FC2ブログ

Uosaburo* (Kyoto) 魚三楼(伏見桃山)★

伏見にはずっと前からうかがってみたいと思いつつ、今回の旅で初めて訪問することができました。

お酒の有名な町、昔水運で栄えた町、という印象もさることながら、自分の中では坂本龍馬と浅からぬ縁のあった場所ということで強く記憶に残っていました。
今回は良き道連れも得て、いよいよ伏見にうかがうことができた感がありました。色々なことが人生には準備されていますね。

町中でにぎわう料理店を横目に、駅周辺の雑踏の中を少しいけばこちらにたどり着くことが出来ます。

外からはわからない中の広さと、明るさ、大きな器で客をもてなしてくれます。外の構えのまた古いこと。鳥羽伏見の戦いの時の銃痕が残っているとか。
一階ならお庭を見ながらの食事とのことでしたが、この日は二階でした。それでもすだれがかかっていい雰囲気。

祝日は個室料がかかるものの、ほんのわずか。
二人でも10畳以上の広さの個室をいただけて、ゆったりとした午餐を楽しむことができました。

この日にいただいたのは、お昼に出しているお手頃な花籠御膳。お値段としては先日の「味舌」さんのおしのぎと同じくらい。ただその名前の通り、籠に入れられた数種類のお料理がまたきれいで、見た目にも楽しめるお弁当でした。

DSCF0331.jpg

詳しい中身はよく覚えていませんが、煮物あり、お刺身あり、天ぷらありと贅沢に色々なものがちりばめられています。
中でも天ぷらは熱々で出てきて、餅米でしょうか衣に使われていて、そのつぶつぶの食感がぱりっとした衣と相まって、今までに頂いたことのない新しい天ぷらで美味でした。油の切れもよい感じ。

お酒は、最初はビール、それから伏見のお酒と進みます。最後はご飯で締め。さらにデザートも付いていましたが、季節物のわらび餅。これもまた美味しかったです。

場所があまりにも落ち着いているためか、同伴者との会話もしっとりと進み、とてもいい時間を過ごせたなあと思いました。

結局のところ3時間以上はそこに滞在していたはず。本当にゆっくりゆっくり食事と会話を心ゆくまで堪能することができました。

観光で行くと食事に沢山の時間を割く余裕がないものですが、たまには食事に時間を割いてのんびりするのもよいのではないでしょうか。
ここはそうした時間を過ごすのにふさわしい場所だと思います。


(いただいたもの)

花籠御膳(松)(ご飯、お椀、デザート付き)

DSCF0330.jpg DSCF0332.jpg


お酒:ビール(キリン)、日本酒(桃の滴(純米吟醸))


魚三楼京料理 / 伏見桃山駅桃山御陵前駅桃山駅


関連記事

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: