Hiramatsu* (Tokyo) ひらまつ(広尾・南麻布) ★

なかなかご縁の遠い麻布・広尾地区ですが、一年ぶりにひらまつの総本山へ。
この日も特別なディナーの夕べでした。個人的には誕生日も近いので、お祝いの面もありました。

昨年は白アスパラや甘鯛などの食材に酔いしれましたが、不景気の影響か、この日の食材および調理は昨年に比べてやや質が落ちていた感が否めませんでした。
それでも志は感じ、満足して帰路に就くことはできましたが…。昨年の内容はこちらをどうぞ。

満席の三階サルはとてもにぎやかな雰囲気。食事はこの白アスパラガスの小さなスープから始まりました。

IMG_2270.jpg

旬や食材の珍しさ、たたずまい、味などを総合的に考えるとこの日一番のお料理はアミューズとして出されたこのスープだったかも知れません。
ほんの一口なのであっという間になくなってしまいますが、アスパラガスの精髄を絞り出したスープには具材としてのアスパラも少量ですが入っていました。
これぞフランス料理ですね。

昨年までのシャンパンはなくなり、この日はアルザスの新酒(2009年もの)が供されました。
ミュスカで作った白ワインで、微発泡というところがとても珍しい。さわやかなワインで大変好みでした。
ドメーヌはアルザスではとても有名なトリンバック。

その他のお料理ではシャラン産の仔鴨の味付けがとても良かったです。季節ではありませんが、トリュフのソースが美味でした。仔鴨の美味しさに久しぶりに触れました。

次回訪問はまた半年後、あるいは一年後でしょうか。
この日は金沢にできたひらまつの新店のために不在だった主のいる時にまた出かけられればと思います。


(いただいたもの)

・アミューズ(つきだし):白アスパラガスの小さいスープ

(ワイン:2009 Muscat Cuvee Particuliere (HK) Trimbach)

・前菜:フォワグラのロースト、赤ワイン風味の無花果のムース添え、シャンピニオンとポルトーの香り

IMG_2271.jpg

(ワイン:2007 Chateau Montus Blanc Alain Brumont)

・魚料理:的鯛のポワレ サフラン風味、ムール貝とさわやかなキューリのサラダ ドライトマト、クルトンを添えて

IMG_2272.jpg

(ワイン:2007 Chateau Montus Blanc Alain Brumont)

・肉料理:シャラン産 仔鴨胸肉のロースト、若ねぎのグリエ添え トリュフ風味の香るソースペリグールと共に

IMG_2273.jpg

(ワイン:2006 Nuits Saint Georges Les Argillats Faiveley)

・デザート:マスカルポーネのドーム レモン風味、赤いフルーツのクーリー ココナッツのサブレ添え

IMG_2274.jpg

(ワイン:2000 Chardonnay d'Automne Robert Skalli)

・コーヒー
・小菓子

・パン(二種類)
関連記事

テーマ : フランス料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
食べログ グルメブログランキング
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: