FC2ブログ

キュル・ド・サック(三越前・日本橋本石町)

DSCF0238.jpg

前から気になっていたビストロへ。ワインを美味しく飲ませるお店というイメージでしたが、肝心のワインリストがなく客にとっては至極不便。

お料理はボリュームもあって良い所もいくつかありましたが、サービスが三流で、残念この上ない。
黒板のお勧め料理を二品も注文したのに、注文しなかったもう一品の料理について、これは注文しないのか、とネガティブな言葉とともにオーダーを取るその心のあり方、大いに反省が必要でしょう。

ちなみに模範解答は、「Excellent Choix!」(直訳は、「素晴らしいチョイス」)。フランスの一流サービスマンなら条件反射的に出てくる言葉です。

サービスが良くないと、レストランは通う気がしない。そんな典型例のようなお店かも。ビバンダム君マーク(ビブグルマンマーク)が付いているだけに期待も高かったのですが…。やはり、再訪は正直苦しいかも。

どういうシチュエーションなら救われるのか…リストがないと、あのコミュニケーションとれないサービスとワインについて一言では済まない会話をしなければならない。それはやはり苦痛。

うーん。客の徳を上げ、自らの徳も上げるサービス、できないでしょうか。客が神様とは思いませんが、相手があって自分があるというもてなしの心をもてば場面場面で言うべきこと、やるべきことは自ずと決まってくると思うのですが。

写真は、とても美味しかったイベリコ豚のロースト。

正直な所、同じパフォーマンスで、もっとサービスのいい店見つけたいですね(東京なら簡単に見つけられそう)。


(いただいたもの)

お料理(コースで)

・前菜:赤エビと生ウニ、カリフラワーのムース オマール海老のコンソメゼリー(追加料金あり)
・メイン:イベリコ豚のロースト(追加料金あり)
・デザート:モンブラン

お酒
・生ビール → 素晴らしい泡。世界で二番目に美味しい生です(個人的には)。
・白ワイン(アルザス)
・赤ワイン(コートデュローヌ)
関連記事

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

最悪ディナー 接客態度が三流につき

こんにちは。
最近ディナーでこの店に行きましたが。最悪なディナーとなってしまいましたので同じような印象を受けた方が居ないかさまよっていましたところ、こちら様に流れ着きました。同じ思いです。この店にはもう2度と行きません。料理はまあまあうまかったけど、接客態度が悪すぎでした。ワインを頼むにも、料理を追加オーダーしようにも偉そうにぶっきらぼうな話し方で、話すたびに不快感高まりました。私だけでなく一緒に行ったビジネスの顧客はとうとう店員の態度に我慢できなくなり、店を出ました。態度が極端に悪いのは1名だけでしたが、他の店員も同じような感じだったので、この店の雰囲気なのでしょう。そうですね、この程度の店なら他にもにもたくさんありますね。

残念でしたね

そうですか。せっかくの夜がだいなしでしたね。

親しい人となら、あとで悪口言い合えますが、ビジネスが絡んだ同伴者だと、こちらの株も下がりそうだし、残念なことこの上ないですよね。
お料理でいい評価をもらっているのにもったいない。シェフは独立するか、現サービスを全取っ替えするしかないでしょう(笑)。ここだけの話。

なにはともあれ、良いお店探しのお手伝いできればと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: