FC2ブログ

テレビ番組情報:ヤニック・アレノ氏×シャンパーニュ

番組の主役はヤニック・アレノ氏というわけではないようですが、番組ではモエ・エ・シャンドンのシャンパーニュワインに合わせたお料理をアレノ氏がつくる会の様子を伝えるようです。

ヤニック・アレノ氏の近況についてはこちらからどうぞ。今年の7月1日より、パリの三つ星店「ルドワイヤン」のシェフの座をつがれています。

以前放送されたものの再放送と思われますが、ご覧になったことがない方は是非どうぞ。中村江里子氏、田崎真也氏、山本征治氏(龍吟シェフ)などもご出演のようです。

9月14日(日)20時30分〜21時まで、BSフジにて放送となります。

番組概要を下記の通り引用いたします。初回放送時の情報だと思われますので、現在の情報と必ずしも一致していません。

ランド風サラダ

お写真は、アレノ氏がまだムーリスの厨房にいて、三つ星になる前の時代のランチメニューからランド風サラダになります。名産のフォワグラ、季節のセップ茸が入った豪勢なサラダでした。

---

シャンパンとは、フランス・シャンパーニュ地方でのみ作られ、その名を名乗ることを許された発砲ワインのこと。
創業1743年のモエ・エ・シャンドンでは、270年の伝統と歴史の中で良いブドウが採れた年のシャンパンを何年も熟成させ完成させる「グランヴィンテージ」という特別なシャンパンを創り続けている。

今年、2006年のブドウを使った71番目のヴィンテージが発表され、そのお披露目として盛大なイヴェントが開かれた。
シャンパーニュのモエ・エ・シャンドン本社の敷地内にナポレオン皇帝を招くために建てられた迎賓館がその会場。期間限定の体験型レストランでは、グランヴィンテージ2006に合わせたさまざまな演出が用意されていた。
料理を担当したのはミシュランで3年連続三ツ星を獲得したフランス人のトップシェフ、ヤニック・アレノ
自由と創造性がいつも注目を集めるヤニックは、アペタイーザーからデザートまで全てモエ・エ・シャンドンのシャンパンとの相性を試す驚きの料理を考え出した。

この特別な一夜に招待されたのは、日本とパリで活躍するソムリエやシェフなど。自身も星を持つ若手シェフ達も目を見張る演出や味。
ヴィンテージ(熟成)が存在することも、さまざまな食材と合うことも意外と知られていないシャンパン。その豊かさと楽しさを知る優雅なひと時をお楽しみ頂きたい。

関連記事

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: