FC2ブログ

今週のランチメニュー:トゥールーズ「ミシェル・サラン」(★★)

平日ランチにはお得なメニューを提供するお店が多いですね。パリの三つ星(例えばブリストルは130€ほど)だと地方の二つ星の夜の豪勢なメニューくらいの値段がしたりもしますが、その点地方の二つ星くらいだとかなりお手頃に感じます。

何度かメニュー紹介したこちらの「ミシェル・サラン」でも平日は昼のメニューはワイン、コーヒー込みで51ユーロです。今は円安傾向なのでやや高い感じもしますが、100円強のレートならとてもお得な感じがします。

小さな野菜はこちらの定番ですね。お店と契約している農家に育ててもらっていると以前うかがった際にサービスの方が話してくれたように記憶しています。


Capitole
(Servi uniquement au déjeuner et hors jours fériés, vin et café compris 51€)
メニューキャピトル
(祝日を除く平日お昼のメニューでワイン、コーヒー込みで51ユーロになります)

Le gaspacho aux petits légumes
Mousseux de parmesan
ガスパッチョ 小さな野菜入り
パルメザンチーズのムース添え

Ou
または

Le tartare d’huîtres aux zestes de citron
Salada de jeunes pousses, crépinette dorée
牡蠣のタルタル レモンの香り
新芽のサラダ、黄金色のクレピネット(生ソーセージ)

---

Le cabillaud breton, sauce simple
Tempura de légumes
ブルターニュ産鱈 シンプルなソースで
野菜の天ぷら添え

Ou
または

La fricassée de lapin à l’olive verte de Luques
Polenta et pissaladière aux abats
うさぎのフリカッセ(煮込み) リュック産グリーンオリーブ入り
臓物のポレンタとピサラディエール(ニース風ピザ)

---

La sélection de fromages de Xavier
グザヴィエ特選チーズ

Ou
または

Crémeux chocolats jivara, croustillant de riz soufflé
A la fleur de sel, sorbet fromage blanc
ジヴァラチョコのクリーム、かりかりのポン菓子
塩の華を添えて、フロマージュブラン(生チーズ)のソルベ


Vin blanc :
IGP Terroir Landais 12°
Domaine de Laballe
« Sables Fauves » 2012
(Laudet)
白ワイン:
地域的保護表示 ランド地方産 12度
ドメンヌ ドゥラバル
“サーブルファーヴ”2012年
(ローデ)

Vin rouge :
AOC Côtes de Duras
Château Mouthes Le Bihan
« La Pie Colette » 2012
(Le Bihan)
赤ワイン:
原産地呼称統制 コートドゥデュラ
シャトー ムートゥルビアン
“ラピコレット”2012年
(ルビアン)


関連記事

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: