FC2ブログ

ヴァンピックル丸の内(丸の内・新東京ビル)

この日はある意味節目の飲み会で丸の内へ。気の置けないワインの会でした。
ほぼ初めてのこちらのお店ですが、オザミ系列ということで自然派ワインに狙いを絞ってのチョイスでした。

フレンチバーベキューもまた売りで、自然派ワインとの相性は抜群。とても楽しめます。
一串は安くないですが、ボリュームがあって存分にお肉が楽しめます。豚串が中心ですが、炭火でよい具合に脂の落ちたお肉は本当に豚とは思えないほど美味です。鮮度の良い豚を使っているからでしょう。

ボトルの揃えもとても良いですが、グラスでも白五種類、赤七種類ほどの用意があって、ほぼ自然派のラインナップ。一人でも二人でも存分に楽しめる仕組みができています。泡ではグラスシャンパンがとてもリーズナブルに用意されています。そしてサヴォワ(?)のロゼのスパークリングもグラスで提供していてその渋い選択肢が心憎いですね。

この日は生ビールから始まって、シャンパン、グラス白、ボトル白、グラス赤、ボトル赤とワインのフルコース。ほぼすべて自然派で最後の一滴まで美味しく堪能できました。
新しい味を開拓したいと思いつつも、やはり美味しいとわかっているワインをついつい選んでしまいます。この日はジュリアン・メイヤー、オリビエ・クザンパカレグラムノンでした。やはり期待は裏切られません。

二次会はトキアのベルギービール店へ。ここもスノッブな店(店員さんというよりは集まっているお客さんが)ですが、とても感じがよいです。丸の内の清潔感、上品さ加減がなんとなく感じられるお店ですね。いつもにぎわっている印象です。
こちらでは、クリーク(さくらんぼ風味の甘いビール)の美味しい生をいただきながらポテトをつまみました。ヴァンピックルではポテトのつまみがなかったのでちょうどバランスがとれた気がしました。マヨネーズをつけながらで体に悪いと自覚しつつ、ビールと最高に合うので止まりません。

少々飲み過ぎましたが、東京美食万歳といった夜でした。本当にごちそうさまでございました。


(いただいたもの)

おつまみ
・ドライトマトとオリーブ
・鶏レバー → とてもなめらかで上品なつくり。レベル高いです。
・豚串(肩ロース)
・茄子焼きタプナード添え
・豚レバー
・豚タン
・あなご串
・ハム巻きアスパラ串
・しいたけ焼き
・おでん風(人参、大根、蕪、キャベツ)
・いわて南牛のバラ肉焼き → この日たまたまあったA5ランクのお肉。脂の旨味が最高でした。

お酒
・生ビール(カールスバーグ)
・グラスシャンパン
・グラス白(アルザス・ジュリアン・メイヤー) → テーブルワインで軽めですが、アルザスらしさがあってとても好きでした。
・ボトル白(ロワールのシャルドネ(2004)・オリビエ・クザン最後の白) → 以前オザミの和食店でいただいた白。クザン氏はもはや白をつくっていないとのことで、最後の白ということでとても貴重なもののようです。抜栓からめくるめく変化を見せる素晴らしい自然派。体に自然としみいっていきました。
・グラス赤(ブルゴーニュ・フィリップ・パカレ) → この店のためにパカレが作っているというリーズナブルな赤。それでいて旨味たっぷり。
・ボトル赤(コート・デュ・ローヌ(2008)・グラムノン) → 黒胡椒のアタックがまず鼻をつきます。これだけ特徴のはっきり感じられる赤はなかなかないでしょう。このパフォーマンスでアペラションがただのコート・デュ・ローヌというのが本当に驚き。


二次会にて…
・クリーク(生)とフレンチポテト(マヨネーズ別注で)
関連記事

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: