ボナッ(神楽坂)

神楽坂と飯田橋の境となる交差点から徒歩三秒の抜群の立地にあるカレー屋さんがここ。

気軽にカレーを楽しみたい向きにはとても重宝する作りでしょう。店内はカウンターのみで、かつ禁煙。大きな駅の地下などにはありそうなお店です。

カレーはオーソドックスなどろりとした日本のカレー。ビーフ、ポーク、チキンの三種のカレーから始まり、各種トッピングにより色々なメニューがあります。珍しいところでは納豆カレーでしょうか。

こちらの売りはと言うと、ドライカレーにさらにルウをかけたボナッカレーとのよし。
また別のお勧めの、焼いたチーズを載せた焼チーズカレーをこの日は注文いたしました。

焼いたチーズは期待通りの濃厚なお味。トマトが入っています。焼いていないチーズもサービスなのかしっかりかかっていて、チーズのとろりとした感じがカレーと共に楽しめます。

辛さは四種類から選択で、この日は上から二つめの中辛を注文。結構辛いですが、何とかいけました。普通に美味しく食べるならさらにその下の辛さ、中前がよいでしょう。

カレーのご飯の大盛りは無料でやってくれますし、小盛りの場合は確か多少値引いていただけたと思います。
カレーには少ししなびた少量のサラダとみそ汁がミニマグカップでついてきます。

店内にティッシュが置かれているということないでしょうが、基本的に気持ちよくサービスして頂ける場所です。

ランチ時、午後三時までの営業も心強いですね。


(いただいたもの)

・焼チーズカレー(大盛り、中辛)→ サラダ、みそ汁つき


カレーショップ ボナッ (カレーライス / 飯田橋、牛込神楽坂、神楽坂)
☆☆☆☆ 0.0


テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

セレブ・デ・トマト(赤坂)

最近テレビで見かけてこちらのトマト専門店へ。店先では様々な種類のトマトトマトを使った製品(ジュースなど)が売られています。
数年前に青山にできたお店が始めのようですが、赤坂のお店は今年できたようです。

奥はカフェ、レストランとなっていて、店内は禁煙です。
カジュアルモダンな空間ですが、けっこう小さいお店なので、店員さんの行き来が少し気になったりします。

さて、お料理は、三つあるコースからメインディッシュがついた二番目のコースを選択し、アラカルトでパスタなど追加しました。
遅れた参加者を待つ間、店先に置かれたトマト二種類やおつまみ系のサイドオーダーをいくつかいただきました。

飲み物はトマトジュース、トマトを使ったカクテル、ビール、各種ワインがそろっています。
ビールはカールスバーグの生ですが、きめ細やかな泡で幸せになれます。またトマトジュースを入れたビアカクテルも配合が絶妙なのか、甘すぎず、苦すぎずよいできで、お勧めです。

ワインはボトルがリーズナブルに色々とそろっています。この日はアルゼンチンの泡を頼もうとしましたが、店側のミスで冷やしたものがなく、アルゼンチンの白ワインに変更。

しかしこの白ワインがリーズナブルな割にボリュームのある、樽の効いたシャルドネで大当たり。こちらのワインのセレクションには感心しました。

残念ながらサービスは素人レベルですが、トマト好きなら一度はうかがってみる価値があるのではないでしょうか。


(いただいたもの)

おつまみとして…
・生のトマト二種
IMG_2183.jpg

・おつまみ(トマトのコンフィ、グリーンゼブラの酢の物、グリュイエールチーズ)
IMG_2184.jpg

・グリーンゼブラのフリット

コース:
・前菜:完熟トマトサラダ
・スープ
・トマトのグラニテ
・メイン(三種類から銘柄豚のグリル(彩りトマトソース)を選択)
IMG_2187.jpg

・デザート(三種類から完熟トマトのブリュレ、ヴァニラアイス添えを選択)
IMG_2188.jpg

アラカルトで…
・完熟トマトと雲丹のクリームスパゲッティ


セレブ・デ・トマト 赤坂店 (イタリアン / 赤坂、赤坂見附、溜池山王)
☆☆☆☆ 0.0


テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

ヤミツキカリー(飯田橋・富士見)

飯田橋から皇居へ向かうメインストリート沿いにあるカレー専門店へ。飯田橋以外にも、早稲田、中野にお店があるようです。

店内はカウンター席のみで12席。若い店員さんが気持ちよくサービスしてくれる空間で、卓上には客への気配りに満ちたお水や(つまりセルフサービス)、香の物、ティッシュペーパーなどが置かれています。そして店内は禁煙。この手のお店には珍しいポリシーがとてもうれしいです。

この日は完熟トマトとなすのチキンカレーにチーズをトッピングしてもらいました。カレーの味はマイルドなテーストのタイ風レッドカレー。辛さは5段階ほどから無料で選択できます。この日は辛口でしたが、かなりマイルドでした。

具材もたっぷり入っていて、しっかり作り込まれたカレーはいい感じです。ランチは三種類ほどのメニューを、お値段をサービスして提供している模様です。

朝の開業から夜までのぶち抜き営業がとても重宝しそうなお店。サイドメニューはほとんどないようですが、トッピングが色々と揃っています。また、アルコールはハートランドの瓶(小瓶または中瓶)というのがなかなか渋いです。

美味しいタイカレーが食べたい時は是非どうぞ。


(いただいたもの)

ランチメニュー(値段がお得)で… 完熟トマトとなすのチキンカレー(辛口)
+ トッピング:とろけるチーズ


YAMITUKI Curry 飯田橋店 (欧風カレー / 飯田橋、九段下、水道橋)
☆☆☆☆ 0.0


テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

アリア(飯田橋・富士見)

かつてシェ・ダイゴというフレンチのあった場所に、新しいパスタ屋さんができています。
飯田橋駅から徒歩で5分ほどの立地、住所は富士見になります。

とてもこぢんまりとしたうちっぱなしの内装は今風な、やや雑然とした雰囲気。パスタと簡単な(?)イタリア風おつまみに特化したお店です。

ランチパスタ(というかスパゲティのみ?)のセットのみで、5種類ほど。うち一つは日替わりで、この日はトマトモッツァレラバジルのトマトソースでした。他、オイル、クリームとまんべんなく揃えていますが、価格に見合った具材を使用している感じでした。そう、こちらはすべてのメニューが価格抑えめで、懐に優しい感じです。

ランチパスタは大盛(30%増量)、特盛(同50%)がサービスとなっています。
またお願いしたら粉チーズも少しだけ持ってきてくれました。価格が抑えめなだけに、ちょっと気が引けたのですが…。

デザートはアフォガートなど三種類ほどもあり、こちらも低価格での提供になります。

店内は禁煙というのがとても喜ばしいお店。3時ラストオーダーなので、遅いお昼にもぴったりです。場所も良いせいか、当日は2時過ぎというのに結構人が入っていました。

夜も均一価格のおつまみがあったり、各種定番があり、お安く飲めそうですね。そんな使い方もまたいつか試してみたいと思います。





pasta dining Aria (パスタ / 飯田橋、九段下、水道橋)
☆☆☆☆ 0.0


テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

からかうあ(納戸町・牛込神楽坂)

つい昼寝がすぎて2時過ぎに目が覚めたある日のこと、おなかも空いたので滅多に出かけない外食に出かけました。

しかし日本でもちゃんとしたお店のラストオーダーは基本2時のようで、色々と前から気になっていたお店を見てみましたが、どれもすでに閉店していると思われる微妙な時間。
何とか納戸町のカレー屋さんを思い出し、ラストオーダー3時ということを知って訪問した次第でした。

店内はとても狭く、手前に4人がけのテーブルが二つあり、奥にカウンターがのびています。
メニューは手書きで掲示板に色々とありますが、基本ここはスープカレーのお店のようです。

具材としてはお野菜を使ったもの、大山鶏をさばいたものなどがあり、その手作りな感じが好印象。
おまけに大山鶏のもつを使ったカレーなどもあります。朝びきのもつを出すようなお店はやはり志のあるお店と思わずにはいられません。

結局この日は冬野菜のカレーにもつを入れてもらいました。
もつといってもほんの少しだけでその点では少しがっかりでした。
またランチはコールスローと杏仁豆腐がつくセットがあり、これは大変お得です。

カレーの辛さやご飯の量、ルーの量も色々と調整が可能なようで、常連になればなるほどと自分好みのカレーに巡り会えるようになるでしょう。
辛さや量によっては追加料金が発生しますが、この日は追加料金なしの範囲内での注文でした。

夜は色々なつまみがかなりリーズナブルな値段で用意されているようで、お酒はブラジルのお酒、ハワイのビールなどあり、とてもエスニック。一方、エビスビール(瓶からグラスへ注ぐもの)などもあるようです。
友達と気軽に飲むには楽しいお店かもしれません。

このお店で気に入ったのはカレーのお味よりもむしろ感じのよいサービス。ご夫婦でされているお店のようで、奥様のやさしい心遣いを感じるサービスで、ほっとしながら食事ができました。

その点でまた是非うかがいたいと思わせてくれるお店でした。
野菜をしっかりとりたいときにも貴重なお店ですね。

さらにいうと店内禁煙(!)。いうことなしです。


(いただいたもの)

・冬野菜とキノコのカレー、大山鶏のもつ入り
(辛さ:+2/ご飯量:中盛り/ルーの量:デフォルト)

+ランチセット(コールスロー、杏仁豆腐)


からかうあ (スープカレー / 牛込神楽坂、神楽坂、牛込柳町)
☆☆☆☆ 0.0


sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
食べログ グルメブログランキング
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: