【読者様提供】春のフランスグルメ紀行(5/8):オンザン「ドメーヌ・デ・オー・ドゥ・ロワール」(★★)

20180501185452_IMG_0218.jpg

今回はロワール地方の古城ホテル・レストランのお写真です。

20180501190439_IMG_0219.jpg

こちら一昔前ですが私も一度宿泊して夕食をいただいたことがありました。その当時から経営者は変わりましたがシェフは変わっていません。シェフの異動が頻繁な昨今とても珍しいですね。

20180501192633_IMG_0224.jpg


ムニュ・デギュスタッション

20180501192847_IMG_0226.jpg

シャンパンアミューズ:ニンジンのムース、サーモンのタタキ、牛のタルタルとフォワグラ、セロリの泡


20180501193620_IMG_0228.jpg

アミューズ:帆立とシューフルールのムース


20180501194126_IMG_0229.jpg

20180501194155_IMG_0230.jpg

LE CAVIAR DE SOLOGNE
Langoustine juste raidie. Crème de chou fleur
Gelée claire de bouillon aux poissons séchés. Mesclun d’algues
ソローニュ地方産キャヴィア
わずかにあぶった手長海老 カリフラワーのクリーム
煮干しだしの透明ジュレ 海草のメスクラン(サラダ)


20180501195954_IMG_0231.jpg

LE TOURTEAU ET L’ARAIGNEE DE MER
Asperges vertes de Gilles LEROUX, Relevés de pomme verte
Rhubarbe et pamplemousse
イチョウ蟹と高足蟹
ジル・ルル氏生産グリーンアスパラガス 青リンゴの香り
ルバーブとグレープフルーツ


20180501201356_IMG_0234.jpg

LE TURBOT
Rôti sur l’arête. Mousseline de jeunes carottes au beurre noisette. Condiments
石鮃
骨ごとローストして 焦がしバター香る新人参のムースリーヌ
香辛料


20180501202558_IMG_0235.jpg

GLACE À L’OSEILLE
Cryspy framboise. Crème d’œufs asperges
スカンポのアイス
クリスピー状にしたフランボワーズ 玉子クリームとアスパラガス


20180501203402_IMG_0237.jpg

LE PIGEONNEAU DE Rémy ANEZO
Rôti au jus de presse. Embeurrée d’épinard au grué de cacao
La cuisse braisée et polenta crémeuse
レミ・アネゾ氏生産の鳩
ロースト 圧搾機の肉汁添え カカオ豆入りホウレン草のバター風味
もも肉のブレゼとクリームポレンタ


20180501205658_IMG_0239.jpg

L’ONZAINOIS DE Sylvie et Didier RAGOT
Chantilly de céleri branche au combawa. Croquants de brioche sablée
シルヴィ・ラゴ、デディエ・ラゴ夫妻のオンザン風チーズ料理
白セロリのホイップクリーム こぶみかん風味 ぱりぱりブリオッシュサブレ


20180501210523_IMG_0240.jpg

LA FRAMBOISE
Au cassis. Sorbet citron et basilic. Coulis de framboise confituré
フランボワーズ
カシス レモン−バジルのシャーベット フランボワーズのジャム状クーリソース


20180501212115_IMG_0243.jpg

LE CHOCOLAT ET LA CACAHUÈTE
Parfait chocolat et crème glacée à cacahuète
チョコレートとピーナッツ
チョコレートパフェ ピーナッツのアイスクリーム


20180501212848_IMG_0244.jpg

小菓子とコーヒー



テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

星つきシェフ新店情報:ジャン−フランソワ・ピエージュ氏×ビストロ

かなり前の話題で恐縮ですが、二つ星シェフのジャン−フランソワ・ピエージュ氏がパリのビストロ店「プロポ(Poule au pot)」を買収されたとのことです。

パリには二店同名のお店がありますが、同氏が買収されたのはパリ右岸1区のヴォヴィリエ通りにあるお店になります。

パリの本格的なビストロのようですが、ピエージュ氏がメニューの作成に関わるとのことで新装オープンとなるお店のメニュー構成が興味深いですね。

ピエージュ氏は本拠となる「ル・グラン・レストラン」(★★)以外に「クローバー」、「クローバー・グリル」というカジュアル店を経営されていて「プロポ」は同氏経営の4店舗目のお店となります。




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

【読者様提供】春のフランスグルメ紀行(4/8):ナント「ラトランティッド」(★)

読者様の春の旅行の続きです。今回はナントの一つ星店からお写真をどうぞ。

20180504050022_IMG_0384.jpg

20180504030508_IMG_0362.jpg


ディナーコース


20180504033826_IMG_0368.jpg

アミューズ:アスパラガス


20180504035251_IMG_0370.jpg

前菜:オマール海老


20180504040929_IMG_0371.jpg

20180504041054_IMG_0373.jpg

20180504041143_IMG_0375.jpg

Filet d'agneau rôti en croûte de poivre de Sichuan, laitue braisée,
févettes et pimientos
仔羊フィレ肉のロースト 四川胡椒釜 レタスのブレゼ(蒸し煮)
そら豆とピーマン


20180504042301_IMG_0376.jpg

20180504042929_IMG_0378.jpg

20180504043147_IMG_0379.jpg

DES PÂTURAGES Chariot de fromages frais et affinés
牧場 熟成・フレッシュチーズのワゴンサービス
((左下から時計回りに) アプリコットと蜂蜜を乗せたシェーブルフレ、バスク地方のオッソーイラティと黒サクランボのジャム添え、コルス島のバステリカッチア(bastelicacia)、ポンレベック)


20180504044250_IMG_0380.jpg

POUR LES CROQUEURS DE CHOCOLAT
Fuseaux croustillants de Gianduja / parfait glacé et glace au grué de cacao
チョコレート狂いのためのデセール
ジャンドゥーヤ入りかりかりの筒/アイスパフェとカカオ豆のアイスクリーム


20180504045155_IMG_0383.jpg

小菓子類とカフェ




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

レストラン訪問記:梅島「居酒屋こんちゃん」(未掲載)

都心からは少し離れますが北千住から埼玉方面に少し行った場所にある梅島の居酒屋さんで飲んできました。

お酒やメニューの豊富さや主の心配りなどをテレビで拝見していていつかと思っていましたが今回機会があって行くことができました。

今の時期は色々な蔵元のにごり酒を売り出しているようで特別メニューが用意されていました。それとは別に日本酒の定番メニューも用意されていて一升瓶から1合強たっぷりとそそいでくれます。

訪れたのは日曜日でしたが大繁盛で焼き物類で希望したものがことごとくなくっていてとても残念でした。口コミサイトでは点数低めですが、地元の方を中心にとても人気があるようです。行く前に一本電話をしておいてよかったです。

生ビールもなめらかな泡でサーバーのお手入れがしっかりしてあることがわかりましたし、日本酒やおつまみの種類の多さ、手の込んだ一品料理も色々とあるところなどが個人的にはとても気に入りました。ご近所にこういうお店があるととても重宝するでしょうね。ただし全面喫煙可なので隣で吸われたりするとなかなかしんどい状況になります。

日本酒の稀少酒としては磯自慢(特別純米)、高砂(純米大吟醸)、黒龍(大吟醸・純米大吟醸原酒)、田酒(特別純米生詰・善知鳥)、十四代(純米吟醸無濾過生)、飛露喜(吟醸無濾過生詰)、新政(五種ほど)等がリストにありました。お値段は相応なのですが、好きな人にはたまらないかもしれません。

一方で、後日代々木上原でミシュラン掲載(ビブグルマン)のお店(=「アトリエフジタ」)に行きましたが、味はひどくないのですが、客あしらいが悪く志が低い店でとても残念な思いをしました。色々と参考になる情報はありますが、最終的には自分の好みに合うかどうかがすべてですね。時間の無駄になるのでそのお店については記事にいたしません。悪しからずご了解下さい。

お料理についてですが、つきだしは面白みのないおひたしでしたが、色々なおつまみが揃っています。

IMG_3433.jpg

例えば、お刺身の一人盛りには4点のお刺身が盛られてきますが、この日は右から真子鰈、天然真鯛、いさき、地タコ(宮城)でした。質から考えるとお値打ちのお料理ですのでお勧めです。他にもお刺身の種類は豊富に用意されていました。

IMG_3435.jpg

最後にいただいたのは丸茄子を揚げて焼合鴨と生湯葉あんとあわせた一品。ご覧の通り白皿を使っていてなかなかおしゃれな仕上がりですが、お味も薄味ながら美味しく楽しめました。


(いただいたもの)

お酒
・ 生中(サッポロ黒ラベル)×2
・ 亀泉(高知):純米吟醸生

おつまみ
・ 串物:千住ネギ、とんとろ、豚舌、豚レバー
・ 鶏の唐揚げ
・ そら豆
・ あん肝
・ お刺身一人盛り
・ 丸茄子と焼合鴨の生湯葉あんかけ




テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

星付きシェフ来日情報:パリ「レストラン・ケイ」(★★)オーナーシェフ来日

昨年とられた二つ星を今年維持された小林圭氏がこのたび来日されて一昨年、昨年に引き続いて東京のパレスホテルにて賞味会を開催されるとのことです。以下概要を引用いたします。

今日から予約開始とのことです。少し先ですが、気になる方はお早めにどうぞ。

詳しくはこちらのリンクからどうぞ。


「Restaurant KEI」特別賞味会

パレスホテル東京(本社:東京都千代田区丸の内1-1-1、総支配人:渡部勝)では、フランス・ミシュランガイドにて2018年、2年連続となる二つ星を獲得したフランス料理「Restaurant KEI」のオーナーシェフ・小林圭氏を招聘し、「Restaurant KEI」特別賞味会をフランス料理「クラウン」にて、2018年8月10日(金)、11日(土)の2日間限定で開催いたします。

パリの中心地に店を構える「Restaurant KEI」は、2011年のオープン当時から美食の街・パリの食通を虜にし、翌2012年からフランス・ミシュランガイドにて5年連続一つ星を獲得。2017年からは2年連続で、外国人オーナーシェフとして初めてとなる二つ星を獲得し、最も三つ星に近いシェフと言われています。

パレスホテル東京では、2016年より日本で初めての小林圭氏の単独イベントとして、「Restaurant KEI」特別賞味会を開催。「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」で本場フランスのガストロノミーを極めた、色鮮やかで繊細な味わいは、お客様に大変ご好評をいただき、今年3年目となる来日イベントが実現しました。2018年は、小林圭氏が自ら国内外で厳選した旬の食材を使用し、美しい一皿に仕上げた特別な料理を2日間限定でご提供いたします。「クラウン」から緑豊かな丸の内の景色を眺めながら、パリの街並みに思いを馳せる優雅なひとときをお過ごしください。

「Restaurant KEI」オーナーシェフ・小林圭氏コメント
3年目の開催となり、パレスホテル東京のスタッフの方々ともよい信頼関係を築くことが出来ています。
今年は昨年以上に、お越しいただく皆様を「Restaurant KEI」の世界へご招待したいと思います。


会場:パレスホテル内・フランス料理「クラウン」(6F)
日時:8月10日(金)・11日(土)  11:30a.m. 〜 2:30p.m. /5:30p.m. 〜 9:30p.m.

料金:
○ランチ  ¥17,000(税・サービス料別)
アミューズ、お料理 5皿、デザートの6品

○ディナー ¥30,000(税・サービス料別)
アミューズ、お料理 6皿、チーズ、デザート2皿の10品

[ご予約・お問い合わせ]
03-3211-5317 (「クラウン」直通、11:30a.m.~2:30p.m. / 5:30p.m.~9:30p.m.)
* コースにドリンクは含まれておりません。
* 価格はすべて消費税・サービス料別です。


小林 圭(Kei Kobayashi)
1977年長野県生まれ。15歳から料理の道へ入り、長野、東京のフランス料理店にて修行した後、21歳で単身渡仏。一度は帰国するも再び渡仏しフランス南部やアルザス地方の有名レストランにてさらに修行を重ねる。その後パリの「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」にて7年間勤務、3年目からスーシェフとして腕を揮う。
2011年3月に、一世を風靡した重鎮シェフであるジェラール・ベッソン氏の店を譲り受け、「Restaurant KEI」をオープン。2012年から2016年までフランス・ミシュランガイドにて5年連続一つ星を獲得。2017年からは、外国人オーナーシェフとして初めての2つ星を獲得し、2年連続で堅持している。



テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:VV George VV

La marque "***", "**","*"
signifie des étoiles de
Michelin au moment de la
visite.

長期フランス滞在中、さる”グランドメゾン”(高級料亭)での午餐を契機に”ガストロノミー・フランセーズ”(フランス流美食)に開眼。
爾来、真の美食を求めて東奔西走の日々。

インスタグラム始めました!→https://www.instagram.com/george_gastro/

* お店の名前脇の★はミシュランガイドでの星による評価(訪問時のもの)に対応しています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleランキング参加中sidetitle
クリックお願いいたします!
食べログ グルメブログランキング
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleサイト内検索sidetitle
気になるお店、お料理など是非こちらで検索してみて下さい。
sidetitleメールフォームsidetitle
個別のメッセージはこちらまでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文: