レストラン訪問記:参宮橋「レガーロ」(★)

今回久しぶりに外食してこちらのお店でランチをいただいてきました。
平日なのでふりで訪問してカウンターに案内されます。当日は常連さんらしき女性がお一人でカウンターで食事されていました。

星が付くようなお店でも平日には比較的リーズナブルな値段でランチがいただけるお店がありますが、こちらもその一店ですね。価格に比して充実した内容で、ボリュームがある感じではありませんが味が良いので満足できるランチを提供されている印象でした。サービス料はつきませんが丁寧な接客で、ナプキンに加えておしぼりも用意してくれています。

季節の移ろいとともに食材も日々変化するとのことでしたので、いつ行っても楽しめるお店だと思います。カウンターがあるので一人でも気後れせずに食事を楽しむことができるでしょう。

ランチは、前菜+パスタ前菜+パスタ+メインおまかせ三種類のメニューが用意されていて、前二者についてはデザート、ドリンクは別オーダーなのでその時の気分に合わせて組み合わせることができ、中には追加料金が発生するお料理もありますので、注文の自由度が高くて常連になっても楽しめる工夫があると感じました。


(いただいたもの)

ランチメニュー(前菜+パスタ)
+デザート(追加料金あり)
+食後の飲み物(同上)


IMG_1938.jpg

パン(胡麻と玉葱のパンが熱々で供されました。)


IMG_1939.jpg

前菜:伊パルマ産生ハム 有機野菜のインサラータ
(葉物野菜がとても元気な一皿。生ハムも新鮮で繊細な味わい。ハムと葉の下には小蕪やコリンキーなどがしのばせられていて、かりっとした歯ごたえがアクセントになり野菜のみずみずしさと合わせて気持ちがよかったです。)


IMG_1940.jpg

パスタ:自家製トンナレッリ 真蛸と赤玉葱のラグー
(スパゲティの原形ともいわれるパスタとのこと。手打ちでもっちりした食感で美味しいです。トマトベースのソースも濃厚で食べ応えがあります。量は沢山ではないもののタコと玉葱のラグーの味わいが深く、また熱々で美味しくいただくことができ十二分にお腹も心も満たされました。)


IMG_1943.jpg

デザート:広島産無農薬レモン デリツィアディリモーネ
(ありきたりな皿盛りのデザートを用意していないところに店のこだわりを感じます。メニューには季節を意識したお皿がちらほらありますが、これもその一つです。リモンチェッロをベースにレモン尽くしのコンセプトでうまくまとまったデザートです。美味しい上に見た目もきれいで満足度が高いですね。)

食後の飲み物:青森県 大西農園産 フレッシュハーブティー
(ミントとタイムを使ったハーブティー。香りが高く、色もちゃんと出ていました。)


(参考情報)
うかがった日のランチメニューはこんな感じでした。○が今回いただいたお料理になります。

前菜:
・ 本日の鮮魚のカルパッチョ(鰹)
○伊パルマ産生ハム 有機野菜のインサラータ
・ トリッパと丸茄子のココット焼き
・ 卵とフォアグラのグラタン 白トリュフ風味(+400)

パスタ:
・ ホタテとパプリカのスパゲッティー ペペロンチーノ
○自家製トンナレッリ 真蛸と赤玉葱のラグー
・ 鹿児島県産 ヤングコーンのカルボナーラ
・ 国産 渡り蟹のスパゲッティー(+300)

メイン:
・ 茨城県産 ツクバ美豚のロースト
・ 大分県産佐賀関産 天然真鯛のポワレ
・ カナダ産 鴨胸肉のアロースト(+600)

デザート:
○広島産無農薬レモン デリツィアディリモーネ
・ 濃厚なガトーショコラ グラッパのジェラート添え
・ グレープフルーツのクレームブリュレ Regalo風
・ シナモン風味の焼きたてクレープ メープルシロップのジェラート添え

食後のお飲み物:
・ エスプレッソ/ドッピオ(+100)
・ ダージリン/アールグレイ/カモミール
・ 南国果実の紅茶(ディカフェ)/ミントの緑茶
○青森県 大西農園産 フレッシュハーブティー



テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:ニーム「ジェローム・ニュティル」(★)【読者様提供】

DSCN3086.jpg

DSCN3087.jpg

約一ヶ月かけてお送りしてきた読者様のフランス訪問記録ですが、今回が最後の投稿になります。かつてはニーム近郊のポン・デュ・ガールで雇われの身ながら二つ星までとられたシェフが開かれたばかりのご自身のお店になります。開店早々に一つ星がついていますが、この先近いうちに二つ目もつくのではないでしょうか。

チーズについてはその揃えに圧倒されます。ミシュランでもわざわざその点に言及していることに納得します。

DSCN3088.jpg


アラカルトで

DSCN3092.jpg

シャンパンスナック


DSCN3093.jpg

アミューズ


DSCN3095.jpg

Homard Bleu aux copeaux d’asperges et nuage moelleux d’un jus de tête en parure de truffe (Le homard entier)
青オマール海老 アスパラガス片とトリュフをまぶした海老殻出汁のとろける雲と(オマール海老一匹分)


DSCN3096.jpg

Côte et filet d’agneau « Comte de Provence » marinés puis rôtis,
crépinette de ses abattis et asperges vertes de pays aux olives taggiasches
仔羊“プロヴァンス伯爵”の背肉とフィレ肉 マリネしてロースト
仔羊モツのクレピネット 地元産グリーンアスパラガス カイエティエ(オリーブ)添え


DSCN3097.jpg

DSCN3098.jpg

DSCN3099.jpg

La cave à Fromages de nos régions
(Pélardon des Cévennes, Filetta, Racotin, Tomme aux fleurs)
地元のチーズ蔵からチーズをお楽しみ下さい
((左から時計回りに)ペラルドン・デ・セヴェンヌ、フィレタ、ラコタン、トム・オ・フルー(オーストリア産))


DSCN3100.jpg

アヴァンデセール


DSCN3101.jpg

Fuseau croustillant de riz au lait noirci de truffe, sphère crémeuse au Gianduja Valrhona, crème glacée vanille/citron vert
ボビン仕立てのかりかり トリュフで黒染めしたリオレを詰めて ヴァローナ社ジャンドゥーヤチョコ入りクリーミーな球体 ヴァニラ/ライムのアイスクリーム


DSCN3102.jpg

紅茶と小菓子



テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

三つ星シェフイベント情報:ボルドー「ラ・グランド・メゾン」(★★)×ピエール・ガニエール氏

昨年春以来ピエール・ガニエール氏が同店の厨房を任されることとなり、それから約一年が過ぎました。

ガニエール氏も公式、非公式にボルドーを訪問されていることと思いますが、今回はガニエール氏がヴィネキスポの機会にボルドーを訪問されるとのことでお伝えいたします。普段は部下が取り仕切る厨房でガニエール氏が腕をふるう機会になりそうです。

期間:2017年7月19日(水)〜7月21日(金)
場所:ボルドー「ラ・グランド・メゾン」

日本でもガニエール氏にお会いすることはできますが、扱う食材がおのずと異なりますので日本で食べる料理とはまた違った味になることはガニエールシェフ自身が認めているところです。日本の食材の方が淡泊に仕上がるようですね。

ガニエールシェフが挑むボルドー、アキテーヌの食材がどのようなお料理になるのかは皆様が実際に現地に行かれて味わってみて下さい。



テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:大阪「メゾン・タテル・ヨシノ」【読者様提供】

DSCN3218.jpg

昨年大阪にできたという吉野建シェフのお店から読者様のリクエストで構成された特別メニューをご紹介いたします。

DSCN3220.jpg

お話をうかがっているとプレソワールを使った血のソースであったり、今回のアンヴェシ(膀胱包み)であったり古典的な調理法がなお健在の稀有なお店のようです。


リクエストメニュー

DSCN3222.jpg

アペリティフ((上から)グジェール、ズッキーニで巻いたサーモン、エリンギのブリュレ)


DSCN3223.jpg

冷製ボルシチ


DSCN3224.jpg

ニンジン・ピスタチオとフォワグラのフォンダン よもぎのゼリー、ホワイトポート酒のクリーム


DSCN3225.jpg

淡路島産新玉ねぎのヴルーテ


DSCN3227.jpg

DSCN3228.jpg

DSCN3229.jpg

DSCN3230.jpg

DSCN3234.jpg

ブレス産仔鳩のアンヴェシ(豚の膀胱包み) ソース・アルビュフェラ


DSCN3235.jpg

DSCN3236.jpg

DSCN3237.jpg

チーズ((上から時計回りに)ブリドムーラン、ブルードーベルニュ、セルシュールシェル(山羊・ロワール)) ラベンダーの蜂蜜、ミックスベリージャム添え


DSCN3238.jpg

レモンチェロのジュレとヌガーグラッセ


DSCN3240.jpg

シュルプリーズ


DSCN3242.jpg

小菓子とアイスコーヒー




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:レ・ボー・ドゥ・プロヴァンス「ウストー・ドゥ・ボーマニエール」(★★)【読者様提供】

DSCN3066.jpg

かつて三つ星に輝いた時代もあった有名店からお料理の写真とメニューをお届けいたします。現在の主は三つ星をもたらした先代シェフの次の世代の方ですね。

DSCN3074.jpg


À la Carte
アラカルトで



DSCN3068.jpg

シャンパンスナック


DSCN3073.jpg

COMPRESSION DE RACINES,
laquée d’un crémeux citron, zestes d’orange,
décoration de légumes saisis 49€
根菜類のプレス
クリーミーなレモンで塗って、オレンジピールがけ
焼き野菜のデコレーション


DSCN3075.jpg

DSCN3076.jpg

HOMARD BLEU CUIT AU BEURRE,
bettrave flétrie, vinaigrette d’agrumes,
soufflé de homard aux blancs d’œuf fumés 89€
青オマール海老のバター焼き
しなびたビーツ、柑橘類のヴィネガー
オマール海老のスフレ 燻製玉子の白身使用


DSCN3078.jpg

DSCN3079.jpg

PIGEON DES COSTIÈRES,
Tétragone, noix de Grenoble, jus de carcasse à la lavande

つる菜、グルノーブル産胡桃、ラベンダーが香るガラのお出汁のソース


DSCN3080.jpg

DSCN3081.jpg

チーズ(左から時計回りに):クロタン・デュ・リュベロン、 モン・ヴァントゥー、ブルース・デュ・ローヴ、バノン


DSCN3082.jpg

プレデセール


DSCN3083.jpg

Le Chocolat Guanaja,
crémeux à l’huile d’olive fruité noir, rafraichi au citron 26€
グアナジャチョコレート
クリーミーチョコレート 黒オリーブのオイルがけ、レモンの冷製スイーツ


DSCN3085.jpg

コーヒーと小菓子




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

VV George VV

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
食べログ グルメブログランキング
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: