FC2ブログ

レストラン訪問記:芦屋(兵庫県)「コシモプリュス」(★)

フランスレストランウィーク中に読者様が行かれた芦屋のお店のお写真を今回お届けいたします。


フランスレストランウィーク特別メニュー(ディナー)


IMG_1309.jpg

締めサバ レモンとトマトのジュレ


IMG_1308.jpg

チョリソー 竹炭


IMG_1310.jpg

コンテチーズのフィナンシェ


IMG_1312.jpg

さんまとパプリカ・ナス等のテリーヌ クスクス添え


IMG_1315.jpg

アロマレッド人参のポタージュ しらす添え


IMG_1319.jpg

丹波地鶏 ルッコラとシャスールのソース


IMG_1322.jpg

巨峰とヨーグルトソルベにベルベーヌのゼリーを纏わせて


IMG_1324.jpg

栗やさつま芋のダッコワーズとカシスのソルベ


IMG_1325.jpg

アイスコーヒーと小菓子 



テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:熱田神宮(愛知県)内「宮きしめん」

熱田神宮は伊勢神宮につぐ社とのことですが、境内はもちろんのことその周囲を歩くだけでも霊気が満ちているのを感じられるような場所で、いわゆるパワースポットといっていいのでしょう。歴史がある場所ですから、色々な力が宿っていそうです。

境内にはさまざまなご利益の小さな神社がいくつもあって、寄進された有名な灯篭や信長塀などが点在していて歴史に興味がある人にとっては興味深い場所であることは間違いないと思います。有名な草薙の剣もこちらにあるということです。

さてそんな神聖な場所の中にあるのがきしめん屋さんの「宮きしめん」です。隣には甘味やお茶を楽しめる茶屋もありますが時間の都合上そちらにはお邪魔できませんでした。

店名の由来は熱田神宮近くを通る東海道の宮宿からきているとかいないとか、卓上の舌代に書いてあったように思います。東海道はその後陸路で名古屋市内方面へは行かず、三重県の方に船で行くことになります。

こちらはお店というには簡素なつくりで、壁がなくすだれのようなものでお店の区画をつくっています。屋根はありますがこちらも雨除け程度の簡易なものだと思います。

こちらでいただけるのはきしめんが基本ですが、セットで味噌かつ丼も食べられますし、豚の角煮ようなサイドメニューもいくつか用意されています。朝早い時間から夕方まで通して営業しているのでとても便利ですね。

この日は白エビが入ったというかきあげを載せたきしめんをいただきました。白エビの存在には気づきにくかったですが、さくさくのかきあげが薄い色のお出汁とあいまっていい味を出していました。

IMG_4615s4615.jpg

肝心のきしめんについてほとんど食べた記憶がなく、もしかしたら大人になってからは初めてだったかもしれません。

幅広の麺のため伸びやすくてすぐに歯でかみきれるイメージでしたが、さにあらず、麺は実はふっくらしていて弾力も適度にあり、なかなか食べごたえがある食べ物でした。いい勉強になりました。

かきあげの入ったきしめんは白という色の薄いお出汁を使ったものでしたが、ものによっては赤という関東風の濃い色のお出汁を使ったもののようでした。使い分けの基準はよくわかりませんでした。

この日は週末ということもあってか熱田神宮自体になかなか多くの人出があり、きしめん屋さんもお昼時をはずした時間にもかかわらずそこそこ人が入っていました。場所がいいだけにお客さんが来なくて困るということはないのでしょうね。

料理はセルフサービスで何ら飾りたてるところはありませんが、お店の人は丁寧ですし、立場におごって適当な商売をしているという風でもありませんので好感がもてましたし、それらの点もこの店がそれなりに流行る理由の一つなのかと思っていました。

熱田神宮にお越しの際にはおやつ代わりにでも一度寄られてみてはいかがでしょうか。


(いただいたもの)

白エビかき揚げ入りきしめん
(汁は白。ねぎはカウンターで受け取るときに自分で自由にかける方式。)




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:大阪「ルポンドシエル」(★)(2)【読者様提供】

読者様がフランスレストランウィーク特別メニューとして召し上がったコースのお写真を続けてお届けいたします。

IMG_1298.jpg

(三回目チーズ)
(左上から右に)ミモレット、フルムダンベール、カマンベール/(下のスプーン)モンドール、

三回目は一回目とチーズのみ違ったということでその写真のみを以上の通り掲載させていただきます。


フランスレストランウィーク特別メニュー(2)


IMG_1258.jpg

アミューズ:ズワイガニの身をパートプリックで包む、ハタのフリット、仔牛のリエット・栗・アーモンド


IMG_1271.jpg

霧島産黒豚もも肉のジャンボンペルシエ ラヴィゴットソース


IMG_1274.jpg

帆立貝のクネル ピエムートン等のコンソメ


IMG_1278.jpg

岡山産猪ロース肉のロースト 柿とオニオンキャラメリゼ 
ルタバガ(スウェーデン蕪)のピューレ


IMG_1279.jpg

IMG_1281.jpg

チーズ:(左から)モンドール、エポワス、シャウルス、エコルス・ドゥ・サパン(別料金)


IMG_1284.jpg

林檎のタルトタタン 青リンゴのソルベ 


IMG_1286.jpg

アイスコーヒー(小菓子なし)



テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:大阪「ルポンドシエル」(★)(1)【読者様提供】

フランスレストランウィーク中に読者様が楽しまれたディナーの写真をお届けいたします。同じお店に3度行かれたとのことで、後ほど二回目以降の写真を掲載させていただきます。


フランスレストランウィーク特別メニュー(1)


IMG_1270.jpg

アミューズ:ズワイガニの身をパートプリックで包む、ハタのフリット、仔牛のリエット・栗・アーモンド


IMG_1259.jpg

燻製サーモンのミキュイ 野菜のクリュディテ ヨーグルトのソース


IMG_1261.jpg

大阪こまつなと海老のラヴィオリ 山葵の泡


IMG_1264.jpg

仔牛のロース肉 タイム香るロースト 大阪しろなのフォンダン
セップ茸のロースト 林檎のグラッセ


本来のメイン料理は豚のお料理とのことですので参考までに掲載いたします

IMG_1265.jpg

なにわポークロース肉のタイム香るロースト 大阪しろなのフォンダン
セップ茸のロースト 林檎のグラッセ


IMG_1266.jpg

IMG_1267.jpg

チーズ:(手前から)セル・シュール・セル、ブリア・サヴァラン、フルム・ダンベール(別料金)


IMG_1268.jpg

大阪いちじくのトライアングルとオレンジ香るサブレ カシスオレンジのソルベ


テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

星つきシェフレストランプロデュース情報:ミシェル・ロスタン氏×パリ・リヨン駅「トラン・ブルー」

パリで長らく二つ星を維持されているミシェル・ロスタン氏がこのたびパリ・リヨン駅の歴史的建造物で有名なレストラン「トラン・ブルー」のメニューを手掛けることになりました。

「トラン・ブルー」は1901年に完成した豪華な内装を有するリヨン駅構内のレストランで1972年には歴史的建造物として認定され、2014年夏にはリノベーション工事が完了しています。

同店のシェフはジャン−ピエール・オケ氏ですが、ロスタン氏は同氏と協力しつつ新たにメニュー開発をすることになります。ただロスタン氏はすでに稼働しているレストランスタッフの信頼を得るためにも、すぐにすべてを変えるつもりはなく少しずつ変更していく意向のようです。ただリヨン駅が向かうローヌアルプ地方の食材を多用する方向性は定まっているようです。

また今年の年末にかけて改修工事がされているバーについても、スナック類など新しいメニュー開発がなされることになるようです。

現在の所は、10月以降にブレス鶏のフレッシュエストラゴン入りクリーム煮がロスタン氏の新メニューとしてアラカルトに掲載されており、今後はローヌアルプ地方の湖産の川魚やロスタン氏の出身地でもあるドーフィネ地方の名物グラタンドフィノワなどもメニューにのっていくことになりそうです。

一方でこれまでの「トラン・ブルー」のクラシックであるジゴダニョーなどについては変更されることなくメニューに残ることになりそうです。

旅をしていると余裕がないものですが、建物見物のためにでも一度は訪れる価値のあるレストランだと思いますので、旅行の際には立ち寄られてみてはいかがでしょうか。




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: