京都茶寮(京都駅)

京都駅二階の踊り場?に新しい和カフェができています。以前は観光案内所があった場所とのこと。複雑な回廊式に建て上げられた京都駅構内ではなかなか穴場な位置にあるといえるかも知れません。見つけにくいかも。

駅という簡便性、モダンな作りの店内、工芸品を展示したスペース、抹茶と共に供される京都市内5店舗の異なった季節の生菓子、それぞれがこのお店を魅力的なものにしてくれているようです。

生菓子は人気があるようで、うかがった夕方には残念ながら売り切れてしまっていました。色々なお店のお菓子の中から選べるのは貴重かも知れません。

そんなわけで、この日和菓子の代わりに頂いたのが…

DSCF0642.jpg
抹茶ぜんざい、でした。大して性能の良くないカメラで撮ってもこの輝くような美しい緑色。

ほんの一時でしたが、同伴の方とゆったり、ほっこり。なかなか貴重な時間過ごせたように思います。

さっとお抹茶を頂きたい時もいいですね。色々な種類がありますし(濃茶まで…)、干菓子が付いてきます。
開店は12時からと少し遅めですが、京都駅近くで疲れたらうかがってみてください。


(いただいたもの)

抹茶ぜんざい


京都茶寮和菓子 / 京都駅九条駅東寺駅


テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

シャングリラホテル東京 ロビーラウンジ

DSCF0219.jpg

訪問から一ヶ月以上が経過し、記憶も薄れつつありますが、重い腰を上げてアフタヌーンティーのレポートいたします。長らくの放置、失礼いたしました。

シャングリラホテル東京は立地が良いものの、エントランスは大変わかりにくく、どこかと地下でつながっていたりもしないので、超一等地にありながら、完全に隠れ家。奇跡的な立地でしょう。初めての人はまず入口を見つけるのに一苦労のはず。

さて、アジア発の外資系ホテルのラウンジで楽しむアフタヌーンティーラウンジが28階にあり、なかなかの眺望です。

DSCF0221.jpg

出てくるフードメニューはマンダリンとほぼ同じスタイルでしょうか。スイーツはマンダリンの方が若干充実していた感が…。

DSCF0222.jpg

スコーン、サンドイッチ、ケーキ類という典型的なラインナップ。最後にちょっとしたクッキー、チョコなども出てきました。それぞれの質はさすがのもの。スコーンのしっとりした生地がとても贅沢な感じですね。バレンタインデーが近く、チョコレート入りのものが目立ちます。

飲み物は、メニューから好きなものを選ぶ形。マンダリンの方はココアもあり、紅茶の味の点でもマンダリンの方が勝っていたかも。

それでもなかなか来る機会のない天空系のラウンジでののんびりしたお茶の時間、久しぶりに楽しめました。
ピアノの生演奏も、午後の間はあるようですね。店員さんもみな丁寧で、きちんとしたサービスと思います。

クーポンを見つけることができればそちらを利用するのがよいでしょうね。少しだけですが、お安くなります。


(いただいたもの)

アフタヌーンティー

・焼きたてスコーンセレクション
(トラディショナル・チョコレートチップ・ストロベリー)
DSCF0225.jpg

・サンドウィッチセレクション
(鴨肉サワークリームとベリーのスプレッド砕いたカカオと73%カカオと共に、菜の花とスモークサーモン、ハート型のカカオブレッドとドライストロベリーとマスカルポーネ、オマール海老とアスパラのキッシュ)
DSCF0226.jpg

・スイーツセレクション
(ピスタチオとアーモンドのフィナンシェ、ハート型マカロン、ストロベリーとローズのムース、ビターチョコとジャスミンティーのムース)
DSCF0232.jpg


いただいた飲み物…
・オリジナル ヒマラヤンブレンド
・キーマンクイーンズ(中国安徽省産茶葉使用)
・アールグレイ
・ブルーマロウエレガンス
・ホールペッパーミント
・カフェオーレ


ザ・ロビーラウンジラウンジ / 東京駅日本橋駅大手町駅


テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

カフェ・トリエスティーノ(神楽坂)

関東地方は早くも5月に梅雨入りし、自宅近くではあじさいが花を開き始めています。いよいよ本格的な雨の季節ですね。

さて、神楽坂交差点上にあったドイツ風パン屋さんの跡地にできたトリエステカフェを出すイタリアンバールがここ。そういえば、以前PAULの記事でも少し触れましたね。できてまだ日が浅く、今年の4月末の開店です。

この日は穏やかな気候の中、神楽坂散策を楽しみ、韓国(風)のお料理をいただいた二次会での訪問でした。この日はとても気持ちよかったですね。

日曜日の晩ということもあってか、適度なにぎわいで、店内は(客の)波が去ったばかりといった感じでした。そのためか、店側の応対にも少し余裕がありましたね。

運良く(?)奥にある4人がけの席をいただき、落ち着いて、デザートやらカフェとともにおしゃべりを楽しむことができました。一次会のお店が少し暗かったので、こちらの照明の具合に少しほっといたしました。

食事の後なので、ちょっとしたデザートでもと思い、ミニケーキを注文することに。お店のウェブサイトを見ると一つのお皿に二つ載っているので、これはお値打ちと思っていましたが、一つでの値段でした。紛らわしいですね(笑)。サイトを見て訪問される方、要注意です。

IMG_2368.jpg

カフェはそれこそ店名になったトリエステカフェが売りなのでしょう。値段もかなり抑えめです。
ウィーン風のカフェがあったので、この日はそちらに流れてしまいましたが、いずれ普通のカフェも試してみたいもの。

デザートは本当に一口サイズですが、しっかり食事をした後はこれくらいで十分かもしれません。
売り切れの物が多かったのが残念。ティラミス、パンナコッタなどもリストにはあったのですが…。

イタリアンバールをうたっているだけあって、本場よろしく朝から夜まで幅広い使い方ができるお店のようです。店頭には大きな生ハムがつるしてあったり、お総菜がガラスケースに並んでいたり…。興味深い。いつか夜のお酒を飲みにも寄ってみたいなあと思いました。

店員さんのサービスはきっちり、しっかりしている感じで好印象。店を出る時も、そばにいた男性店員の方、しっかり我々にあいさつしてくれて、感じよいなあと素直に思えましたよ。

一階禁煙で、とても使い勝手のよいお店がまた神楽坂にできました。素敵なつれ合いが一緒なら、なお楽しいお茶の一時となることは言うまでもなく…。

また折に触れうかがうことになるお店、と感じました。


(いただいたもの)

・飲み物:ウィンナーコーヒー
・デザート:小さなズコット

トリエスティーノ 神楽坂店バー / 神楽坂駅牛込神楽坂駅飯田橋駅


テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

PAUL(神楽坂)

自宅近くでは紅白のハナミズキが花の盛りを迎えています。春もいよいよ本番で、関東には気持ちのよい季節がやってきています。

さて、先日少し空いた時間があったので、こちらで一休憩。今年の2月に神楽坂にできたフランス発のパン屋さんです。

ブランド自体は、すでにいくつも店舗が都内にあるのでさして珍しくもありませんが、神楽坂の毘沙門天前という好立地にできたところが注目でしょう。

入って右手がパン売り場、左手奥に喫茶スペースがあって、中価格帯のカフェが少なかった神楽坂にあってはとても貴重な場所といえましょう。当然禁煙です(笑)。
立地がよいせいかパン売り場は常に盛況な感じでした。週末はどうしても人出が多いようです。

喫茶スペースも混んでいましたが、いい具合に席を見つけることができました。お客さんは若い女性の方が多い印象です。

フランス風のサンドイッチ類も充実していますが、この日はケーキセットをいただきました。

201104161638000.jpg

店内はフランスの田舎風の建物を意識した内装になっていて、眺めているだけでも楽しめます。色合いも淡い青が基調となっていて、店の新しさと相まってきれいですね。

テーブル数が多く、狭い空間にやや詰め込みすぎの感もありましたが、場所代が高いでしょうから、致し方ないでしょうか。

いずれにしてもとても便利な場所にあるので、開店2ヵ月半にして、すでに神楽坂観光の拠点の一つとなっている感がありました。

競合すると思われた神楽坂上交差点から上った場所のドイツ風パン屋さんは閉店の模様で、トリエステ(場所、わかりますか?)のカフェを出す新しいイタリアンバールが跡地にできたようです。こちらも本場のバール同様の使い方ができるようで、なかなか勝手がよさそう。近々試してみたいと思います。

また、神楽坂の上り口左手に建設中だったビル「PORTA神楽坂」もようやく竣工したようです。

神楽坂は日々変化しています。


(いただいたもの)

・ケーキセット(フルーツのタルトとアイスカフェオレ)


PAUL 神楽坂店パン / 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅


テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

マティーニバーガー(神楽坂/江戸川橋・中里町)

出会いもあれば別れもある…。春を前にして、一つの区切りがありました。またいずれまみえる時が必ずあろうかと思っていますが、一時にしてもやはり別れはさみしいものです。

そんな中、こちらでファーストフード店のものではない本格派ハンバーガーテイクアウトして、昔からなじみのある江戸川公園でいただいてきました。公園では子供達が戯れていました。

お値段はけっこうしますが、それも本格派の証でしょう。グリルで焼かれてきれいな格子模様の入ったハンバーグは厚みもしっかりあって、とても美味しかったです。店主はニューヨーク出身とのことでした。

店内は本当に小さいですが、席の間隔は広く取られていて、全面ガラス張りの開放的な造りと相まって、なかなか落ち着く雰囲気でした。床がコンクリートの打ちっ放しというのも、現地の風なのでしょうか。高めですが、カウンターも用意されています。

店員さんは主を始めとして外国の方が多いです。対応してくれた若い男性の方、丁寧で好印象でした。

ランチにすると安くはないでしょうが、価格に見合った美味しいハンバーガーがいただける貴重なお店と思います。ソースがいくつもの種類から選べるのもいいですね。ベアルネーズソースやブルーチーズ、アイオリソース(=にんにく入りのマヨネーズソース)などはこの手のお店では珍しいかも知れません。

公園でのハンバーガーの後は、すぐ脇にある椿山荘の庭園へ。平日の昼間で人は少なかったです。
今はちょうど二本ほどある河津桜が咲き誇っている頃で、三重の塔は修復中。時は移ろっていきます。これからは色々な花が咲いて楽しい時期がいよいよ到来です。


(いただいたもの)

ハンバーガーセット
・日替わりのハンバーガー:アボガド入り(アイオリソース
・サイドディッシュ:ローストポテト(ローズマリー風味)
・飲み物:レモネード




マティーニバーガー カフェ / 神楽坂駅江戸川橋駅牛込神楽坂駅


テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
食べログ グルメブログランキング
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: