FC2ブログ

テンカラーズ(神楽坂)

週末よい出会いがありました。

この日はあらかじめ外食の予定でしたが、ふと見かけた先週開店したばかりのこちらにふらりと出かけてみました。
ラ・レッテラのオーナーが開いたワインバーとのことでした。場所は飯田橋に近い、神楽坂の小栗横丁側の路地裏ビルの地階になります。

バーはその立地で店内の雰囲気も変わるものと考えます。二階よりは地下の方が籠もった感じがあってよいでしょう。
中心部からわずかに離れただけなのに静けさを感じる立地もまたよいですね。

レッテラとはうってかわって照明を落としたシックな店内、壁面は打ちっ放しのコンクリートで、そのせいかカジュアルな雰囲気が出ていますが、バーとしての落ち着きさ加減は絶妙です。
低めのカウンター、大ぶりのソファー、さりげなく流れるジャズの音(ね)、インテリアの一部ともいえるカウンター正面のグラス類などもまたいい具合です。そして店内禁煙は貴重です。

最初の一杯は生ビールで。きれいな泡がとても美味しいハートランドでした。
ワインはなかなかよい値付けですが、イタリアの各種ワインが揃っていて、グラスでは赤白泡含めて九種類ほどの提供でした。
一番基本的な白をいただきましたが、辛口でありながら果実味たっぷりのいかにも南の白という感じでとても気に入りました。

お料理はワインに合う小さなお料理が揃っている印象ですが、これから少しずつ広げていくとうかがいました。
20時の開店ということで、二次会としての利用がやはり多いでしょうか。そう考えるとこれくらいのフードメニューでも妥当なのかも知れません。
いただいたのはチーズの春巻と焼きリゾットでしたが、どちらも満足のいくお味で、熱々を美味しくいただきました。

最後、オーナーの方とお話ししましたが、お客さんをたてる姿勢に感じ入るところがありました。
ラ・レッテラで感じたサービスの心の理由がこの晩わかった気がしました。

女性の店長さんがこれからは仕切っていくようでしたが、もう少しお客さんとのやりとりがスムーズにできるようになるとよいですね。サービスは難しいですが、是非オーナーの志を無駄にしないでいただきたいです。
お店に期待すればこその苦言として聞いていただければと思います…。

これから長いおつきあいが始まることを予感しつつ帰路に就いた夜でした。


(いただいたもの)

飲み物
・生ビール(ハートランド)
・白ワイン(マンノドーロ) → イタリア・カラブリアのワインとのこと

お料理
・つきだし:オリーブ
・リコッタチーズの三角春巻
・焼きリゾット(パルメザンチーズと羊のラグーソース) 
 → 趣はドリア。美味しくて量も十分。冷たいワインには合うと思います。



10'colors ワインバー / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅


関連記事

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: