FC2ブログ

今週のランチメニュー:トゥールーズ「ミシェル・サラン」(★★)

先週は各種情報があり、飛ばしてしまいましたが、二つ星店「ミシェル・サラン」から今週も週替わりのランチメニューをご紹介いたします。

季節を感じさせる、ジャガイモの冷製ポタージュ、ヴィシソワーズが前菜に見えています。ヴォローヴァンはパイ型に具材を入れる古典料理ですね。

メインのお魚料理には昆布出汁が使われています。フランス語では昆布というよりは海藻という大きなくくりなので、訳が正しいか不明ですが、日本のお出汁を前提でメニューを組まれている思われるので、シェフの意をくんで昆布としておきます。

また、つい先日同じトゥールーズ郊外の「ル・ピュイ・サンジャック」(★★)のランチメニューで見かけたポーランドの揚げ物料理クロメスキがメインの肉料理の中に登場していますね。

果物はメロン、赤い果実がお目見えしてすっかり夏ですね。

もし実際にこの週にお店に行かれた方いらしたら情報提供していただけたらありがたいです。よろしくお願いいたします。

(訳はあくまで私訳ですので、実物と異なる可能性があります。その点ご了解ください。)


Capitole
(Servi uniquement au déjeuner et hors jours fériés, vin et café compris 51€)
メニューキャピトル
(祝日を除く平日お昼のメニューでワイン、コーヒー込みで51ユーロになります)

La vichyssoise à la coriandre
Croquette de volaille au lard fumé
ヴィシソワーズスープ コリアンダーの香り
鶏肉コロッケ 燻製ラード風味

Ou
または

Le vol-au-vent d’huîtres et coquillages
À la crème de cresson
ヴォローヴァン 牡蠣と貝類入り
クレソンクリームで

---

Le lieu jaune au tapioca safrané
Bouillon d’algues aux légumes
シロイトダラ サフランで色づけしたタピオカ添え
野菜入り昆布出汁で

Ou
または

La caille rôtie à l’olive noire et basilic
La cuisse en cromesqui
鶉(うずら)のロースト 黒オリーブとバジル詰め
もも肉をクロメスキにして

---

La sélection de fromages de Xavier
グザヴィエの特選チーズ

Ou
または

Pavlova fraise melon, sorbet fruits rouges
crème vanillée menthe glaciale
苺とメロンのパヴロヴァ、赤い果実のシャーベット
ミント香る冷たいヴァニラクリーム


Vin blanc :
IGP Terroir Landais 12°
Domaine de Laballe
« Sables Fauves » 2013
(Laudet)
白ワイン:
地域的保護表示 ランド地方産 12度
ドメンヌ ドゥラバル
“サーブルファーヴ”2013年
(ローデ)

Vin rouge :
La sélection de la semaine
de Pierre notre sommelier
赤ワイン:
当店ソムリエ、ピエール特選 今週のワイン


関連記事

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: