FC2ブログ

星付きシェフ新店情報:アルル「ラトリエ・ドゥ・ジャン−リュック・ラバネル」(★★)シェフ新店

プロヴァンス地方アルルにて独特の存在感を放っているのが同店シェフのジャン−リュック・ラバネル氏になります。

彼のガストロノミーレストラン「ラトリエ・ドゥ・ジャン−リュック・ラバネル」は二つ星の評価、併設のビストロ「ビストロ・ア・コテ」(「隣のビストロ」の意味)はビブグルマンの評価をそれぞれ得ています。
星付きシェフのセカンドはもはや定番になっていますが、すでにセカンドをお持ちの彼が手掛けるのはどのようなお店か気になりませんか。

新店の名前は「ラ・サラマンジェ・ドゥ・ジャン−リュック・ラバネル」(「サラマンジェ」は「食堂」の意味ですね)で、お料理は二つ星のものと全く同じものを提供する店で、アルルの他の二店に併設される形で開店しています。グレードの高いセカンド店という位置づけでしょうか。お料理の質が二つ星と同等ということは当然星の獲得も期待しているということでしょう。

ただ同じしつらえで同じ値段で提供するということであれば、別なお店にする必要はないですよね。
新店が既存の「アトリエ」と違う点は、内装が比較的簡素で、お値段も低めに設定してあり、少ない皿数の定食のような形で比較的短時間に食事することができるという点でしょう。
二皿(前菜とメインあるいはメインとデザート)で29ユーロで、30分で食事ができるとのことです。三皿となると35ユーロで、40分となります。

また、新店はまだガストロノミーレストランに馴染みのない若い層にアピールしていく狙いもあるようですね。

さらに、新店の上層には長期滞在者のための宿泊施設も今後新設されていくことになります。

旅行者、ガストロノームにとって選択肢が増えるのはありがたいことですね。来年のミシュランで評価の対象となるのかよくわかりませんが、将来的に星がつく可能性は十分にあるといえ、今後注目していきたいお店と言えるでしょう。

La Salle à manger de Jean-Luc Rabanel
ラ・サラマンジェ・ドゥ・ジャン−リュック・ラバネル
Rue des carmes
13200 Arles
www.rabanel.com
Tél. : 04 90 47 61 13


関連記事

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: