいお店ながらも、食事をする環境としては気配りが各所にあって、落ち着いたよい雰囲気だと思います。そして当然のことながら完全禁煙。
神楽坂にはこうしたお店が合っていると思いますので是非長く続くお店になって頂きたいですね。

ただ残念だったのは、空いているグラスに水をすぐに入れてくれなかったこと。レモンが入っているからといって日本では、水のサービスはあって当たり前のこと。気づいたらこちらに尋ねずにすかさずいれていただきたいものです。食事前ならなおさらでしょう。

またカレーはサフランライスかナンを選べますが、この日はライスを選択。カレーに汁気があるからでしょうが、炊き方がやや硬すぎる感じで正直お米から美味しさを感じられませんでした。
遅い時間で炊飯器の中がからからになってしまっていた、ということもあるでしょうか。

それでも落ち着いた雰囲気が好ましいので、他のカレーの味を確かめるためにもまたうかがいたいと思います。次回はナンを注文でしょう。

そうそう、会計脇にある最後のお口直しはかなり独特な風味なので加減してどうぞ。


(いただいた)

ランチAセット(大地の恵みのカレー(=野菜たっぷりのカレー)、サフランライス、ミニサラダ)


インド料理 想いの木 インド料理 / 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅
☆☆☆☆ 0.0


関連記事

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
食べログ グルメブログランキング
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: