FC2ブログ

レストラン訪問記:京都「ナカツカ」(ビブグルマン)【読者様提供】

最新版ミシュランにてビブグルマンがついた京都のフランス料理店からお写真をお届けいたします。

20190331090421_IMG_2443.jpg

20190331105315_IMG_2459.jpg


ディナーコース


20190331091702_IMG_2447.jpg

香川産いかなご、キヌアのチップス


20190331093239_IMG_2448.jpg

仏産ホワイトアスパラ、富山産白えび、米のソース


20190331095309_IMG_2450.jpg

千葉産蛤、蕎麦の実、ワイルドライス、あおさのエッセンス


20190331101307_IMG_2453.jpg

長野産原木シイタケ、ほたるいか、パルメザンチーズ


20190331103229_IMG_2456.jpg

沼津産赤海老、北海道産帆立、長崎県五島列島産のオジサン、
ブイヤベース


20190331104606_IMG_2457.jpg

岡山県美作産鹿、ラディッキオ(トレビス、赤チコリ)、
ケールの素揚げ、金柑、玉ねぎのパウダー


20190331110508_IMG_2460.jpg

カモミールのアイス


20190331111706_IMG_2463.jpg

パリブレスト、キャラメルのアイス


20190331112119_IMG_2465.jpg

コーヒーと小菓子


20190331090509_IMG_2445.jpg






20190407040530_IMG_2490.jpg




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

三つ星店シェフ来日情報:リヨン郊外「ポール・ボキューズ」エグゼクティブシェフ来日

昨年1月に逝去されたポール・ボキューズ氏の総本山から同店の名前を背負って立つエグゼクティブシェフのクリストフ・ミュレール氏が来日されて賞味会が開かれます。

ヤニック・アレノ氏、カルメ・ルスカイェーダ氏といった三つ星シェフの来日イベントについてはこちらでお伝えできず失礼いたしました。

以下、概要を引用いたします。


クリストフシェフ来日GALAディナー

全世界の料理界において最も影響力のある、偉大なる料理人ポール・ボキューズ氏。
自身の後継者として、クリストフ・ミュレール氏に「ポール・ボキューズ」の未来を託しました。
20年以上、ボキューズ氏とともに厨房に立ち、調理技術はもちろんのこと、料理人としての資質、その料理哲学を受け継いだグランシェフです。
このたび、クリストフ・ミュレール氏の来日を記念してガラディナーを開催いたします。
今も革新を続ける「ポール・ボキューズ」の味をこの機会にご堪能ください。

日時:2019年5月9日(木) 18時半受付/19時開宴
料金:お一人様35,000円(料理、ワイン、サービス料込・税別)
会場:「メゾン・ポール・ボキューズ」(渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラムB1F)
予約: TEL. 03-5458-6324

オンライン予約はこちらから

*各種ご優待割引対象です。ご予約時にお申し出ください。



テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

三つ星シェフプロデュース新店情報:ジル・グジョン氏×ストラスブール

ストラスブールにてかつて三つ星に輝いていた「ル・クロコディール(Le Crocodile)」(★)、「ル・ミルセッサンキャランテアン(Le 1741)」(★)などを手掛ける実業家のセドリック・ムロ氏が先月、ストラスブールの大聖堂近くに魚介料理にフォーカスした新店をオープンさせています。

新店名称は「マイアンス(Maïence)」で、店名は漁師料理というような意味のようです。こちらの売りはタイトルにも書いたように三つ星シェフであるジル・グジョン氏がメニューづくりに関与していることと多くのMOF職人を集めていることでしょう。

フランス南西部を本拠とされているグジョン氏とフランス北東部のアルザス地方とどのようなご縁で結ばれたのか興味深いところですが、グジョン氏とムロ氏の出会いがこのコラボを生んだようです。ただ実際に三つ星シェフが現場のお料理を仕切るということはなく、「ル・ミルセッサンキャランテアン(Le 1741)」でお仕事をされていたジェローム・シモン氏が指揮されることになっています。

MOF職人とは、ジル・グジョン氏(料理)をはじめとして、パティスリ、ブランジュリ、チーズ熟成士、ソムリエといった各分野の5名になります。

短めのメニューは頻繁に変更されるとのことで、お昼の定食が48ユーロ、他に98,128ユーロのコースが用意されています。チーズは18ユーロの追加料金で楽しめるようになっています。

今話題でしょうからアルザスに行かれる方は要チェックのお店だと思います。ホームページは読み込みに少し時間がかかるようですのでご注意下さい。

マイアンス(Maïence)
7 rue du vieux marché aux poissons
67000 Strasbourg

https://maience.com/fr/






テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

シェフ来日イベント情報:ウーシュ「トロワグロ」(★★★)オーナーシェフ ミシェル・トロワグロ氏

新宿のホテル内にある、トロワグロの東京支店にミシェル・トロワグロ氏がいらっしゃいます。

以下、情報を転載いたします。


50年以上にわたり、ミシュランガイドの三つ星に輝き続けるフランスの「トロワグロ」。4月4日・5日は3代目オーナーシェフのミッシェル・トロワグロがこの時期としては初の来日をし、春の訪れを皆様とお祝いいたします。
期間中は、「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」のエグゼクティブシェフ ギヨーム・ブラカヴァルとともに厨房に立ち、皆様をお迎えいたします。2日間限定のこの機会にぜひご来店ください。


日時: 2019年4月4日(木)・5日(金) 18時〜20時
場所: ハイアット リージェンシー 東京 フレンチレストラン「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」(1F)

*営業時間中のお好きな時間にご予約ください。
*上記日時は、ミッシェル・トロワグロがレストランで皆様にご挨拶をいたします。
*スケジュールは変更になる場合がございます。ご予約の際にお問い合わせください。


■ご予約・お問い合わせ
フレンチレストラン「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」(1F)
ハイアット リージェンシー 東京(03 3348 1234(ホテル代表))
受付時間:11:00〜21:00 
*祝日を除く火・水曜日は定休日のため、受付は17:00までとなります。






テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

星つきシェフ新店情報:ミシェル・ロスタン氏新店

長らくパリ17区にて二つ星を維持されているミシェル・ロスタン氏ですが、現在は娘さん世代への世代交代の途中でしょうか。以前とお店やグループの名称が微妙に変わってきています。

さてそんなロスタン家が手掛ける新店はダーティダック、ムーンシャイナーなどのバーを展開するリキッドコーポレーションとのコラボで、パリ郊外ピュトー市のラ・デファンス地区内に4月中旬に開業予定となっています。

月曜日から金曜日に営業する新店「オクトパス(Octopus)」は、昼はレストラン、夜はバーというようにハイブリッドなスタイルの下、提供されるお料理は現代風のグリルで調理される各種のお肉や魚介類になるようです。

ラ・デファンス地区は観光で行く場所ではないかもしれませんが、凱旋門からは至近ですし気になった方は是非訪ねてみて下さい。




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: